Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
仮面ライダーOOO 第2話「欲望とアイスとプレゼント」
 やべぇ…クウガっぽくてすんげぇ燃える!!


 既に第1話の時点で、世の中的には「クウガとの共通点」について、ある程度語られてると思うんですけど…オレ的にはやっぱ今回のこれだな!

泣いてる…泣いてるんだ!


 これがもうクウガ Episode.2「変身」における、あの五代雄介のセリフとすごく相似形で!

こんな奴らのために、これ以上誰かの涙は見たくない!


 何故彼がヒーローたる資格を持つのか、そこに対して(現時点では)これ以上ない「動機の提示」になっているのだと思います。誰かが涙を流さずに済むように、そのためにこそ、彼は変身するのです。自らに振りかかるというリスクなど構わずに!!これが燃えずにおらりょうか!!
 
 他にも、電王との共通モチーフもありましたね。電王の方では、悪いことをして謝ろうとしないモモタロスに対して頑なになり、イマジンの攻撃にさらされながらも、決して変身しない良太郎。「ごめんなさいは?」「ごめんなさいいいいいいいい!!」が懐かしいですね。今回は、ビルから今にも落ちようとしているのに、人の命よりメダルを優先させるアンクを認めず、自分が変身したい時には必ず変身させることを約束させる映司。ギリギリの交渉という意味では、今回の方がスリリングに感じた気がしますな。助かると思っていても、あのビル落ちは心臓に悪いですよ…水落ちなら笑って見てられるのにね(えー)。



 さて、これらの共通点は、恐らくは意図的にやってる「オマージュ」なのだろうと思います。知っていることにニヤリとさせられながら、でも微妙に軸やら方向性やらがずらされていて、それがどこに向かうのかを想像させてくれる辺りがなかなか。

 誰かが泣かないで済むように変身する、という五代との共通モチーフについては、「今回ではまだ消化されきっていない」感じがバリバリと。あの回想部分がどこかで描かれることになるかどうか。クウガのEpisode.2で五代が感じたのは憤りなんですが、今回映司の感じたそれは「己が遭遇したかつての無念」という風に見えて、ね。力が足りなかったことで人を助けられなかった過去、みたいな感じでしょ、あれ。欲望が無限の力になる、みたいなことを怪しげに宣っている人もいましたが、一方で欲望とは無縁の性格の映司は、誰かを助けるために力を必要としているんですね。この辺の構図が、少なくともクウガ序盤とはまるで異なっていて、「似ている部分もあるけど非なるものを描こうとしている予感」に溢れている気がするんです。

 一方の電王ライクな部分については…電王第4話におけるモモタロスがほぼ改心しきっていたのに対し、今話のアンクはまだまだという感じ。とりあえず今回は、「変身についての映司の要求は渋々飲んだ」というだけで、相変わらず映司をメダル集めの道具としてしか見ていないでしょうし、「ただで助かる命もんぇんだよ」と映司の言葉を曲解してみせた辺りも根の深さを感じさせます。映司が変身することのリスクについても説明がまだですし…この後いくらでも山が来そうな状況ですね。アンクにしてみれば、今もまだ人間に仇なす存在に変わりはないでしょうし、今は必要があるから映司とつるんでいるに過ぎない。だけど、アンクとて恐らく「そのまま」ではいられないと思うのですね。それこそ電王と違って「4人のタロスを交えて物語を紡ぐ」ような必要がありませんから、尺は十分取れると思うんですね。映司とアンクとの関係性の変化については、じっくりと描いていってくれるんじゃないかと期待しています。

 説明をいったん脇に置いて突っ走った感じの第一話に比べ、今回は表層的なモチーフの説明もとりあえずなされましたし、世界観の定着も一応済んだというところでしょうか。「アイス」の使い方は上手かったですね、あれが「食わないと生きていけないもの=食べ物全体の象徴」にもなっていて、「そうは言っても欲望ゼロでは生きていけない人間の業」みたいに見えてしまったのは私の考えすぎなのでしょうけれど。前回に比べるとだいぶ安心感は高まりましたが、先行きが見えないという意味では、まだまだこれから汲み取っていくべきパーツは多そうです。息切れしないようについて行こうかなと思いますよ。では、今回はレビューが遅れに遅れたこともありますので(次回放映、あと数時間だよ…)、ちょっと短めにこの辺で。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ちはやふる -上の句- (2017/04/17)
 仮面ライダー響鬼 三之巻「落ちる声」 (2005/02/13)
 ライブアライブ (2006/06/20)
 まほろまてぃっく・ただいま~おかえりを見た (2009/10/27)
 レールガンS 第5話 (2013/05/12)
 Kanon 第12話「異形の円舞曲~waltz~」 (2006/12/22)
 リズと青い鳥先行上映会からきたっく (2018/04/12)

テーマ:仮面ライダーオーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/3505-617ed523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
メダルは、欲望の塊か。 別の意味でも、オリンピックというのがありますが、あれは集めるものではないですしね。
2010/09/19(日) 21:19:39 | セトラのアトリエ