Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
sonority!!
 踏みに行ったついでに、CD買ってきたんですよ。

 優しい忘却
 『涼宮ハルヒの憂鬱』 Imaginary ENOZ featuring HARUHI

 優しい忘却!これ、思ってたよりもずっとヤバいです!つーかですね、伴奏を伴った通常Verよりも、劇場のEDで流れた「みのりんの声だけVer」がヤバすぎます!タイトルは「優しい忘却-sonority-」となっているんですが、この「sonority」って、「響き渡ること」の意だそうですよ。そうだよな、確かに朗々と響き渡ってましたよ、劇場でも。でも多分、それだけの意味じゃねーだろ!「長門の声だけ」であることで、その思いが一層「響き渡る」ようにと、そういう意図を込められてますよねぇ、明らかに!そもそも「優しい忘却」っつータイトルが…おっとこれ以上はレビューのネタだ、ご勘弁(爆)。

 その他に、アンプラグドな「優しい忘却-sincerity-」(「sincerity」は誠実とか純真とかいう意味だそうな)、オケによるインストVerである「優しい忘却~或る日の夢」が入ってて、なんつーんだろ、やっつけのカラオケとかで余白を埋めてお茶を濁さなかった辺りにすごく好感を持ちました。いいCDです、曲も、歌も、音も、コンセプトも。およそ悪い点が見つからなかった、なかなか珍しいCDだと思います、はい。
 
 もう一方の、ENOZの方ですが…いいCDだとは思うんですが、難点がいくつか。

 まず、「新曲が4曲収録で2,700円という値段設定なのはどうなんだ」と。同一曲のバリエーションとは言え、やはり4曲収録の優しい忘却が1,200円ですよ?いい商売しすぎじゃないか?

 第二に、「God Know...」「Lost My Music」のマスタリングの悪さが際立つ結果になってしまっているのが何とも、ねぇ…。いや、これ、当時から気付いてはいましたけど、新曲4曲と比較すると明らかに音が潰れているんですよね。いい曲なのに。すごくいい曲なのに。や、元のマスターがこうなんだろうな、仕方がないんでしょう、残念だけど。

 あと、第三に…根本的なハナシなんですけど、「これ、ホントにENOZ feat. HARUHIなの?」って(汗)。普通に、平野綾さんのCDって気がしますな、やはり。ENOZである必然は無いし、歌詞的にも既存2曲ほどグッと来る意味合いは感じません。アニメの描写ではこの6曲を演奏したようにも思えませんし、そもそも原作では何曲と言われてましたか…ウィキペさんによると「5曲」だそうですが、それとも合致しませんし。なんつーか…やっぱ、「売り手の都合」ばかりが目に付いてしまって、素直に聞けないんですよ、ええ。

 ただし。そういう諸々をとりあえず棚上げして、素直な気持ちで聞くと…新曲の出来は決して悪くないですし、何より新曲は音がいいです(相対的に既存曲のマスタリングが悪く聞こえる要因でもあるわけですが)。一つ一つの楽器の音も、平野さんのヴォーカルも、しっかりと個々に浮き上がっていて、気持ちがいいんですね。しがらみを忘れて価格のいやらしさも忘れて、「曲を楽しむ」という姿勢で聞くなら、十分にいいCDですよ。つーか、ね、一曲目の「Star way to heaven」が流れ始めた時に、全く予期せぬ「期待以上の音」に、おおっ!と思っちゃったし。

 ま。信者はつべこべ言わずにまず買いましょう(爆)。オレは少なくとも信者側なので問題なし(更爆)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 僕たちの僕たちの待ってた曲だよ (2008/11/20)
 ambiguous / GARNiDELiA (2014/03/07)
 フィルハーモニー/細野晴臣 (2007/11/06)
 買うてまうやろおおおおおおおおおおおお!!!! (2017/03/02)
 AONとか聞きながらソファに横に (2008/11/12)
 \EN YEARS / Yellow Magic Orchestra (2006/09/10)
 Lia's Cafe ”Prologue” (2005/06/26)

テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/3268-b098ed07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック