Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
エンドレスエイト VII
 …あー。今日は八行で。今日は八行で。時間なかったり、気力なかったりで。

 エイトって8月のこと、夏休みのことですよね。私としては、「最近の」夏休みの体験すら、何と大学生の20年前のことですから…もう昔も昔、すんごい遥か昔で、一体何をしていたのか、記憶がなかなか…。

 …………………………………………そう、あれはー。

 …………………………………………そう、あれはー。

 …………………………………………そう、あれはー。



 ……そう、あれ?



 …私、ひょっとして、ループしてます?
 



~~~



 ループ。輪。



 ぐるりと回して、ピタッとくっつけて。



 ハツカネズミが走る車のように、終わり無く、どこまでもいつまでも、ただぐるぐると…。



 ハツカネズミにそのことを認識する力、記憶する力、思考する力があったとしたら…どう思うのでしょうね?



 …あれ?



 …まさか…僕ら人間も?実は気付いてないだけで、同じことをぐるぐると?どこまでもいつまでも…。



 …「ループもの」が時折僕らに、それも出来の良いものほど真に迫って、一種の切なさを感じさせるのは…案外その辺に理由があるのかも、知れません。

 切ないと言えば、この私も切ないわけですよ。7週間と言えば1ヵ月半あまり。少ない引き出しを開けたり閉めたり、それを延々と繰り返して1ヵ月半…もうネタねーよ!何にも書けねーよ切ねぇよ!!そのうちホントのホントに8行感想を!!←これ自体、らきすた時代のループだよなぁ…。

 サブタイトルもくるっと輪を書いた、7周目(作品世界中では15527回目)のエンドレスエイト。制作陣も恐らく辛いループを頑張っておられるのでしょうから、私も愚痴を言ってないで、拾えるところを拾って参りましょうか…。



【必要な執拗】
 同じシークエンスを繰り返して見せる。その方法論は、これまでのエンドレスエイトにも用いられたことのあるものですが、今回のはなかなかパラノイアな執拗さでしたね。

おかしい。(画面いっぱいにカレンダーの8)

おかしい。(食べ終えたソーメンのつゆ)

おかしい。(卓上セロテープのアップ)

何かがおかしい。(妙なアングルで切り取った庭)


 何がおかしいって、これらのカットの組み合わせがおかしいです。まるで無軌道、関連なし。しかも我々は通常、そんな視界でものを切り取って見つめたりはしないんですよね、どれも。じっ……と、カレンダーの月の部分だけを見つめたり、食卓に残ったソーメンのつゆを眺めたり。偏執狂っぽいでしょ?それに加えて、「おかしい。」という、ごく短い、単調なセリフのループ。…ああ、こりゃあ、今週もループしそうだな?みたいな雰囲気がバリバリに伝わってくるじゃないですか。

 また、デジャブの強調として、でしょう。何の説明もなしに、同じシークエンスを単純に繰り返す、というシーンが出てきます。冒頭、野球を見ている時にハルヒからケータイに着信がある、という部分の繰り返しは、前にも見たことがありますが、気を抜いて見ていると突如訪れる、プールサイドで物憂げな表情をしている長門にキョンが気付くところのループは、ギクッとさせられますね。その積み重ねがあっての、ラストの喫茶店。ハルヒが立ち去るセリフがまるまる繰り返されて、それを呼び止めようとするキョンのセリフは…繰り返されません。空回りする動機、高鳴り続ける動悸、しかしイメージされるキョン自身とは違って、とうとう彼はハルヒに声をかけることができません。用いられた映像の特殊効果と相まって、あらすじ自体は何度も見てきたシーンなのに、妙にこちらに迫りますね…。

 このように、「繰り返しを実際に体験する形でのデジャブ」は…現実には、あり得ないんですね。僕らがデジャブを感じる時というのは、何かを見た後、何かをした後に、「…あれ?」と思うものです。決して、あのようにはっきりと、「全く同じ光景を、二度三度と繰り返して目前に見る」ようなものではありません。これもまた、非現実的な何かを、僕らに感じさせます。

 おかしい。

 おかしい。

 おかしい。

 何かがおかしい。

 そう思いながら、ループにはまっていく彼らを、僕らはただ見届ける以外にないのです。ループに向かって立ち去って行くハルヒを、ただ見届ける以外にない彼らそのままに。


~~~


 そして。上記とは違い、地味な印象ながらも繰り返されたモチーフも、いくつか存在しましたね。私はまず、キョンを残して立ち去って行く団員達、というシーンが気になりました。

 一度目は、夏休みの予定を決めた喫茶店の会合から、解散するところ。円陣を組んでいたSOS団員たちは、キョンをそこに残したままで、一人、また一人と立ち去って行く…それを、やや上のアングルから俯瞰しているような、そういうカットになっています。

 珍しいなと思ったんですよ。はっきりとは覚えていませんが、これまでのエンドレスエイトではこういう場面、あまり見た記憶がありません。

 そう思っていたところ、全く同じではないけれど、似たものを連想させるシーンが…ループに気付いたみくると古泉に呼び出され、ひとしきり話して解散するところです。

 この深夜のシーン、これまで放映されてきたエンドレスエイトの中では、「解散の場面」が描かれること自体があまり多くありません。ただでさえ少ないところに来て、先のカットと同じように「キョンをそこに残したままで、一人、また一人と去っていく」ような描写になっていて…しかもその後、やや上のアングルから、残されたキョンを俯瞰するカットに移るんですよ。何か意図があってのこと、目的があって地味に繰り返して見せた部分、という気がしてきます。

 これは…このループ問題に対する、彼らの態度の暗示、なのでしょうかね?どうしようもなくてなのか何なのか、とにかくこの問題に対してはもう「キョンに丸投げ」、みたいな。後はキョンにお任せ、みたいな。いや、キョンだって、丸投げされてもお任せされても困るはずなんですけれど…。超能力者、未来人、宇宙人というスペックを一応誇る彼ら、一般人代表のキョンに比べて「できることが少ない」なんてぇことがありますかねぇ?でも、彼らは、結果的にかも知れませんが、動いていません。天体観測の夜に古泉が茶化しつつ言ったように、彼らでは「役者が不足している」ということなんでしょうか…。でも、長門あたりだと、もうちょっと何とかしそうなものですが。


 さて、そこで。繰り返しモチーフのもう一つは…星空を見上げる、キョンの視界です。



【横顔が見せる素顔】
 キョンの視界としての星空・一度目は、花火の途中で。さっさと宿題を終えてしまったハルヒに愕然としたキョンのシーン。彼が星空を眺めつつ言うセリフが、これ。

天の人に対するパラメータ配分は、随分適当なんだなぁ?


 「天」の。そう言いながら、星空を。ここで言ってる「天」は、神様のような存在、ですよね。客観的な第三者であり、人間にはできない絶対的な何かを行使するはずの、そういうものです。だけど、それが存在するか否かはさておいて、僕ら人間が「その行使する力」を明示的に認識・理解することは滅多になく、それはすなわち「神様は何もしてくれない」ということと同義になるわけですが…。

 そして、二度目に彼が星空を見上げるのは、深夜に集まったSOS団 without ハルヒが解散した後。彼のセリフはこうです。

長門…お前は一体今まで、どんな気持ちで過ごしてきたんだ…。


 先とは違って「満天の星空」ではなく、家々の屋根に視界を半ば遮られての星空が…。それは、「天」であって、でもちょっと違う。客観的な第三者であり、人間にはできない絶対的な何かを行使するはずの…情報統合思念体のヒューマノイドインターフェイス。長門。そしてやはり、彼女もまた、「何もしてはくれない」のです。そうしてただ天から見守るだけのような行為に、少なからず悲哀をにじませつつ…。

 「俯瞰」、というアングルが、再び気になります。キョンを一人残したまま立ち去るSOS団員たちのシーンに適用された、「俯瞰」というアングル。第三者からの視点、観測者の視点、いやひょっとしたら、ある意味「神様」みたいな力を持つ存在の視点…。つーことは…長門の視点、の暗示でもあるのかしら?そう言えば、深夜のSOS団緊急会合のシーンで、長門がループについて語るくだりでも、「俯瞰」アングルが使用されていましたが…。

 お気づきでしょうか。今回の長門にはほとんど「正面からキョンを見据えるアップ」が描かれないんです。


~~~


 先ほどから何度も触れている深夜の会合では、長門はキョンの横に座っています。しかし、黙っている時はもちろんのこと、彼女が話し始めてからもずっと、長門は前を見たままで、キョンの方を向きません。ご丁寧に、「長門の横顔」をキョンが見ているという描写に加え、キョンの視界としての「画面いっぱいの横顔のアップ」まで追加して。


 キョンを、見据えない。


 いや。


 あえて横を向く、という意志まで示して。


 バッティングセンターでもそうです。長門は、キョンの方を見ない。ちらっと目だけはそちらに向けたりしていますが、顔をキョンの方に向けたり、体をそちら向きにしたりはしていません。

 長門…キョンに対して、相当屈折してきてませんかね?一方では、虫取りイベントでは今までどおりに楽しげな(彼女なりにね)風で、キョンに珍しい虫を見せているのですが…それ以外の彼女の態度が、変に硬質なのがとても気になるのです。キョンのことを一人残して立ち去っても構わない、というのが、年頃のすねて見せる女の子、のようにも思えて、何だかとても落ち着きません。


 喫茶店を出た後、キョンに呼び止められた長門は…ちょっとだけ振り返って、でもキョンの方に向き直ることまではしません。憂いを帯びた横顔で、視界の片隅にだけキョンを見止めて。しかも、最低限の会話を交わした後、また前を向いた長門は、でも歩みは止めたままなんですよ。背中にまだキョンがいることを感じながら、彼女は歩くこともできずに何を考えていたのでしょうか?万能とも思える強大な力を誇る彼女が、複雑な思いでただ見守ることしかできない、キョンという存在。…辛抱たまりませんねぇ。

 右=未来・左=過去という、バカの一つ覚えみたいな(すいませんw)例のヤツで見ると…このシーン、長門は右に向かって歩いていたのに、立ち止まったままになってしまいます。一方のキョンは、左側に戻っていく格好ですね。未来に進めず立ち止まったままになる長門、そして、過去へと戻っていくキョン…これまた、なかなか悶絶ですよねぇ?





 1回目と思われる1周目。15498回目と明言された2周目。15499回目の3週目、15513回目の4周目。さらに15521回目の5周目、15524回目の6周目ときて、今回が15527回目の7周目。次回は…いよいよ8周目ですか。繰り返しも繰り返したり、「エイト」という区切り的にも解決が待望されるタイミングですが…油断は禁物ですかねぇ。

 「明日が来ようと来まいと」。そう言いながら、キョンは星空~力を揮える天なるものの在り処ではなく、窓に映った自分自身=なす術もない人の姿を見るのです。私たちも、そのように、自分自身の姿を見るしかないのでしょう。スイッチを切った、テレビの黒い画面の向こうに…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 JR車中にて。 (2010/02/06)
 Kanon 第19話「ふれあいの練習曲~etude~」 (2007/02/09)
 8回目ええええええ! (2010/02/27)
 エンドレスエイト V (2009/07/21)
 氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」 (2012/05/05)
 クラシックBGM万歳! (2006/12/26)
 真マジンガー 衝撃!Z編 第1話「大団円」 (2009/04/05)

テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
根拠があったはずの予想
今回もサブタイでループするだろうなと思いました。
円というループを描いてましたし。
浴衣選んでるときには後ろに英語で
「エンドレス」とかあったりもしてますます。
やっぱり、てりぃさんはループするほどナユキストですね。

これだけループして放送するのは
禁則事項の時と同じで、視聴者に禁則事項と同じ禁則事項を
禁則事項としているわけですが。それによって禁則事項の
禁則事項がより盛り上がるわけで。
何回も何回も繰り返される夏休みは禁則事項にとって、
とても禁則事項です。だから禁則事項の話に効果的に繋がります。
そこまで狙いがわかってるんですが、あれ?
それでも禁則事項は現状怪しいしな…。

「消失はやるだろう」って考え方は
実は一応の根拠があってのことでした。
公式サイトの消失の時や、キービジュアル等も
どれも消失のものばかりだったって事の他に、
ネット上で某雑誌の記事がアップされていたことがありまして。
かなり前のことですね、まだ池田晶子さんが
産休に入る前ですし。
そこに新アニメ様に新キャラクターデザインとして、
池田さんの絵が乗っていたのですが、
そこに(ある意味)消失にのみ出てくる
あるキャラクターの絵もあったわけです。
ですので確実にやるものだとばかり…。
消失やらないのに
新デザインだけなんてのもありえないでしょうし。

そういえば、その新キャラデザインの絵には
石原さんのコメントもついてました。
詳しく言うと一応ネタバレなのでコメントのみ挙げると、
「ファンの方達はあれのことか?と気付くかもしれませんが、
そうは問屋がおろさないのがハルヒです。」
…消失やらなくても新デザインだけってもありえてきますね…
2009/08/06(木) 23:31:51 | URL | つちむ #-[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/2908-0fa73b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「失った時間は決して取り戻すことはできないのよ。だから今やるの。この、たった一度きりの高一の夏休みに!」 ですよねー。 うん、終わ...
2009/08/05(水) 01:05:48 | みすぼらしいぶろぐ
オシリが気になるんですけど! 今回の見所はオシリですか?
2009/08/05(水) 21:55:11 | 空色きゃんでぃ
予想通りに終わらなかった。 とりあえず次回に期待したい。 次回もまだループしたら8月いっぱいまでループかな…。 今回は水着パートが他...
2009/08/07(金) 20:27:40 | 蒼碧白闇