Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
氷菓 第十一.五話「持つべきものは」
 うぬぅ、何てうらやましいヤツなんだ…。


 ………あっ。


 いや、ついつい本音が。つーかね、普通の反応じゃないっすか、これ。あんな風に「告白もどき」で言われたら、そりゃあ萎えた心も元気になるだろうけどさ、そんな都合のいい展開、フィクションであっても殺意が芽生えて当然でしょ。おのれ、そこへなおれ、刀のサビにしてくれるわ!!畜生、うらやましすぎる!!


 私、悶死しました。「かわいいだけじゃない。エロい、だけでもない。」いやでもこれは、このうらやましさは……米澤穂信氏と京アニさんのタッグによる水中恋愛劇。一筋縄では行きませんね…脱帽です。(ぉぃ
 
 と、いうわけで。


 ustreamにて先行配信されました、原作にないオリジナルエピソード、第11.5話を私も鑑賞しましたので、感想記事を起こして参りましょう。ってね、つい数分前までうんうん唸りながら第11話の感想を書きあげたばっかりですよ?なのにもうレビュー書かなきゃならんって、しかも繰り返し見直すことも出来ない状況って、一体どういうことなの?

 …いや、与えられた条件の中でやるしかないんですが。orz まあ、最近ね、そういうのに頼りっきりだった感も無きにしも非ずなので、記憶の範囲で書けるだけ書く、というのもたまにはいいですよね。


~~~


 第11話のラストシーンを、京アニスタッフは「ある種の救い」として描いているのだと思います。

 それは決して明快なものでもなければ確かなものでもないんですが…えるの表情が終始笑顔であること、音楽の選択、演出の取り方など、そういう端々からあのシーンが「何らかの救いであるように」という意思が伝わってくるんです。

 しかし、現実にあのえるの笑顔だけで奉太郎に救いがもたらされるかと言えば…答えはNoです。青春って、そんな聞き分けのいいもんでもなければ、オトナなもんでもないですからねぇ。

 また、あのラストシーンが万人に伝わるような救いとして表現されているかと言えば、これも答えはNoでしょう。それは、ほんの少し香るようなものでしかなく、痛さにまみれた視聴後感を和らげてくれるくらいの効果に留まるものです。

 そこで、奉太郎にとっても視聴者にとっても「明快」で「確実」な救いの場面として用意されたのが、この第11.5話なんですね。いや結局オンナの子でイチコロかよ!と思わなくもないですが、ちょっと冷静に我が身を振り返ってみれば…あぁ…うん…割とイチコロだったかも…と思えてしまうので仕方がないですねっ!(ぇー

 ほら、オトコの子って結局は根っこが単純じゃないですか。難しく考えたり悩んだりしてみても、ぎゅっ、てされるともうそれだけで天にも昇る舞い上がりっぷりと言いますか…いや、ハートの話ですよ、ハートの…。


~~~


 ああ、オレがいるなぁ、と思ったんです。


 あのね、何に対しても生返事な奉太郎がね、もうリアルでしょっちゅう自分がやってますからね、本格的に調子崩すと。後で我に返ると「大人げなかったなぁ…」とこれまた自己嫌悪に陥るんですが、調子悪くしてる時はもうアレ以上どうしようもないっつーか、ねぇ?

 ある種の安全装置なんですわ、あれ。心が折れちゃった状態の時に、世界から受ける刺激に対して通常の感度でアンテナを張ってると、柔らかい所にグサグサと色んなものが刺さっちゃって大変なことになるんです。だから、感度をほとんどゼロにして、外界からの入力を遮断して、それでどうにかこうにか体裁だけ繕うような方向に舵切るんですよね。いやーそうかー、アレって自分だけじゃなかったんだー、ちょっと安心したー。(ぇー

 そこに一石を投じるのが、地球の反対側から帰ってきた姉、ってところがなかなか。身内ではあるんですけれど、奉太郎には「姉が自分の今の事情を知っている」とはわかっていない、これがいいです。事情がわかってる身内からだとね、心配されてもあまりリカバリにならないんですよね。ある程度、心配して当然な人じゃないですか、身内って。そこから心配されることは、励みにもあんまりならないことが多いし、心配されるとかえって調子崩したりするんです。根っこが甘えちゃって、逆に悪い方に触れるのね。だから、身内の取る態度としては、「知らんふり」を決め込む方が実はいい。放置状態のようなふりをして、でもきっかけになるようなネタだけは仕込んでおく、このお姉さんのやり方みたいなのがいいんです。つーかですね、今回のやり口と言い、前話で入須の真意をあそこまで読み取っていた恐るべき洞察力と言い、アンタ一体何者だよ!神様じゃないのか、ひょっとして。

 かくして、奉太郎はそうとも知らず、姉の仕掛けたワナもとい差し金いやいやきっかけに向けて何となく一歩を踏み出し、里志の好意も手伝って、萎えた心のリハビリに赴くことになるわけです。


~~~


 セーフティガードを絶賛発動中の奉太郎が、えるの所作を無視できないでいるのも、いい描写だったと思います。所作っつーか、何か肉体に目を奪われてただけな気もしますけど(汗)。

 異性って、「異(い)なる者」じゃないですか。エロティックな部分はさておいて、考え方や捉え方が全然自分とは違っていて、それが否応なしに刺激になるんですよ。こうだと思って諦めていたこと、決めつけていたことに対して、ガツンと一撃やられちゃうような一言をもらったり。辛くて苦しくてどうしようもないことに対して、涙あふれんばかりの救いになるような一言をもらったり。そういう存在になり得るんですよ、異性ってのは。

 自分は普通だ。そう言って閉じちゃってる奉太郎が、えるから特別だと、少なくとも自分にとっては特別なんだと言われ、徐々にこじ開けられていく様が痛快です。見ようによってはあの奉太郎の様は、すねてるだけ、いじけてるだけとも取られかねないのですけれど、えるはそういう風には受け取っていないんですよね。純粋に、奉太郎へ思うところをぶつけてきている。これがまた、実によく効くんですね。

 摩耶花にしても里志にしてもそうですが…キャラがぶれてないと言いますか、第11話の延長上に彼らの言葉がちゃんと載っているところが、一貫していて心地いいです。何と言いますか、世界は大きく揺らいだりしていないんですよね、奉太郎にとって。ただ、彼の中で大きな揺らぎがあって、それが今の諦めや倦怠を生んでいるだけ。彼が逆方向に取って返すことができれば、そのままの世界の場所に、またすんなりと奉太郎は戻ることができるんです。

 そうなんですよね。この第11.5話は、「自分の中の揺らぎゆえに大きくテンションダウンしてしまった奉太郎が、再び元のコンディションに戻してもらう」という、それだけの話なんです。うん、それだけ。でも、本人にとって、これほど大きなことはないんだよね。



 「持つべきものは」。何でしょうね、持つべきもの。それとなく気を回してくれる神視点の姉?復調に助けになるだろうガールフレンドたちを、頼まなくてもちゃんと連れてきてくれる友人?普段は犬猿の仲なのにしっかりと自分のことを捉えてくれていて苦言を呈してくれるオンナの子?それとも…?

 あえて言われていない、この先の部分。ここはそれぞれに補完しても構わないのだと思います。あなたにとっては、どんな人があてはまりますか?


~~~


(追記:7/8 8:58)
 今回の番外編・第11.5話は、コミック氷菓 (3) オリジナルアニメBD付き限定版に収録されるそうなんですが、発売日が来年の1月12日。第11話と第12話が収録される氷菓 限定版 第6巻 [Blu-ray]が11月30日発売なんで、一ヶ月半ぐらい間が空いてしまうのが惜しいですね。

 上記限定版は9月29日までに注文しておかないといけない、完全受注生産とのことなので、コアなファンの方はお早めに。

 それにしても、Amazonの商品の説明にもあるこのエピソードの解説が…。

(前略)古典部の面々が水着になって「きゃっきゃうふふ」の大活躍! さわやかでちょっぴりほろ苦い青春ミステリの真髄がここに!


 ……いやぁ……。(苦笑)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 けいおんレビューの進捗その6 (2012/02/09)
 あぶっ…… (2008/10/24)
 リミッター解除状態で感情の赴くままに。 (2014/02/20)
 涼宮ハルヒの溜息II (2009/08/25)
 けいおん!! #12 夏フェス! (2010/07/07)
 きた!キタ!「夏」が来たあぁぁ!! (2005/08/27)
 ニーズ、あるんだなぁっていう (2009/01/12)

テーマ:氷菓 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4226-154ae2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
氷菓の第11.5話を見ました。 第11.5話 持つべきものは 「姉貴か?」 「た・だ・い・ま♪胸に飛び込んできていいわよ」 「やめとく」 「久しぶりに帰ってきたっていうのにつまんない奴」 すっかり腑抜け...
2012/07/08(日) 05:48:50 | MAGI☆の日記
ソフトクリームでした… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207080003/ 氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]角川書店 2012-07-27売り上げランキング : 71Amazonで...
2012/07/08(日) 09:32:13 | 日々“是”精進! ver.F
 折木さんは特別ですよ。
2012/07/08(日) 11:16:39 | つれづれ
『持つべきものは』
2012/07/08(日) 12:38:57 | ぐ~たらにっき
水着姿のえるが可愛かったですね。 話しとしては、奉太郎の復活という意味で必要な話でしたし。 市民プールで事件発生!? えるや摩耶花たち古典部メンバーが水着でプールを走りまわる!?  氷菓 公式サイト 氷菓 限定版 第2巻 [DVD](2012/07/27)中村悠一、...
2012/07/08(日) 16:33:37 | ひえんきゃく
ふぉおおおっ!えるたその水着姿ぁっ!えるたそのおっぱいぃっ!!プール最高ぉおおおっ!!!!!! 【簡単なあらすじ】  愚者のエンドロール以降、奉太郎はすっかり落ち込んでやる気が出なくなってしまって...
2012/07/08(日) 19:02:41 | 恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記)
「折木さんは特別ですよ、私にとって!」 氷菓 (3) オリジナルアニメBD付き限定版 (カドカワコミックス・エース) 来年1月13日発売予定の「氷菓」コミックス第3巻限定版につく映像を USTREAMで配信!...
2012/07/08(日) 21:07:32 | ジャスタウェイの日記☆