Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
気持ちいいのは止められない。
 …あ。エッチな話じゃないですよ。多分。(ぇー

 「中二病でも恋がしたい」と「リトルバスターズ!」のレビューを、最速組からほぼ一日遅れという状況でアップし、それなりの数のトラックバックをお送りしましたところ、ありがたいことにアクセス状況が何だか懐かしい感じの盛況っぷりになってます。感謝感謝。それにしても、久々のこの感じ、懐かしすぎて涙が出ます。あーあー、AIRに始まり、TSR、ハルヒ、Kanon、らき☆すたぐらいまではこんな感じだったわー、て。

 CLANNADからなんですよね、周回遅れ(どころかCLANNADは三周遅れでしたが)のレビューを余儀なくされ始めたのって。以降、周回遅れが当たり前になってしまって、この感覚はすごく久しぶりです。

 らき☆すたのレビューを終えたのって、もう5年も前です。

 CLANNADの放映開始時には、3週遅れというむごい仕打ちに、そりゃあぶー垂れたモンでした。3週前じゃあ、もうすっかり世の中的には「終わった話」になっちゃってますから、レビューブログ同士クラスタを組んで一緒に駆け抜けるなんて無理筋もいいとこなんですもの。それでも、書かないという選択肢はないなと思ってましたんで、ひいこら言いながらやりましたけど…終わった時に擦り切れきっちゃって、もうダメかもなと思った原因の一端は、この3週遅れのスケジュールが大きかったのだと今も思っています。

 …まあ、済んだことはいいんですが。

 さて。この度、こういう懐かしい状況を目の当たりにしまして、当時自分が言ってた「一緒に駆け抜ける感どころじゃない」という不満に、違和感を覚えております。単純に気持ちいいんですよ、アクセスが増えるのって。当時自分が不満を言ってたホントのナマの理由は、アクセスが減ることへの不満だったんじゃないの?
 
 そうは言っても、当時はまだ今よりもずっと多くのアクセスがありました。最近はPVベースで日に200~400ぐらいですが、CLANNAD AFTERぐらいまでは800~1000ぐらいのアクセスだったはず。本日はなんぼ増えたと言っても600弱ぐらいですから、「何ゼータク言ってんだ」というレベルの話です。

 でも、今こうして「アクセス増って気持ちいい」という現実に即してみると、当時言っていたことがいずれ来るであろうアクセス減に対する不満だったんじゃないか、という疑念を払拭しきれません。

 「アクセス乞食」なんていう貶める言葉もありますし、自分もアクセス数のみにてブログ記事を書くべからず、みたいな肩肘の張り方をしてきた部分が少なからずあるわけですが、結局はアクセス数か、と思うとちょっとナニな感じがいたしますね。


 ただ、ね。


 当然そうだろう、とも思ったり。アクセスが増えて嬉しいってのはね、ごくごく当たり前の感情なんですよね。秘すべきことをネットの片隅に書いてるとか、世界の中心で「王様の耳はロバー!」とか(ナンか足りない…)、そういう人は別でしょうけれども…アクセス増とか拍手もらうとかは、承認欲求を満たす分かりやすい目安なんですよね。

 だから、アクセス増に喜ぶ自分の気持ちに対して、「結局はアクセス数かよ!」と突っ込むのではなく、「そうかそうか、そうだよね、気持ちいいよね」という風に、肯定的に反応すべきじゃないのかしら、と思ってみてるんです。じゃないと、せっかくの承認欲求充足のチャンスに、わざわざ自分自身で自己否定して、逆に自己嫌悪のスパイラルに陥る、ということになりかねません。

 とりあえず、犯罪を犯しているわけでもないし、誰かに多大な迷惑をかけてもいないし、貞操の危機にもなければ禁断症状の入り口にも立っていません。だったら、「気持ちいいことは気持ちいい」でいいんじゃないのかと。

 もちろん、「一緒に駆け抜けるのが楽しい」というのも本当です。そして、それと一緒に、アクセスが増えて気持ちいいのも本当。

 しばらくはこの気持ちよさに抱かれながら、その中で何ができるか、改めて考えてみることにします。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 信じられない事件… (2006/02/17)
 似て?非なる? (2007/04/26)
 「見ない」「聞かない」という選択肢 (2008/11/25)
 死ねとか自重とか (2007/09/18)
 自分が「好きだ」ということを示すために (2010/05/02)
 VVVウィルスが流行しているそうな。 (2015/12/06)
 DLLインジェクション? (2008/06/09)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4315-588c2277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック