Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ロマ日誌 ~ テオドール乱心クリア
 いやー久しぶり!(爆) 決して多くなかったとは言え、その後もプレイは続けてたんですが、どーにもこーにも「ゲームレビューの神」が降臨しなくって。モードがちょっと違うだけでこの有様ですよ。「斬り」関係とかはもうスラスラスラ~~~ッ!て感じで書けたんですけどねぇ。

 つーわけで、すっかり溜まってしまった「ロマンシング・サガ~ミンストレル・ソング」のプレイ記、行ってみたいと思います。
 前回、アクアマリン探索終了後にテオドール乱心のがフラグが立ってしまい、やるべきかどうかかなり悩んだのですが、結局ルビー欲しさに騎士団領へと赴くこととしました。悩んだ理由は、もうゲーム終盤に近いようなイベントなので、今こなして良いものかどうか、というのが最大のポイントだったのです。しかし、考えてみたらこのフラグが立っていること自体が、相当数の戦闘をこなしてしまっていることの証左でもあり、「今さらじたばたしたって時間は元には戻せないよねー」っていうわけで、覚悟を決めました。もうどうやってもムーンストーンやエメラルドは手に入りそうにないし、所詮1周目プレイでは全てのディスティニーストーンは手に入らないんだ、まあ成り行きで行こうや、と自分を納得させつつ…。

 メンバーは前回と同じ。すなわち、アルベルト・シフ・ガラハド・ジャミル・吟遊詩人です。吟遊詩人もかなり迷った上での苦渋の選択。強敵レッドドラゴンとイフリートに立ち向かうのに、これから育てるキャラでは間に合わない、と判断してのことでした。

 対炎の特殊装備は、結局アクアマリンのみ。回復の要となりそうなアルベルト(癒しの水&ムーンライトヒールを使用)に装着。火神防御輪は、リガウ島どころかメルビルのマップすら持っていないのですっぱり諦め(爆)。他には、多分モンスターが落としたものだと思いますが、「炎獣の皮」という炎ダメージを軽減する鎧が手元にあったので、これをもう一人の回復役であるガラハド(癒しの水使用)に装備。他のメンバーは、ジャミルが一応癒しの水を持ち(ただし、彼は「愛」が低いので、回復量が低い)、他の二人は傷薬系を装備。シフは「生命の炎」が使える、そういう状態でした。HPは最低のジャミルが300台前半。最高のガラハドで400台後半です。

 既に一週間ぐらい前の話なので細かいことはうろ覚えですが、テオドールが囚われているという「邪教の廃墟」の道中も、それまでとは打って変わってものすごく辛い道程でした。それまで一度しか体験していなかった「全滅」がほとんど日常茶飯事となり、20分ともたずリセットの嵐。一見すると無限ループに見えるダンジョン(竜のオブジェの顔の向きがポイント)にもかなり翻弄されまして、レッドドラゴンの手前までで3時間ぐらい費やしたと思います。クイックセーブは必須。一歩進んで戦闘、無事に終わったらクイックセーブ、という感じでしたね。

 ようやくレッドドラゴンが見えたときにはヘロヘロでした。ナニがって、私自身が(笑)。ホントに体力消耗しましたよ。こんなに疲れるほどゲームをしたのは久しぶりかも知れん。しょうがないので、レッドドラゴン戦は翌日に持ち越しました。強敵と当たる前には十分な休養を。これ、戦いの極意(笑)。

 明けて翌日。眠気も取れてすっきりこーん!よっしゃーやったろかい!ドラゴンでもジャンアントでもどーんと来い!てな感じでレッドドラゴンに戦いを挑みますと

 あっさり全滅

 ナンだこれ!強いよ!強すぎるよ!火炎のブレスぐおぉーん!かみ砕き2回攻撃がしんがしん!アツいってイタいってうひゃひゃひゃhyあぼーん、みたいな。回復役が3人いようと4人いようと、全然追いつかないよ!こんなんじゃもう頑張れないよ…。

 全滅すること5回。普通のゲームでしたら投げ出してしまったかもしれません。でも、これはあのロマサガですから。ナンとしてもクリアしなければいけないですから!投げ出したりなんかしたら自分を許せないですからぁ!

 コケの一念岩をも通す。何とか勝機はないものか。ちょっとずつ試行錯誤を重ねながら、私が編み出した対ドラゴン戦法は以下の通りです。


○対ドラゴン戦法1~最後の一人は回復しない(爆)
 裏づけはないんですが、5人とも生きているときには、強力な全体攻撃を食らうことが多かったような気がしたんです。ひどいときは、ようやく5人目を起き上がらせてフルメンバーになった瞬間に火炎のブレスを食らって即全滅、ということも。

 手痛い全体攻撃をなるべく減らすために、一名「死に役」を作り、いったん倒れたらそのまま戦闘終了まで寝ていてもらうことにしました。この役目は、私のメンバーではシフ(笑)。彼女は一撃必殺の単体攻撃技も後に述べる適切な技も持っておらず、回復手段も非常に限られるということで適任ということに。HPの少なめなジャミル、どうせ最後までは連れてけない吟遊詩人辺りも迷いましたが、結局強い技を持つ人間がいないといたずらに戦闘が長引くので、致し方ないという感じでしたね。

○対ドラゴン戦法2~自分を回復しない
 ブレスをそれほど食らわないときの全滅パターンは、かみ砕き(2回攻撃)を食らいながら徐々に立ち人数を減らされ、ついに力尽きるというのが多かったです。立っているのが3名以上なら2名が回復しつつ残りが攻撃という役割分担が可能ですが、2名になると全員が回復に回らざるを得ませんし、1名では全滅確定です(笑)。従って、勝ち残る確率を高めるには、出来る限り各ターンの立ち人数を減らさない、という課題をクリアする必要があります。

 この場合、自分の回復は自分で、というパターンは失策です。相手に先んじられ倒れた場合、次のターン開始時には確実に立ち人数が減るからです。しかし、他の人が回復するようにしておけば、仮に攻撃されて倒れても、そのターン中に回復してもらえるので、次のターン開始時の立ち人数を減らさずに済みます。

 必ずこのターンで回復しなければならないキャラには、HPが多めに残っており仮に攻撃されても倒れにくいキャラが回復術をかけてあげるようにします。あとは、回復したい量を見ながらローテーションを組んであげれば、辛い局面を絶妙のタイミングで避けつつ戦いを続けることも可能です。

○対ドラゴン戦法3~使う技をある程度決める
 連携や陣の発動回数は、対ドラゴン戦では死活問題となります。まだ連携や陣発動のメカニズムが詳細には解析されていない現状では、自分なりに連携や陣の起こりやすいパターンを見つけ、そのパターンを繰り返すことで少しでも勝率を上げる必要があると思います。

 そしてもう一点重要なのは、そのパターンに組み込む技が、比較的低コストで繰り出せること。特に、短期決戦ではさほど意識していないBPの消費量は、長期戦において全く異なる意味を持ってきます。如何に強力かつ連携しやすくても、繰り返し使えない技は主力にはなりえませんからね。

 上記の観点から、私が多用したのは「カットイン」。多くのキャラが使える技であり、しかもかなり高確率で連携(カットレイトイン)や陣(峡撃陣、白馬陣)発動の要となります。BPコストはだいたい4~5。1ターンで回復するBP量と見合うキャラも多く、「いつでも繰り出せる」技という点がありがたいです。EPをほとんど消費しない(悪くても黄色1)のもポイントが高いところですね。

 なお、ガラハドのようにBP回復量が低いキャラはカットインが使えなくなることも多く悩みの種ですが、そういう場合は「ハヤブサ切り」でも代用が利くかもしれません。威力はちょっと劣りますが、毎回使えること、多少なりとも連携が狙えること、を優先した方が良いように思います。


 そうしてついに6回目、辛くもレッドドラゴンを倒すのに成功!ぃぃぃぃいいやったぁぁぁぁ!!! 戦い終えた時のパーティは、まさに満身創痍という有様でした。残りLPは最も残っていたガラハドでも8しかなく、アルベルト&シフが3、ジャミルに至っては2という状態。赤文字で点滅してましたよ。危なかったねー。

 戦場をバイゼルハイムに移して続くイフリート戦(事前に町などに行って回復・セーブできます)も、2回は地に這いましたが3回目で攻略に成功。彼はレッドドラゴンと微妙に異なり、火の鳥をアクアマリンで防ぐことが出来る代わりに、セルフバーニングがオートでかかる仕様のために、うかつに切りにいけないところが厄介です。有効な攻撃方法は、火以外の術法と弓、そして衝撃波系などの非接触技。これらを普段から鍛えてないと、なかなか勝利は望めません。私もその辺は弱かったのですが、辛うじてアルベルトが弓に精通していたので彼を攻撃の主力とし、回復役はなるべくその他のキャラがカバー。他にも少しでも器用なキャラ~ジャミルなどに無理矢理弓を持たせて戦わせました。弓レベル0なのにアローレインとかいきなり閃いたジャミル君は、かなりの芸達者だと思います(笑)。

 こうして無事にテオドールとフラーマを助け、イベント終了。ルビーももらいました。パーティもまた一回り成長しました。辛いイベントでしたが、得たものも大きかったなぁ…。ってな充実感とともに凱旋すると、ミルザブールの町で子供が「詩人さんがあなたを探していたよ」って。…あのー、詩人さんって、今私のパーティにいるんですけど(笑)。

アル「……今のって、おまいのこと?」
詩人「?」

 なんか微笑ましいぞ(笑)。

 PUBへ入ると、瞬間にパーティから外れ、何食わぬ顔で待ち受ける詩人(笑)。話しかけると…

 最終試練キター!

 って………。え?ええ?もうなの?もうおしまいなの?だってだって、ローザリア、バルハラントと騎士団領以外は、ほとんどのマップ出てないのよ?こんなんで終わっちゃっていいの?

 …続く。(笑)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 jubeat SNSとかいうのに入ってみた。 (2009/12/29)
 振る棍棒 (2008/10/17)
 AIR for PS2 ベスト版キター! (2005/07/03)
 Googleの「他のキーワード」INDEXに初めて衝撃を受けた (2008/10/02)
 工人舎PCセットアップ中 (2008/06/29)
 投げ売られる玩具 (2006/05/11)
 あさってじゃねぇか!リトルバスターズ!!! (2007/07/25)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/319-d9d72490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック