Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
遂に念願の「anemoscope」を手に入れたぞ!
 ゲームの内容もさることながら、その中で使用されているBGMのクオリティの高さでも絶大な評価を誇るKEY。そのサウンドトラックは「KEY SOUND LABEL」のCDとして、パソコンショップなどで普通に手にすることが出来ます。

 しかし、KEYとしての一作目「KANON」の初回限定版に同梱されていた、オリジナルアレンジアルバム「anemoscope」。これは別途イベントで配布されたMAXIとともに、KEY SOUND LABEL立ち上げ前のレアアイテムなのですね。多くのトラックはその後発売されたアレンジベストアルバム「recollections」に再収録されていますが、これでしか聞けないトラックも数曲あるのです。

 いつかはこの手に、と誓って3年余り。ようやくこの度、悲願かなってゲットに成功いたしました。ただ今ハード・ローテーション中。いや、ほとんどはrecollectionで聞いてるんでしょとかそういう夢のないことを言うな!(笑)
 収録曲は全12曲。うち2曲はOP/EDのフルサイズVerで、10曲がBGMのアレンジVerです。さらに、この10曲のうち8曲は、現在販売されている何らかのCDで聞くことが出来るもの。つまり、真のレアトラックはわずか2曲。これだけのために、KANON初回限定版中古を15,000円もの大枚をはたいて買い求めた人もいるらしいですから、ファンというものの業の深さを感じずにはいられませんね(もっとも、その時代にはまだrecollectionsは発売されておらず、10曲のアレンジが全部レアだったらしいですが)。

 作りは「ゲームのオマケ」とは思えないほどしっかりしていて、このままCD屋の店頭に並んでいても遜色ありません。特に驚いたのがライナー。見開き1枚を折りたたんだだけの、全4ページもの辺りが入っているのだろうと予想していたのですが、なんと3枚両面、全12ページものライナーが付いてるではありませんか。そこには、OP/EDの歌詞の他に、各曲に数行ずつのオリジナルメッセージが。そう、今回BS-i版AIRの初回限定版DVDに付いてくる、麻枝氏のオリジナルメッセージカードのような、アレですよ。これは嬉しい誤算だ!ちょっとだけご紹介。


 霜焼けのあとが赤い
 切れたように赤い

 こんな私でも赤いんだ
        『雪の少女』



 ……結構たまんないっすよ?(T∀T)

 さて、続いて各トラックのご紹介を。

01.pure snows
02.Last regrets
03.少女の檻
04.風を待った日
05.雪の少女
06.凍土高原
07.日溜まりの街
08.the fox and the grape
09.木々の声と日々のざわめき
10.笑顔の向こう側に
11.生まれたての風
12.風の辿り着く場所

  ※KANON OSTに再収録:2,5,12
   recollectionsに再収録:1,3,4,6,7,8,11
   他のCDには未収録:9,10


 なお、トラック05「雪の少女」の再収録先は、KANON OSTの隠しトラックですのでご注意を。KANON OSTのライナーには記載がありません。やたらと演奏時間が長い、とある曲の後ろの方に入ってます。

 半年ほど前に入手済みのMAXIと合わせて、ようやくKEY三部作にまつわる公式音源の収集は完了いたしました。しかし、信者の苦悩はまだ続きます。そう、Tactics時代の三部作の音源です。これらは私自身が未プレイということもあって、まだ本格的に探してはおりません。しかし、恐らくそう遠くない将来、プレイに及ぶことは間違いないでしょうから、音源もきっと欲しくなると思うのですよね。

 現在私が確認している情報としては、同棲/MOON.のOSTが一枚、ONEのOSTが一枚、ONEのピアノアレンジアルバムが一枚、というところのようですが…。ONEのOSTがシャレになんねぇ…。orz CD一枚に6,000円とか、あり得ませんから。ホントに。

※上記でご紹介した市販CD
 Kanon Arrange best album 「recollections」(税込2,100円)
 Kanon Original Soundtrack(税込2,126円)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 「天元突破グレンラガン BEST SOUND」が神過ぎる件 (2007/10/09)
 まずロスレスより始めよ。 (2015/02/12)
 黄土高原 / 坂本龍一 (2012/08/08)
 Luv U Tokio / METAFIVE (2016/01/07)
 走る南風に乗って (2005/07/19)
 GO!GO!MANIAC / Listen!!届いた。 (2010/04/29)
 ドラマCD「ありえない授業」 (2006/05/29)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/358-d3c1101c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック