Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
今朝のゾロリからプリキュアまで
 今日は日中用事があるため、先週同様、響鬼とマジレンの感想は夜になります。とりあえず軽く印象だけ。

・響鬼
 先週がアツすぎた反動が来てるのはやむなし。でも十分に面白かった。あのヒゲはナマズのひげだったのね。

・マジレン
 芳香の彼氏が生理的に受け付けないタイプなので、見るのが辛かった(笑)。わざとああいうキャラにしてるんだろうけどね。緑のアニキが立ち上がるとこで燃える。

 さて、ゾロリとプリキュアもちょこっとだけ見たので以下に軽~くレビュー。つっても、文句たらたらなので、好きな人は待避を推奨いたします。
 まずゾロリですが、半年ぐらい前からですかね、子供たちがほとんど見なくなったんですよね。「最近見ないじゃん、なんで?」って長男に聞いたら「だってつまんないんだもん」という返答が帰ってきて、その時は「ふ~ん」というぐらいにしか思ってなかったんですが。

 今日久々に見て合点がいった。これはつまらんわ。話が平べったくて、子供だましという以上に見ていられないレベル。作画も、なんか質が落ちてない?山ちゃんの演技力が上滑りしているように見えるのはオレだけか?

 ゾロリの原作のすごさというのは、子どもの好きそうなもの、流行りのものを徹底的に詰め込んで、これでもかこれでもかと出し惜しみなく披露する、あの「駄菓子屋的ゴージャス感」にあるのだと思うのですよ。それが全くなくて、ゾロリが単なる「こすい小悪党」にしか見えないのは、やっぱりダメだろうと。それに、話の隙間を埋めてくれる小道具がいっぱいあったはずでしょ。ブックらこいたのおやじギャグとかさ。ああいう「しょーもないけどつい笑っちゃう」ような良質なモチーフはどこにやっちゃったのだ?

 それと、ゾロリ悪だくみ→いったんうまく行ったかのように思われる→予期せぬミスや横やりでポシャってトホホ、という、ギャグにおける黄金律のような展開はどうなったのかと。ゾロリ悪だくみ→うまく行ってお金がっぽりウッハウハ→だまされた人たちひどい目にあって終わり。ってそれでいいのか?どう考えても納得いかない。ストーリーテリングってそういうもの?

 2年目に突入という話を聞いた時に、「オリジナルストーリーでどこまでやれるのかねぇ」という漠たる不安はありましたが、見事に的中してしまってます。このままだと寂しい最後を迎えそうで、orz感満載ですぞ?

 一方、プリキュア。作画面では、先週の「持ち直した感」が気の迷いであったような寂しい気分に。orz ストーリー的にはまあこんなものかも。中盤の展開なので、良くも悪くも作品の屋台骨を揺るがすような事態は起こりえませんのでね。

 ただし、謎解き~今回のシリーズでは、悪側がクイーン復活の謎に迫ろうとしているわけですが、その辺の描き方は無印後半に引き続き、相変わらずダメダメ。視聴者は最初から謎の正体を知っているわけですよ。悪の連中だけが知らないわけ。だから、彼らが「謎」に肉薄する際には、それなりの納得感ある展開を見せてくれないと、どうしても唐突な感じになるし、ご都合主義になってしまう。今日もひどかったナー。「やはり伝説通りか」って、じゃあ最初からわかってたって良さそうなモンでショー!やる気がないなら最初から隠すなよ、スタッフ。おかしーだろ絶対。

 まー「ここは一つ……じゃんけんで」には不覚にも笑ったけどね。そういうちょっとしたギャグ部分にしか楽しみを見いだせないようだと、辛いね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 最低でも一日三回。それぐらいは必要なはず。 (2009/10/09)
 ドルアーガの塔 SOU 第八話「二人はかつて」 (2009/02/28)
 長門有希ちゃんの消失第一話を見た。 (2015/04/05)
 Clannad After Story 第12回「突然の出来事」 (2009/01/23)
 電脳コイル 第12話「ダイチ、発毛ス」 (2007/07/28)
 氷菓特集~氷菓記事リンク集 (2012/07/01)
 ドルアーガの塔 SOU 最終話「つないだ手は」 (2009/04/07)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/340-f2a1873b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今日の印象に残ったシーンOP映像が変更されました。三人の鬼が出てきますが、結構落ち着いた感じ。まえの響鬼が飛んでくるやつよりこっちの方が好き。明日夢とあきら。うれしそうなあきらにテラモエスてか「高寺」のテストですか。P調子に乗るのはよくないですよ。ここまでく
2005/05/22(日) 15:18:08 | 中杉通りの怪人 - BLOG - rootさんのブログ - 中杉通りの怪人
新しい鬼の轟鬼も誕生して元気ハツラツな響鬼第17回です!(ネタバレアリかも)
2005/05/22(日) 18:10:56 | とろとろですとろん
今回は、男女関係がクローズアップされた話しでした。まずは、ヒビキさんとみどりさんが、新開発した武器の実験です。同志ということで、互いに深い信頼関係にあることは伺えました。ただし、色気は無しです。そして、イブキさんと香須実さんはお買い物です。イブキ
2005/05/22(日) 19:25:05 | 前田慶次郎店長のブログ