Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
氷菓 第十六話「最後の標的」
クドリャフカって昔実験で、ロケットに乗せられて、帰ってこられなかった犬の事だね。


 …………あっ?!

 リトルバスターズの「クドリャフカ」の名前って、そういうことか!!「ロケット」に乗せられて、「行ってしまったまま帰ってこない」って含みのある名前だったのか!!何てこった、今の今まで全然気づいてなかったよ!!


 ………オレって、バカ?(汗)


ずっと、「リクヤマ」だと思ってた…


 この奉太郎の事が全然笑えない気分だよ…。orz
 
 解決編の一つ前、というこの雰囲気と、その割に全体の収束先が微妙に見えきらないこのモヤモヤ感とのバランスが実にいい感じです。ホントなら、その辺をあぶり出すレビューが書けるといいんでしょうけれど…そんな力はどうやら備わっていなさそうなので(^^;、いつもながらの変則邪推レビューで行きたいと思います。



【彼女がジャージに着替えたら】
 ジャージに着替えるヒロインってことで私が思い出すのは、「彼氏彼女の事情」、通称カレカノに登場する仮面優等生、宮沢雪乃です。アレは実にイイ作品なんで、もし未読の方がいらしたら是非お勧めしたいのですが、それはさておき。

 この作品の初期では、ゆきのんのジャージ姿は「素の自分」を表しています。それ以外の、きっちりした優等生の姿は「偽りの自分」「演じている自分」なんですね。彼女がジャージに戻る時は、全く飾らない、リラックスした自分の時間なんです。

 さて。

 今話でジャージに着替えてるのは、摩耶花です。ただ、ゆきのんのそれとは違って、「完全に素の自分」というわけでもない感じですね。えるから、そして里志から、ジャージなのかと聞かれて摩耶花は「着替えたんだ」「代わってもらった」とだけ短く答え、その原因となったトラブルと自分が被っている精神的ダメージの大きさには全く触れないんですね。あのジャージは、割とムゴいことになっている自分の内面を、仲の良い古典部の面々に悟られまいと隠す姿として機能しています。

 無論、あのコスp…って言っちゃいけないんでしたか、七色いんこ(懐かしい!リアルタイム世代ですもの!)の扮装の方だって、素の摩耶花ではありません。あっちは、「漫研部員としての摩耶花」でしょうね。単に「漫研部員」というだけではなく、彼女が元々は反対していたコスp…色々なキャラの扮装を自ら着て、つまりは「自分の意思を押し込めてまでもその集団に属そう」という想いを込めた姿なんですよね。その想いは意地の悪い他の部員に、そしてどうにもならない運命のようなものに、手ひどく汚されてしまうのですけれど。

ごめん伊原、私、そんなつもりじゃ…


 そんなつもりじゃなかったら、どんなつもりだったのかと小一時間問い詰めたいところですが…あの女子には「ちょっとしたいたずら・悪意」なんでしょうけれど、摩耶花の受けてるダメージはあんなに大きいってことなんですよね。だからいじめは厄介なんだ…。

 仮面優等生の雪乃は、家ではすっかり仮面を脱ぎます。しかし、摩耶花は異なる仮面に換わるだけです。いや、それでも、「夕べには骸に」の作者に肉薄している瞬間だけは、飾らない彼女の素が出ていたようにも見えるのですが…一連のエピソードを終える時に、彼女が心から笑える瞬間は訪れるのでしょうか。


~~~


 仮面をかぶっているのは、摩耶花だけではありません。


 服装が変わるわけではないですが、明らかに表情が変わって、「仮面」を連想させてくれるキャラクターがほかにも。


 例えば、えるもそうですね。

 放送部に交渉に行って、それほどハードなやり取りなしにすんなりと出演が決まったのもつかの間、肩を落として暗い顔になるえるは、「ああ、それまでは頑張って自分を作っていたのか」と気付かせてくれます。

 「夕べには骸に」の絵柄や十文字事件に対して「私、気になります!」を発動している時のえるは、素の自分なのでしょう。摩耶花とえるが二人して「仮面をかぶらずにいられる時間」を過ごしているのを見ると、ちょっとだけホッとしますね。


 そして、次第に仮面と素の自分のギャップが激しくなっていってるように見えるのが、里志です。

 もうね、身悶えせんばかりですよ、今回の里志は。自分が思いもしなかった手法で犯人を暴こうとしている奉太郎に、ついつい焦っている素の自分をむき出しにして詰め寄ってしまい、その後、ゆっくりと仮面をかぶって…

ふぅん、聞かせてよ。
期待してるよ、奉太郎。


 うあああああああああああああああ………。

 いつもの里志の、普通の笑顔なのが返って痛ぇぇぇ…。

 この後、奉太郎と別れて建物の中~影に入り、そこで同じ言葉「期待してるよ、奉太郎」を全然違うトーンでつぶやくのがもう、限りなく痛いです。この影の中から見る奉太郎は、まばゆい光の中にいるように描写されているんですよね…。


~~~


 仮面は、誰でもかぶるもんだと思います。私だっていつもかぶってますし。仮面をかぶること自体が悪いとは思いません。

 でも、その仮面は、強く揺ぎ無く、安定した何かへと成長していく方がいいのだろう、とも思います。ちょっと触ったら壊れてしまいそうな仮面や、何かのはずみで裂けて血が吹き出そうな仮面は、かぶっている本人も周りも決して幸せには導きませんから。

 仮面ライダーWの中でおやっさんを演じていた吉川晃司が、こんな言葉を子どもたちに発していました。

夢がすべて破れても、失敗や挫折で心に傷ができても、いつかはかさぶたができる。それが仮面だ。君の父さんも母さんも仮面ライダーなんだ。


 名言、ですね。そりゃあ、誰だって傷つきもするし、落ち込むことだって何度もあるわけですよ。でも、その度に、人は強くなるんだよね。

相変わらず省エネに勤しんでるわね~?


 今回の一連のエピソードで、一人だけ比較的お気楽な、挫折や懊悩とは無縁のような顔をしている奉太郎は、あの事件を経てちょっと強くなれたのでしょうかね?いやいやそれ以前に、いつも飄々として超然とした風のこの奉太郎の「アネキ」は…一体どれだけの辛い目や痛い目を経てきたものやら。




 さて、最後に変則レビューを抜けて、ちょっとだけ物語本編に流れを引き戻してみますが…。摩耶花のモノローグと、「夕べには骸に」のあとがきの中に、すごく気になる部分がありました。

もしかしたら、黄金コンビは続いてるかも!


私たちは今回一回で解散するつもりはありません。


 …………アレ?

 これ、どっちも、あえて言わないといけないものなの?

 少なくとも、「クドリャフカの順番」は出展されていません。ということは、黄金コンビは続いていない可能性が高いんじゃないでしょうか。でも、あとがきを見るに、やる気は満々だった様子なんです。原作のA=安城が転校したから、途中で無理になったってことなんだろうけど。

 そもそも、安城は何で転校したんでしょう?親の転勤とかによる、単なる引越し?それとも、転校しないとどうにもならないような事態に、安城が巻き込まれた?何か、物語の根幹に関わってくるようなものが、ここには潜んでいるのでしょうか?

 …怪盗十文字って、実は安心院鐸玻の中の誰かで、一連の行動って弔い合戦的な何かだったりするのかしら?

 全きハッピーエンド、というわけには行かないのでしょうね。願わくば、辛さや痛さを抜けた後であっても、せめて先行きへのわずかな希望が残るエンディングが見られますように…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 仮面ライダー響鬼 四十一之巻「目醒める師弟」 (2005/11/27)
 仮面ライダーディケイド 十九之巻「終わる旅」 (2009/05/31)
 リトバス 第24話「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」 (2013/03/31)
 仮面ライダーカブト・28 (2006/09/18)
 どうすりゃいいのさこの私~ (2009/04/16)
 ハイ☆スピード!みおわた! (2015/12/05)
 仮面ライダーカブト・FINALに寄せて (2007/01/21)

テーマ:氷菓 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
そうなんですよ
>リトルバスターズの「クドリャフカ」の名前って、そういうことか!!

これは、EXの方で、追加要素として言及されております。あるとないとでは、大違いという感じで。
その他、クドルートは、EXでは大幅追加されとります。
2012/08/12(日) 11:36:13 | URL | 丈・獅子丸 #-[ 編集]
そうなんですか
>丈・獅子丸さん

> これは、EXの方で、追加要素として言及されております。

あ、そうなんすね(爆)。結局EXは絶賛放置中の私です(^^; …アニメ、始まっちゃうなぁ。

> その他、クドルートは、EXでは大幅追加されとります。

以前そう仰っていましたよね。何故だか、クドの追加が大量だった、という件だけは妙に記憶に残っています。その他のキャラはあまり印象がないんですが…何でだろ?
2012/09/22(土) 02:47:00 | URL | てりぃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4257-bdc1fd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
キング先輩が舞先輩に。ぶっちゃけ色気がない時点であのコスはアウトです。
2012/08/12(日) 08:43:42 | うつけ者アイムソーリー
伏線の張り方が面白いですね。 次回の解決編が楽しみです。 怪盗「十文字」を現行犯逮捕しようとする里志。 一方、奉太郎は相変わらず、店番。 そんな中、奉太郎の姉、供恵が学校にやって来る。 店番をしている奉太郎に供恵が渡したものとは…?  氷菓 公式サ...
2012/08/12(日) 09:00:05 | ひえんきゃく
前回、ミステリーっぽくなってきたなあと思ったんだけど、引っぱりますね。でもそんな十文字の謎よりも気になることがあります。 何かと言えば、摩耶花のコスプレですよ。今回も誰の扮装なのかサッパリわか...
2012/08/12(日) 09:06:05 | EVERY LITTLE THING
 ずっとりくやまだと思ってた。
2012/08/12(日) 09:38:25 | つれづれ
「里志。この事件、何か意味があるぞ」 文化祭最終日。 怪盗「十文字」を現行犯逮捕しようとする里志は、 「く」のつくグローバルアクトクラブで張り込みを開始! だがそこには谷など探偵志願者が待機していた。 この状態で怪盗十文字はモノを盗み出せるのだろうか...
2012/08/12(日) 09:41:37 | ジャスタウェイの日記☆
すみません、今回は本当に簡単な感想だけで… 肝心の謎についてはさっぱりわかりませんね… 簡単なあらすじ  ふと気付けば部の中の物が一つなくなっていて、そこにはその代わり犯行声明らしきカードが置...
2012/08/12(日) 10:05:24 | 恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中のブログ。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記)
氷菓 第16話「最後の標的」 怪盗・十文字が奇術部の次に狙ったのは「く」で始まる部活ではなく、軽音部だった。里志はこれをフェイント、衆人監視の中で盗むリスクを避けたと思っているようですが、奉太郎はそう思っていないようで。姉からわらしべプロトコルで手に入れ...
2012/08/12(日) 10:21:20 | ひびレビ
十文字事件の手がかりが、次々と集まってきます。文化祭3日目。相変わらず古典部の文集は、たくさん残っています。そんな中、古典部の部室に顔を出したのは、奉太郎のお姉
2012/08/12(日) 10:55:36 | 日々の記録
氷菓 限定版 第3巻 [Blu-ray](2012/08/31)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る 折木供恵と遭遇した千反田える。折木供恵に何か感じるものが あるらしいですね。恐るべし、犬の嗅覚。 それは...
2012/08/12(日) 12:33:32 | 北十字星
『最後の標的』
2012/08/12(日) 12:40:09 | ぐ~たらにっき
何か、意味がある… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208060000/ 氷菓 限定版 第3巻 [Blu-ray]角川書店 2012-08-31売り上げランキング : 47Amazonで詳し...
2012/08/12(日) 12:55:24 | 日々“是”精進! ver.F
さあ十文字、来るなら来い! 十文字事件に正面から挑む里志、それはシャーロキアンになりきれないデータベースのとしての意地なのか・・・?
2012/08/12(日) 15:18:02 | ヲタブロ
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/08/post-8d1c.html
2012/08/12(日) 15:29:08 | うたかたの日々別館
「氷菓」の第16話です。 神山高校の文化祭で起きている十文字事件という名の盗難事件。これまでの材料から十文字という名前は占い件の十文字さんではなく、数字の十文字であるということが判明したほか、...
2012/08/12(日) 15:44:38 | なになに関連記 swung dash-style
「わたし、気になります!」の千反田えるちゃんの一喜一憂があまりにも面白すぎます。 折木供恵お姉さんがついにカンヤ祭にやってきたことで十文字事件解決に向けて大きく動き出 ...
2012/08/12(日) 17:19:34 | こねたみっくす
青春模様だけでなくてミステリー的にも展開がかなり気になってきました。つながって結ばれていく謎が面白いです。
2012/08/12(日) 19:54:27 | Little Colors
氷菓の16話のレビューです! いやー、よかったですね! レ○プ目 えるたそな!! 十文字事件について現時点の推理を まとめるため、里志を連れ出そうとする奉太郎。 それをえるに気づかれ、例によって出てきた 「気に?...
2012/08/12(日) 21:49:28 | うっかりトーちゃんのま~ったり日記
氷菓の感想です。 真相は近い。
2012/08/12(日) 22:13:16 | しろくろの日常
氷菓 16話「最後の標的」 の感想を 一冊の同人本『夕べには躯に』から、謎を解く切っ掛けを感じる「奉太郎」 周りは現行犯逮捕にやっけになる中、独自の道を進み続ける 犯人の真意を見定めながら 『 氷菓 』京都アニメージョンの公式ホームページはここから
2012/08/13(月) 05:10:41 | おもしろくて何が悪い
氷菓 第16話「最後の標的」 <あらすじ>  怪盗「十文字」を現行犯逮捕しようとする里志。一方、奉太郎は相変わらず、店番。そんな中、奉太郎の姉、供恵が学校にやって来る。 ...
2012/08/13(月) 18:59:47 | ぴよあに映像探求
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第16話 「最後の標的」 #kotenbu2012 #ep16 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ。 OP...
2012/08/13(月) 23:28:57 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム
【最後の標的】 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-07-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 謎が謎を呼ぶ・・・ 
2012/08/14(火) 04:38:27 | 桜詩~SAKURAUTA~
 また、あのお方が持ってきたw。  張り込みを続ける里志くん、既に、他の探偵くんたちがクイズ研に集まっていた。しかし、盗難は、軽音部(けいおん!部w)で発生し、弦を盗まれたらしい。  その頃...
2012/08/14(火) 15:58:45 | Specium Blog
朝7時から張り込みとは、ヤル気がどうとか言う前に暇なんだなぁ…。ここまで気合入れて捕まえられなかったら、里志はダークサイドへの道をさらに進みそうだ。 顔を見せないってことはお姉さんか。また奉太郎に手がかりをあげるのかな?しかし海外を旅行しまくってるからか...
2012/08/15(水) 17:10:05 | こたつ猫の妄想
『ク』で始まる部活での盗難は無かった。 その代わり、『ケ』で始まる「軽音部」で「弦」が盗まれた… 神山高校で「ク」から始まる部活動は『クイズ研究会』と『グローバルアクト部』の二つだけ。そのうち『クイズ研究会』はイベント終了してしまったので盗む意味がない?...
2012/08/16(木) 02:28:04 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
見つけられない犯人。続けられるその犯行には、その行為そのものに意味がある?
2012/08/17(金) 08:13:44 | LUNE BLOG