Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
スープカレー~天竺編Reven-G
 息子よ、このまますませてはいかん…((c)フォーグラー博士)

 つーわけで行ってきました。天竺。本日は月替わりのスペシャルカレー「豚肉のチーズ包み焼き」をベリーホットで。

 天竺のカレーの辛みは、ラマイのに比べるとかなり直情的でストレートです。辛さが辛さとして脳に届きます。ラマイのパリンと同等くらいの辛みなのですが、食べ終わった後はさっぱりしているのが意外な感じ。ダシのような旨みが前面には出て来ないせいでしょうが、それでも旨い。そういうスープだと思います。今日もしっかり堪能して参りました。

 また、少なくとも今のラマイと大きく異なる点として、「ご飯が絶妙に旨い」「ニンジンが大きめにゴロンと入っている」ことを挙げておきたい、と。

 前者は「五穀米」であるのも大きなポイントですが、何と言っても品質がとても安定しているのがいい。パサパサせず、ベシャベシャせず、カレーの横で主張しすぎない程度でありながら、何とも言えぬ良い感じでスープと絡む。交互に食って良し、スープに投入して良し、これぞ名脇役という感じです。

 後者については、ラマイが移転前に比べてかなり小さなサイズになってしまったこともあり、天竺のは明らかに大きくて嬉しくなってしまいます。嫌いな人には評判が悪いのでしょうが、やはりスープカレーには大きなピースでないとニンジンの醍醐味がないと思います。グラッセなどの甘みを加えたものではなく、ニンジン自身が持つ固有の甘さを料理で感じたのは、スープカレーに入った固まりに出会ったのが最初なのですよ。あれは鮮烈な体験でしたね。「ああ、ニンジンって、こんなにも甘い野菜だったんだ」って。以来、ニンジンの大小で一喜一憂している私です。

 今日が年内我が家の「天竺納め」かね、なんてことを家人と話しつつ帰路につきました。年内は12月30日の午後3時で終わり、新年は1月3日から通常営業だそうです。
----------
追記~
 ああ、忘れてました。肝心のスペシャルカレーの具の感想を。

 結論から言うと、「たまに変化を持たせるにはいい効果を生むが、肉系の定番であるチキンには遠く及ばない」というところです。以前に食数限定メニューのシシカバブを食した時も思ったのですが、チキンほどスープが旨くなってない割に、肉自体からも旨みが消えてる感じがするんですよね。上記で述べたように、天竺のスープは旨みが前面に出て来ないので、肉に旨みが一定以上残ってないと、実際以上にぱさぱさした感じがするのだと思います。

 それでも、固まりをほおばる時は相応の幸せを感じますので、これもたまに食うにはいいかもな、と。そんな感じ。あ、それと、野菜がじゃが&ニンジン&千切りピーマンのみ、なのもちょっと残念。やっぱ、そういう意味では量も味もバランスが取れた「マハラジャ」(チキン+野菜)が依然として最強、というところです。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ケーキバイキング終了。 (2010/12/26)
 ちきん。 (2009/09/25)
 俺のエクレア (2011/09/18)
 (W風に)バター。ポテトォォォ!! (2009/09/19)
 Kanakoのスープカレー屋さん (2017/01/18)
 サッポロラガー (2016/07/16)
 ピカンティ・森羅万象 (2009/11/25)
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
スペシャルカレー「豚肉のチーズ包み焼き」うまそうですね 29日に札幌に帰省するので絶対食いに行きます! ナイスな情報ありがとうございます!

2004/12/16(木) 09:35:35 | URL | 仮性人.com #9fn0MV6o[ 編集]
いらっしゃいませ
ご来場ありがとうございます。仮性人.comさまのページは、以前に何度か拝見したことがあります。今後ともどうぞよろしくお願いします。

「豚肉のチーズ包み焼き」ですが、薄切りの豚肉でチーズを巻き、焦げ目がつく程度に焼いた、直径3~4cm、長さ5~6cmの「丸太」が2つ入ってます。お肉はちょっと硬めで、期待したほどチーズっぽくないので、その辺りを念頭において注文されると良いと思いますよ。あと、私の行ったのは北広島店ですが、店によってスペシャルカレーが異なる可能性もありますので、ご注意ください。
2004/12/16(木) 14:57:12 | URL | てりぃ #d6d0iwkI[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
この記事へのトラックバック