Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ディケイド 23話 「エンド・オブ・ディエンド」
 今日のシンケンコラボですが……まだ見てません(爆)。ようやく色々のリカバリが進んできたところでして…でも明日の夜も半徹レビュー?うわぁ……。orz

 で、例によって先週のレビューもまだ書いてなかったんですが、またまたちょっとだけ書いておくことにしましょう。

 最初は、「エンド・オブ~とか言いながら、でもディエンドが退場になるわけはねぇしなぁ…アレなサブタイかねぇ?」とか思ってたんですよ。でも、最後まで見たら、合点がいきました。これ、「ディエンドの最後」って意味じゃないですねぇ、多分。そういうミスリードを誘いながらも、本当の意味は「ディエンド(の行く道の)果て」の方なんじゃないかしら?
 
 ディエンド=海東の問題は今回、解決しないままに終わっちゃったんですよね。

 彼のせいで闇に身を置くことになってしまった兄を助けること、それが彼の願いだったのです。だけど、兄は最初から闇側だったと言われ、戦うことになってしまって。でも、最後の一撃を加えることは、彼には出来なくて。

 それは、兄の方も同じ。弟の甘さを指摘しながらも、自分だって弟に致命の一撃を加えることは出来なかった。はなから闇の方にいたと言いながら、最後に士に指摘されたように、フォーティーンにはなれない、そこまで真っ黒ではない。

 結果、弟=大樹は兄を救えぬまま、兄=純一は闇に染まりきれぬまま、今は袂を分かつ形になるのですが…弟は、いつか必ず兄を救うと、そう願っているはずです。今はただ見送るだけのあの背中に、いつかまた追いついて、今度こそ救ってみせる、と。

 今回は決着しなかった海東の問題。でも、その願いは、果てなく続いていくわけです。遠くに去っていく、あの彼方の、兄の背中まで。そのシーンが示す、彼の向かう先、「ディエンドの目指す果て」まで。


~~~


 そんなことを考えながらの、楽しい視聴でございました。あい。さて…シンケンコラボ編は…いつ見るかなぁ…。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 デカレンジャー #50話「フォーエバー・デカレンジャー」 (2005/02/06)
 涼宮ハルヒの消失Blu-ray、12月18日発売。 (2010/08/26)
 まぁ、マタァリ行こうぜ。 (2012/03/25)
 宇宙戦艦ヤマト2199 第二十二話「向かうべき星」 (2013/09/08)
 らき☆すた・山本監督降板?! (2007/04/30)
 ヒビキさん効果もスゴかった。 (2009/05/25)
 らき☆すた 第22話「ここにある彼方」 (2007/09/04)

テーマ:仮面ライダーディケイド - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/2877-085305d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
次回はシンケンジャーの世界ですってよと、いうことはシンケンジャー、1時間?楽しみ~フォーティーン、めちゃくちゃ強そうだなと思ってたのにちぇ~見掛け倒しかよやっぱ響鬼はすごいねユウスケがさらわれちゃったよ~大変だよーどうしよう改造手術をされたユウスケさあ...
2009/07/16(木) 19:22:28 | Sweetパラダイス