Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
サクラサイタ。
 そろそろ、書いておこうかしら。

 先日。ようやく、我が家の2011受験が終わりました。それも円満に。

 長男…絶対オチただろ、って思ってたんですよ。この半年のやり様は傍から見てたら危なっかしいことこの上なかったし、よりによって中3の二学期に先生の言うことにことごとく逆らいまくって成績がっつり落とされてたし、受験前一週間になっても緊張感とかオーラとか出てないし、受験翌日の自己採点の点数は予想ボーダーの遥か下じゃないかという点数だったし。

 私立高校への入学を、本気で覚悟しました。あと、もっともっと叱ってでも、勉強やら品行法制な生活やらをやらせるべきだったんじゃないか、という後悔がふつふつと。いや、それなりに叱ったり向き合ったりはしてたんですよ?だけど、どこかで仕向ける方角を誤ったんじゃないかとね。冷静に考えれば、「馬を水辺に連れていくことはできても水を飲ませることはできない」とも言うとおり、どっかから先は本人次第になっちゃう問題です。だから、親が自分の責任を考えすぎても詮無いことなんだけど、でも、なぁ。やっぱり自分を責めちゃうんだよ、どうしようもないんだよ。

 本人も、悩みとは無縁じゃなかっただろうと思いますが…親も苦しんだね。結果が出るまでの10日間あまり。いったんどん底まで落ちて、その後も何度も浮いたり沈んだりを繰り返して、でもやっぱ覚悟決めなきゃだわと思って…そして、受け止める覚悟で臨んだ合格発表当日。

 …受かってましたよ。仕事場を離れてケータイで話した妻の声は、お前一体誰なんだと、一瞬本気でわからないぐらいに涙ぐんで動揺してました。おいっ、こんなに寿命縮むような思いを親にさせるなんて、親不孝だぞっ>長男 …でも、まあ、とりあえずは望む結果になったことで、今はよしとするか…。
 
 一方。下の子、長女ですが。1月に私立中学に合格しており、そちらに進学予定です。本日は、無事に小学校を卒業しました。

 …こっちも長かったよ。いや、ホントに長かった。

 受験に関しては、妻はかなり気を揉んだようでしたが、私はそれほど心配してませんでした。だけど、彼女の場合は、ね。小学校の方がなかなか、一筋縄ではいかない状態がずっと続いていましたから。

 娘は人様に比べて何か特別にどう、ってことはないと思います。並よりは少し勢いがあって、並よりは回転が早くて、並よりは曲がったことを許せない、せいぜいそんなところ。でも、それでも「出る杭」になっちゃったんだね。高学年になるにつれ、何かウザがられて、集団に入れなくなって、村八分みたいな状況になって。5年生の担任になった人が、これまた色々とアレだったもんで、一気に困った事態に拍車をかけちゃいましてね。一時期はホントに学校に行けないような時もあったから。

 本人を除けば、もちろん妻が一番大変だったと思うんだけど、そりゃ私だって無傷ではいられませんでしたよ。明け方まで妻と話をした夜も数多く。学校にも何度か談判に行きました。行きたくないと毎朝のように駄々をこねる娘をなだめたりすかしたり時には叱り付けたり。

 受験をクリアしてからは、なるべく「逃げずに最後まで走りきるべし」って仕向けました。なるべく、ね。時折、妻の相談に対してはブレたことも言っていましたが。また、それが良かったのかどうか、私自身には判断は付かないんですけれど…結果として、どうにか走りきることは完遂できたようで、正直ホッとしています。



 自分自身にも覚えがあるんですが…「自分の居場所を見つけること」って、ホント、大変なのな。



 それは、彼や彼女が小さかろうと大きかろうと全然関係なくて。自分の居場所が無いってことになっちゃうと、ホントに辛いんだよね。



 長男は長男で、まだまだ自分探しに苦しむ故に、あんなにブレまくっていたようだし。長女にしたって、一応望む道に入れたとは言え、まだまだ本丸はこれからでしょう。そうだわなぁ、オレが中学生の頃もそんなもんだったわ。いつ死んでもいいとかほざいてたしなぁ。それが、「この人のために生きてもいいかも知れない」って、思いが変化し始めたところが、ようやくスタートラインですよ。ええ、ゴールじゃなくて、そこがスタートラインでした。



 まだお前ら、スタートラインにつく前の、準備段階なんだよなぁ。



 まだまだ、親としては見守る時間が長くかかりそうです。段々、直接に何かをしてあげられることは減ってくるんだけどね。他のどこが無くなっても、「自分が笑って帰れる家がある」ってとこは死守してやんないといかんしな。

 とりあえず。今日は二人へのお祝いとして、親父の極上お好み焼きをさんざん焼いて食わせてやりました。この後も色々とあるんだろうけど…まあ、頑張ろうぜ、お互い。


~~~


 テンプレを、「何か桜にちなんだものに」と思ったら、こんなんになっちゃましたwww 時々ハメを外したくなるのが、Old Dancer'sクオリティ。多分、妻に怒られて、今回もごくわずかの期間で元に戻すでしょうww w今のうちだっ!(何がよ

※追記(3/25 0:15頃)
 テンプレを元に戻しました。この5日間ぐらい使っていたテンプレでの表示はこちら
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 飽和状態 (2016/03/16)
 小休止の水曜日。 (2016/01/27)
 祟り? (2007/02/23)
 テンションがガー上がった後にダダ下がりする現象に (2012/11/12)
 絶賛すりきれ中…。 (2012/03/20)
 とりあえず週末・歓送迎会 (2017/04/07)
 週末が終わる… (2008/08/17)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/3682-4e8e2ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック