Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
消失サントラからの考察・序
 案の定、売り切れてますな。

 劇場版 涼宮ハルヒの消失 オリジナルサウンドトラック

 在庫切れ状態です。でも、そう長くは続かんでしょ、きっと。一期放映時に文庫が品切れになったように、今回も同様のポカをかましたらさすがに営業サイドの正気を疑いますよ。それは、多分ないと思うんですよね。早晩、追加されてくることを期待しましょう。

 まだ全部は聞けてないんですが…こりゃあテンション上がりますよ。今回のBGMは全てフルオーケストラになっており、オーケストレーションも演奏もめちゃめちゃ気合入ってます。10曲目「涼宮ハルヒの手がかり」とか、13曲目「SOS団再び」とか、もー聞いてるだけで涙ちょちょぎれる出来栄えです。ストーリーをろくに知らない私ですが、この曲のタイトルと演奏だけで泣けるね!これで映像と一緒に聞いたらどうなっちゃうんだろうね!楽しみで仕方がないね!当日は涙拭くハンケチ&ティッシュが必須だね!
 
 …さて。

 今回のサントラ、2枚組みです。でも、ちょっとひねりがありまして…1枚目が通常のサントラ、2枚目は…エリックサティのピアノ曲のみ7曲が収められているんですね。既に公開されているPVでもおなじみの、ジムノペディ第1番、その他…。ジムノペディ第2番は1枚目にもオケ版が収録されてますので、実際の映像でも使用される可能性が大だと思います。…かのドビュッシーが、ジムノペディ3曲の中で唯一オーケストレーションを手がけなかった第2番をオケにして使ってくるとは、なかなかシブい選択ですな。

 で。

 ライナーにはこれらの曲に関して、何とも気になる記述があるんです。まずは、ランティスのプロデューサー、斉藤滋氏の言葉を抜粋。

(前略)劇中で使用しないであろうサティの楽曲も、本CDには収録しています。
(中略)
その意図は、敢えてここには書かず、皆さんの想像に(後略)


 …中途半端な引用なのはご勘弁下さいね。全部読めるのは、購入した人の特権だと思うので。ここでは、必要最低限の部分だけに絞らせてもらってます。

 さて。「劇中では使用しないかもしれない曲」を、敢えて、「涼宮ハルヒの消失」という作品のサントラに収録したこと。その行為に、明確な「意図」があることが、ここでは匂わされています。そして、その意図にこのライナーでは触れないことも。…恐らくは、このライナーに限らず、その意図が制作陣から明確な形で示されることはないのでしょう。

 続いて、TVシリーズに引き続き、今回のBGM制作の中心をになっておられる神前暁氏の言葉。

(前略)このCDにはエリックサティ作曲のジムノペディI~III、グノシエンヌI~IIIが収録されている。(中略)これらの曲がどのように使われるのか、演出的な意図は何なのか、ここでは敢えて書かないでおきたい。(後略)


 …徹底されてますね。神前さんもまた、敢えて書かない、と。自分の目で確かめて欲しい、と。そういう趣旨のことを書かれています。


 挑戦状、ですな。ある種の。


 読み解いてみろ、と。


 いや、そういう上からの物言いではないでしょうが…是非、その意味を味わって欲しいと。目で、耳で、頭で、心で、隅々まで感じ取って欲しいと。それだけの意図が、これらの楽曲の使用に込められていると。そういうことなのだと思います。


 近々、サントラ聞き込みによる「劇場での鑑賞の予習」の一環として。これらエリックサティの楽曲の流用に関する、考察記事を上げます。何度も言いますが私、消失は未読なんで(つーか、憂鬱と溜息しか読んでない)、ただの大外しな邪推に終わる可能性が非常に高いですが…でも、「書かずにはいられない性分」なので、この際やっちゃいましょう。今までも散々恥書いてきてるしな!一つ二つ増えたところで、どうってことないさ!さー、公開に向けてテンション上げていくよー!

 …つーわけで。今日はもう十分に遅いのでこの辺で。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 dearly / Lia (2007/01/08)
 踏みと罰~全ては名雪さんBD BOXのために (2012/06/27)
 あしたこそ、あなた / 矢野顕子 (2012/10/23)
 G.o.a.P.(急いでピクニックに行こう) (2010/05/23)
 レーダーマン / 戸川純 (2012/05/06)
 細野晴臣の歌謡曲20世紀ボックス (2009/05/13)
 gift / Lia (2006/01/26)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/3200-d1e53ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック