Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
時が新しかったころ/ロバート・F・ヤング
 
 ぬふわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!


 ナンだこれ!ナンなんだこれ!!いや、楽しもうとは思ってたさ!!「たんぽぽ娘」が収録されなかったのはやっぱり残念ではあったけど、「それはこれ、これはこれ」と割り切ることにしたんだから!!だけどさ!!ここまでダイレクトにハートを打ち抜かれるなんて、全然覚悟してなかったぞ!!

 時の娘 ロマンティック時間SF傑作選
 

 いやね!そこに至るまでも一本ずつ、そこそこに楽しみながら、割とゆっくり読み進めてはいたんですよ!実際、どれも相応に楽しかったしね!「ロマンティック時間SF傑作選」の名に恥じない、佳作ぞろいでしたさ!技巧を凝らしたものも、皮肉に満ちたものも、どれもそれぞれの味わいがあって、飽きなく読み進んでこれましたさ!なのに!なのに!問題の、ロバート・F・ヤングの作品になった途端!申し訳ないことに他のがかすんで思えちゃうくらいにはまっちゃったよ!!

 すげぇよロバート・F・ヤング!すげぇよロバート・F・ヤング!つーか、こんな名作が今の今まで一切日本語訳されてこなかったなんて、一体なんてことだよ!!

 アクション場面の多さもあって、さくさく読み進めておわっちゃうかなーと序盤は思ってたんですが…その夜に主人公が巡らす心のひだに、ちょっとうるっと来て。あくる日の、あの「しょうがなく迎えてしまう結末」から一転!!最後に向けて全モチーフの意味を正確に組み上げながら突き進むオチへの展開と来たら!!その「SFでなければあり得ない」ような方法論と言い!!そこに仕組まれた文字通り「途方も無い果て」に訪れる感動と言い!!ああ!!あああああ!!て心で叫びながらもうボロボロでしたですよ!!

 本っっ当にすげぇよ!!ロバート・F・ヤング!!!!

 …はぁ…最高ですた。もうね、奇妙な縁でこの本に巡り合わせてくれたCLANNADという作品に、この本のことを教えてくれた弟に、「たんぽぽ娘」ではない作品を収録することを決めた中村融さんに、もうみぃぃぃんなに感謝です!!「たんぽぽ娘入ってないんならイラネ」とか言っちゃってるそこのアナタ!!「たんぽぽ娘」が入ってるとか入ってないとかはこの際いい!!とにかく読め!!強烈にオススメだ!!


 …はぁ…この本はあと3篇残ってるけど、もう今日はこれでゴールしていいよね?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 暗殺教室16巻を読んで (2015/10/03)
 怒りだ!もう怒りしかない!! (2005/11/12)
 貞本エヴァ完結 (2014/11/24)
 Kindle for PCが公開されてますね。 (2015/02/01)
 乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ) (2014/10/26)
 「背すじをピン!と」最終巻!! (2017/04/05)
 コミック「氷菓」10巻………!! (2016/07/26)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/3079-5b1d5586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 「ビブリア古書堂の事件手帖」(三上延)の影響で、「たんぽぽ娘」が脚光を浴びた、ロバート・F・ヤングだが、これはそのヤングによる長編、「時が新しかったころ」(創元 ...
2014/05/16(金) 21:36:48 | 風竜胆の書評