Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ちょっと一休み
 このまま続きももう一本、氷菓のレビューを上げてみるのも一興かと思ったりもしましたが、さすがにやめておきますか…。あ、来週のレビューの話じゃないですよ。一本、第十七話に関してはみ出し記事を書きたいという思いが、ずっとくすぶってますんで…。

 その、くすぶってる思いを文章にして上げるだけの簡単なお仕事が、先週はついに一度も出来なかったんだよなぁ…。

 正確には、チャンスは何度かあったと思っているんですが、リソースをそっちに割り当てる気になれなかったんですよねぇ。いや、今だってそうですが。

 何度かブログやつぶやきで書いている通り、今月末にかけて仕事が常に臨戦状態です。既に先週の時点で大山をいくつか越えましたが、今週もそれと同数以上の大きな大きな山が控えており、しかもこの週末は土日休みがゲットできたのでまだしもでしたが、一週間後は休みなしです。しょうがないんだけどね、でっかいシステムの更新を土日にやって、9月3日が正式稼働だから。

 …まあ、ウチの部署は、仕事がアリすぎです。こんだけの仕事さすなら、あと二人付けてほしい、冗談抜きで。今の人員数だと、ホントに人事異動ムリなんだわ。専門的な知識が承継できないんだわ。とまあ、ここでボヤいていてもしょうがないんでこのぐらいにしますが…。

 そんな具合だったもので、ついに「氷菓のレビューしか書いてない」という一週間になってしまいました。いつも来てくださってる皆さん、何の音沙汰も生存証明もなかったですし、ホントに今週のレビューが上がるか、さぞかしご不安に思われたでしょう。私も不安でした(爆)。
 
 とりあえず、とんでもない時刻にではありますが、第十八話のレビューも無事上げることができました。

 精魂こめて書き上げた後は、しかしまたすんごく不安になります。「どうしよう、何か支離滅裂なことを書いたんじゃねぇか」「自己陶酔丸出しの読み取り難いシロモンになってんじゃねぇか」「誰も賛同してくれないんじゃないか」「そもそも読んでさえもらえないんじゃないか」等々、自意識過剰な自己嫌悪の嵐です。いやぁ、こんな歳にもなってお恥ずかしい。

 それでも、今週もとりあえずたくさんの方に読んではいただけているようですし、拍手によるご賛同も今の時点で6つほど頂戴出来ましたので(個人的な心理的バーとして、「24時間で5つ」という拍手数が頭の片隅にあって、そこに到達できなかったレビューは「何か失敗してるに違いない」という強迫観念に苛まれます(ーー;))、ありがたいことだなぁと思いつつ胸をなでおろしております。

 自分でも、余計なプライドだなぁと、思ってはいるんですよ。

 でも、この「プライド」っつー厄介なモノの助けがなくては、ブーストがかからない領域の仕事もあったりするんで、なかなか悩ましいところです。極端な話、「どうでもいい」と心底思っていたら、ここまで時間かけないですもんね。適当に書いて適当に上げて終わり。あれ?ひょっとしてそれでもいいのか?

 …まあ、難しいところですね。確かに、感情のリミッターが外れて思うままに書き殴ったレビューの時代の方がずっと面白かった、という方がある程度おられることは承知しています。一方で、今のスタイルが好きだと言って下さる方も結構な人数がおられるようで…。まあ、自分で色々なスタイルを意識的に書き分けることができるなら話も別でしょうが、今の私はどの道、今の私のスタイルしか取り得ないんで、考えても無駄だったりするんですが。

 こんがらかっててもいいことは無さそうなので…まずは肩の力を緩めて、「ちょっと一休み」をすることに専念したいと思います。こんな状況ですから全然踏んでませんしね。ちょっと出かけて来るかな、ふらっと。

 あーそうそう、仕事がバカみたいに忙しいのとは全然別に、8月末とは思えないこの北海道の気候は何なのでしょうか。例年はお盆を過ぎれば「夏何それ美味しいの」的にテキメンに涼しくなる北海道が、残暑モードから一歩も動こうとしていません。そもそも北海道の夏に「残暑」という概念は存在しません(言葉は理解できるけど、本州で言うところの「残暑」が何なのかを肌で感じることが非常に困難なため)。なのに、この一週間ほどの気候は、まさに残暑そのものと言って差し支えないでしょう。だいたい、北海道の暑さは湿度があまり上がらない、カラッとした夏に特徴があるってぇのに、ムシムシと気持ち悪く絡んできやがって、どういうことなんだ。冬は冬でメチャメチャ厳しい土地なんだから、夏の方はサラッと過ぎてもらわないとバランスが取れねーよ!…ああ、ヒートアップしすぎました、やめやめ。ちょっと出かけてきます。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 Kanon 第6話「彼女たちの見解」 (2009/12/09)
 仮面ライダー電王 第9話「俺の強さにお前が泣いた」 (2007/03/31)
 日常の第17話 (2011/07/30)
 まぁ、マタァリ行こうぜ。 (2012/03/25)
 宇宙戦艦ヤマト2199 第六話「冥王の落日」 (2013/05/13)
 Kanon 第22話「追想の交響楽~symphony~」 (2007/03/02)
 仮面ライダーカブト・20 (2006/06/18)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4283-6d501500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック