Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
超今更リトバスプレイ・鈴BAD/クドBAD終了。
 あれから超・うたたねまして…5時間半もソファで眠った後、再起動しました。

 その後は当然の如くに眠れなかったので、リトバスのプレイに移行。今回はBAD ENDを二つ消化。

 鈴のBADルートは、ゲーム攻略上必須…なのかな?これが私のリトバスで初めて経験したBADだったのですが、なるほどねぇ。理樹の病気を、こういう風に使ってるんだーと思ってちょっと感心。シナリオ上もゲームシステム上も、ちゃんと説明のつく形に落とせるようになっているんですね。尻切れトンボ感は満載ですが、そこはそれ、BAD ENDって多くはこういうモノだから。

 は?途中まで体験できた鈴シナリオの感想ですか?そらもー恥ずかしすぎるわ。もうこの年齢になると、直球恋愛展開とか、恥ずかしくてたまりませんね。いや、この歳になる前でも身悶してた気はするんだけどさ。一層耐えられんというかなんというか…年齢のせいじゃない?はは、そうかも。「壊れダンサーの壊れっぷり・身悶えっぷりには、年齢なんか関係ねぇ!」ってところかしら?(←一見いいことを言っているようで、全然そうでもないだろ…)
 
 で。やっぱし終了後の感覚は尻切れトンボだったので、このままじゃ終われないなと思い、こないだクリアしたクドシナリオのBADルートを体験。……うわぁ。絵に描いたような分岐ミス。正規ルートだと「そうしないとクドが後悔すると思う」という選択だったのが、BADだと「そうしないと僕が後悔すると思う」になってるんですね。相手のことをどれだけ慮ることができたか、それがGOODとBADの分岐になっているところがなかなか。自分を優先した結果訪れる「罰」は、どうにも痛々しいですね…。この結末を踏まえてこそ、GOOD ENDの意味が深まるなと思いました。やって良かったです、ええ。

 ただ…やっぱり終わりが尻切れトンボなんですが、この後はどうしたらいいんでしょうかね?(汗)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 AIRにおける「3人」の構図について・壱 (2005/09/02)
 指・新曲配信だが… (2008/12/15)
 ま、でも、行ってくっか… (2008/10/17)
 愛の名の下に (2008/10/09)
 9蓮宝燈上がってみたい… (2013/05/04)
 スクデイ関連グッズに見るスタッフの心意気 (2005/07/29)
 PSPで名雪さん (2010/05/20)
コメント
この記事へのコメント
どうすればいいか。それは、簡単です。
それはですね・・・
そのまま、美魚ルートを堪能する!
いや、小毬でもいいですし、はるちんでもいいですが。
個人的には、姉御は最後。

あー。なんか、私もやりたくなってきたなー。
2010/05/07(金) 22:17:58 | URL | 丈・獅子丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/3338-b5bf9a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック