Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
日常の第8話
 布団が吹っ飛んだ!


 …………………………………。


 ストーブがすっ飛ぶ!


 …………………………………。


 猫が寝転ぶ!


 …………………………………。


 ハエが速えー!


 …………………………………。


 ……すいません、辛くなってきたんでやめていいですか。(T_T)
 

~~~


 時には、引くことも勇気だよなぁ…。ねぇ?



 ……さて。



 今回の日常は、最初っから最後まで、言わば「投げっぱなし」方向なネタのオンパレードでしたねー。普段の日常のネタも、やや投げっぱなしなものが多い方だと思いますが、今回のはどれも格別。いや、とりわけ。いやいや、ことさら。いやいやいや…まあいいや、それはさておき(言いっぱなしかよ!)

 問題は、ですね。苦手な人が多そうなんですよね、投げっぱなし。作り手の意図とすれ違ってるように感じられちゃうと、見ていて実に座りが悪いんですよね。え?私ですか?いやそりゃーもー、慣れてますもん。ここ数年そうでもないですが、以前の平成ライダーでは当たり前でしたから、いわゆる「投げっぱなしジャーマン」が!(いやいやいやいやいや!)

 この今回の「投げっぱなし感」は、意図して行われているのだろうと思います。ネタのチョイスだけでなく、細部のチューニングも含めて。



 アバンからして、既に投げっぱなし気味でした。時は初夏、平凡な東雲研究所の一コマかと思いきや、背伸びしたなのがいきなしすんごい勢いのロケットパンチを繰り出して。もうね、ジェットの量が半端無くて、手首とかさりげなく一回転しちゃって、上昇の角度とかスピード感とか大気圏離脱級で…でもどこに行くのか何故飛んだなのか、一切何の説明もなし。あの「いきなり具合」や「唐突な噴射のあまりのスゴさ」や、そして何のオチもなくOPに切り替わる潔さには、私は思いっきり吹いちゃったんですよ。だけど、この笑いの内容・理由は、人に言葉で伝えるのが難しいと思います。だって、投げっぱなしなんだもの。オチとか、とりあえず見つかんないんだもの。

 Aパート一発目のネタ「日常の31」もまた、エラいことになってましたなー。内容は、まあ…言葉で説明しちゃうと、「反応が欲しいゆっこが、一人でドツボにハマって、ダジャレ言いまくってた」ってだけなんです。それを、例によって大仰な動きやら演出やらで味付けしてあるんですが、その「勢い」が大いに笑えるかって言うと、今回はそこまででは無いような気がしましたねぇ。勢いの凄さだけで持ってく系のは、もっと徹底してた回があったもの。今回のはそこよりも、本人の意図とは関係なく「言いっぱなし」状態で放置されてしまうゆっこが、どんどんエスカレートしていくところが目につくんですね。極めつけが、最後のシーン。これぁヒドいよねw、あの流れから何で三人とも学校を休むことになってるのか、電車乗って一体どこに行くのか、これまた何の説明もなしの投げっぱなし。

 Bパート冒頭の「日常の33」だって、かなりの投げっぱなし感です。ニコ動のコメントを見るに、これはゲーム「逆転裁判」のDL6号事件をモチーフとして引用しているらしいですが、そこはこのネタの中核ではないんですよね、多分。内容は、エレベーター事故で閉じ込められた三人が、助けも来ない、自力で脱出も出来ない、そういう末期的な諦念のど真ん中に囚われていたのに、どうしようもないヒトコトをきっかけに「深夜モード」的な爆笑のトリコになってしまいましたー、と…そんなところなんですが…文章で説明しても、微妙に真芯を捉えてませんよね。大体、何でこの三人は閉じ込められたのかーとか、結局この後彼女らは脱出できたのかーとか、そういう経緯説明が一切無いので、ネタが終わった後の「放られっぱなしで取り残された感じ」がものすごいです。

なの「意味がわかりません」


 うん、意味わかんない。わかんないよね、わかる人がいたら、誰にでもわかる形で説明して欲しいです。でも、仮に解説を試みる人がいたとしても、それは「オレぁこう思った」の域を出ないと思うんだわ。さすがに多くの人を納得させるような、蓋然性のある解説は無理なんじゃないかと。

 解説が無理なことと、笑えないこととは、必ずしもイコールにはならないんですけどね。敷居が高めなのは間違いないけどさ。


~~~


 次第に明らかになる、囲碁サッカー部の真実!……でも、その真実がイチイチ、どうしようもない感じの投げっぱなし具合です。


 最後の一人、三ヶ月も来ていなかった幽霊部員・小木は、久しぶりに来たと思ったら「退部しに来ました」言っちゃうし。


 そもそも囲碁サッカー部が何をする部なのか聞かれた部長は、「特にナンもしないよ?」と言うし。


 ようやく語られ始めた囲碁サッカー部創立の目的~囲碁とサッカーを合わせた全く新しい部を作ろうと思った~なのに、「思いつかなかった」って言い放たれちゃうし。


 それぞれ、このオチ(=セリフ、ですよね?)自体が言いっぱなし感満載なんですが、これに続くカットがいずれもすごいです。一つ目は、このアニメのインターミッションとも言うべき「とある風景」を。二つ目は、次のネタ「スタート」の冒頭部にあたるカットで、白線の引かれた道路を。最後は、言い放つ部長を見上げる関口の顔を。どれも、カットが切り替わった後の数秒間の「静止した感じ」やら、「突き放された感じ」やらがハンパないです。うあー、どうすりゃいいんだよ、これー、という。

 三回も囲碁サッカー部のネタがあって、その全てにこのチューニングが施してある以上は、この「どうしようもない感」こそが、今回の演出の意図なんだろう、と思います。



 元より「投げっぱなし」ネタは、ある意味、投げっぱなした後の余韻が命、と言ってもいいでしょう。



 アバンでなのの手首がシュゴオオオオオオオッ!!って飛んでって、おいおいどこ行くねん、と思ってたらOPに切り替わっちゃって。そこで妙な「余韻」を感じられると、結構吹くんですよね。「日常の31」のラストも、がたんごー、がたんごー、って電車のとこで、妙な味わいが感じられれば勝利確定。「日常の33」も、前後の理屈を考えるんではなく、終わった後の空気の妙が一番美味しいんです。

 私が今回最も爆笑したのは(たまたまタイミングが最悪だったせいで家人に怒られましたw)、「スタート」なんですよ。クラウチングスタートでありがちな間違い~手順が一つ遅れてる~を描いただけのショートネタなんですが…「ドン!」と言われて足をピン!と伸ばしたゆっこの後の、あの静止した時間の余韻が!あの間合いはねぇ、耐えられませんでしたねぇwwwゆっこはやりっぱなし、みおも言いっぱなし、どちらもそれ以上ボケるとか突っ込むとかまるでない、あのどうしようもない感じ。イイです、実にイイです。


 「投げっぱなし」たり。


 「言いっぱなし」たり。


 「やりっぱなし」たり。


 これもまた、「日常」という怪物の、一つの側面なんでしょう。


 「日常」は決して省みません、何かを説明したり、理由付けたりもしません。省みたり、説明したり、理由を欲するのは、その上で生きる人間の性(サガ)。もちろん、人間のそれはそれでいいんでしょう、いいんだと思います。でも、時折、僕らはその日常から、「どこからともなく飛んできたロケット手首」のような強烈なツッコミを受けて、我に返るんですよね。だって元々、日常そのものには、意味なんて無いんだもの。人を好きになることに、理屈なんてないのと同様に。


 虫歯になるロボットに、何の意味があるのか?


 やっぱり、意味なんてないんでしょう。でも、たまたまロボットとして生まれた少女は、その意味の無い日常にあこがれ、普通を欲するんです。


 意味がなくとも、投げっぱなしでも、それでも日々は流れる、か。その上で僕らは、何を楽しんでいきましょうかね。しっぽを追いかけて回るネコさながらに、ぐるぐると同じところを回るもよし。双子のタマゴに、自分と誰かさんの熱々ツーショットを感じて赤面するもまたよし。意味が無い日常にも、楽しみは見つけられるものですよ。


 次回も、楽しみに。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 (テンバイヤーは)○ねばいいのよ。 (2010/03/01)
 オーズ 第24話「思い出と恋と海のコンボ」 (2011/03/05)
 仮面ライダー響鬼 四十六之巻「極める鬼道」 (2006/01/08)
 Kanon 第11話「光と影の間奏曲~intermezzo~」 (2006/12/15)
 消失中のハルヒ公式ページ・その後 (2006/12/20)
 ウルトラマンメビウス 第22話「日々の未来」 (2007/02/27)
 この世界の片隅に・二周目 (2016/11/19)

テーマ:日常 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
『スタート』ネタ
いつもお世話になっています。

サテサテ…
今回のスタートねたですがアレ、アニメじゃないとチョットわかりにくいギャグになっているですよね。
クラウチングスタートの手順が一個ずれるとこんな風で面白いよってのが、恐らくアニメじゃないと今ひとつ伝達しにくかったんじゃないかと…
いや、でも、アニメにしても「スタート!」って言った後、みおちゃんの手の中になるストップウォッチが作動しているのを表すのはアニメならではだとおもうんですよ。ちゃんと秒が進んでいましたからね。アレは動画ならではの表現だと思うのですが原作のコミックだとどうなっていたのか…チョット気になったです。

と、投げっぱなしのコメントを残してみたですよ。ではでは…
2011/05/28(土) 18:59:21 | URL | きつねのるーと #p5viccLg[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/3736-fb35f65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
晴天。
2011/05/25(水) 02:57:35 | 本隆侍照久の館
オルタナティヴですね。 今週は通常とは違った書き方をしてみます。 いつも同じだと2クールもあるからダレる可能性高いからね(笑)。 まあそんな心配も要らないかな?ってクオリティなんだけど。よくここまで原作上手く再現しとるわ。すごい。 引用 日常 ...
2011/05/25(水) 03:03:04 | 超進化アンチテーゼ
パフォーマンスの悲劇。
2011/05/25(水) 03:08:15 | てるてる天使
ゆっこは本当に可愛いよな 夏服のデザインの可愛さに驚いた。冬服ダッセエのにw 示し合わせたようにガン無視を決め込む二人・・・ ゆっこは嫌われてんのか?w ツッコミともいえないツッコミ・...
2011/05/25(水) 04:00:21 | 白狼PunkRockerS ~ブログを始めた頃~
東雲研究所は、今日ものどかです。 はかせも阪本さんも昼寝していますし、なのは庭のお花に水やりをして いました。 でも、伸びをしたとたんに手首がロケットパ~ンチw ゆっこと麻衣、みおの3人で登校中に、ゆっこは面白くないダジャレを 繰り返していました。...
2011/05/25(水) 06:38:23 | ぷち丸くんの日常日記
日常 第8話「日常の第八話」 ★★★★☆
2011/05/25(水) 09:32:50 | 徒然きーコラム
ゆっこ弄り・・・・・・と言うか弄られていないんだけれど、シカトされてもポジティブに全力でぶつかり、そして砕け散るその勇姿は、見ていて楽しいですね。ゆっこたち3人のエピ ...
2011/05/25(水) 09:36:00 | よう来なさった!
なのの平和な朝♪ 右手がロケットで飛んでいくもの日常ですw みさとのツンデレ度は火力に比例するの? 幸治郎のハンカチを拾って渡すってイベントも火力過剰になっていく(^^; 最後は飛んできたなのの...
2011/05/25(水) 10:21:39 | SERA@らくblog
◆あらすじ 妄想がふくらみがちな夢見る女子高生「ゆっこ」の周りにはロボやら鹿やら謎なものがいっぱい。 時定高校を中心に、シャケが飛んで­きたりこけしが飛んできたりと町中に広がるちょっと不思議...
2011/05/25(水) 10:44:06 | 天国は2次元にあるという説
・日常 第8話「日常の第八話」 いきなりなのの右手が飛んでいってしまう話など。 今回はゆっこ達がエレベーターに閉じ込められる「日常の33」とかが印象でした。 何かそのシーンは長いとの意見も出てるみたいですけど、個人的には余りそう言う風には捉えませんで...
2011/05/25(水) 12:08:27 | 日記・・・かも
Zzz(2011/05/25)佐咲紗花商品詳細を見る  夏服ですか。青のラインが入った半袖で見た目も涼しそうです。ゆうこのギャグは涼しいの領域をはるかに超えていましたが……。ゆっこ達がエレベーターに長時間も閉じ...
2011/05/25(水) 12:43:35 | 破滅の闇日記
夏服!
2011/05/25(水) 15:49:20 | 飛び道グブロ具
あぁ、空はこんなに青いのに―
2011/05/25(水) 16:51:57 | wendyの旅路
みお達の制服が夏服になってた。 あまりの猛暑に脱毛症 ムカデが向かっでくる!! 管理人こういうくだらないダジャレとか好きだなぁw 中学時代、色々と考えてた痛い時期が(^^; とことん無視されるゆっ...
2011/05/25(水) 20:03:17 | 地図曹長の時酷表
第8話 「日常の第八話」 季節は夏、まったり水やりシーンから始まりました。 夏でまぶしい日差しというと、どうしても耳すまを思い出します。 ロボの手は暴走するのか、信頼できねえ(笑) 何気に夏服、ブルーが眩しいです。 テンキーギャグはマニアックすぎます...
2011/05/25(水) 21:53:03 | MEGASSA!!
日常の感想です。 なんか上級者向けになってきたな(汗)
2011/05/25(水) 23:32:35 | しろくろの日常
今回は平和でのどか~な東雲研の朝から始まります。でもこの穏やかな空気は、伸びをした拍子になのの手首がリフトオフして一変!「えっ…ちょっ…」と焦るなのが可愛かったですw もう季節は夏なのです。時定...
2011/05/26(木) 00:53:34 | つぶかぼアニメ感激ノート
  笑いを誘うはその過程にあり。ゆっこ、頑張らなくてもいいんだよ。 君は普段どおりが一番面白いんだから(笑)
2011/05/26(木) 18:20:19 | 隠れオタん家
日常ですが、単なるシュールギャグアニメにとどまらず冒険やロマンス、エレベーターに閉じ込められるスリル&サスペンス、囲碁サッカー部のミステリーなど総合エンターテーメントと化しております。乙女の恥じらいも二度もありますが、女子高生なのに親父ギャグ、しかも完...
2011/05/26(木) 23:22:21 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
「日常」の第8話です。 久々に笹原センパイの登場でした。立花みさとはやっぱり、笹原センパイのことが気になる存在である様子。意外にも、彼女になのから発射した右腕ジェットが命中するとは思ってもいま...
2011/05/26(木) 23:58:53 | なになに関連記 swung dash-style
 高校1年生の相生祐子(ゆっこ)の、のんびりのほほんとした日常生活。 ほのぼのシュールな世界の短編シリーズ、第8話☆ 日常の31ゆっこ 「いや~、こんな天気のいい日はさ...
2011/05/27(金) 00:55:45 | ピンポイントplus
日常第8話 「日常の第八話」の感想です! 最強のツンデレキャラ!立花みさと!これぞツンデレ!?
2011/05/28(土) 00:55:04 | Z-in脳内妄想
なんか驚きの展開に驚愕してばかりのこの『日常』ですが… 今回、ゆっこが自分の駄洒落が面白いと思いこんでいるのがツボでした。その駄洒落に関して、みおも麻衣も完全にスルーしてみせるあたり徹底していてスルーされたのが悔しいゆっこがさらにむきなって駄洒落を言い?...
2011/05/28(土) 18:53:22 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
大門ダヨ 夏服だ~
2011/05/29(日) 21:16:59 | バカとヲタクと妄想獣
ひとことで言うと心の防衛機制のお話なのかもと思った第8話。
2011/05/29(日) 21:54:08 | Little Colors