Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
真マジンガー!!絶好調!!
 
 うああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!


 遅ればせながらさっき14話見た!!何だこれ!!既にして今川節全開じゃねぇか!!こりゃもう辛抱たまらんんんんんんんんんんんんんんん!!!


 はぁ、はぁ、はぁ。


 大好物、なんですよねぇ。持って回ったような、隠された真実の「チラ見せ」のオンパレード!!でも、そこで見えてるものなんて、最後の最後に明らかになる「まさしく真なる真実」の足元にも及ばない、そういう展開がもう約束されているようなものなんですよ?GRのEpisode2において「バシュタールの惨劇」の史実を語っておきながら、Episode.5で「真実のバシュタール!」とかやらかす、それが今川監督ですもの!!しかも!!その「真実のバシュタール」が、最終Episode(余談だが「大団円」と冠されたエピソードなんだよねぇ…)において、更なる真実がまみえるという、どこまでも心憎い仕掛けを用意するのが今川監督なんだもの!!
 
 …まあ、真マジンガーの内容については「これっぽっち」も語ってなくて申し訳ないんですが…原作であるマンガ版マジンガーやその他永井豪作品からの引用について、ほとんど全くと言っていいほど知識を持ち合わせてないこともあって、基本的なスタンスとしては「私にしてはテッテ的にカジュアルな心境で、その代わりもう楽しめるだけ楽しむ」ということを目指しているものですから…他のアニメでやらかしているような突き抜け長文はご勘弁頂いて。いやホント申し訳ない。

 その点、ふりーく北波さんの書かれるビバ!ダイナミックBlog@おたく鍋さんのレビューは、その下敷きにしている知識の量がハンパでないだけでなく、読み解き方も注ぐ愛情の質も量もとにかく「絶品」としか言いようのない素晴らしいものです。真マジンガー鑑賞のお供に、諸手を上げてオススメするものでありますよん。

~~~

 こっから先は、余談になるのだけれど。

 今川監督が「原作マジンガー」に注ぐ愛の深さを見るにつけ、ふりーく北波さんが「永井豪作品と真マジンガー」に注ぐ愛の深さを見るにつけ、「かくあれ」との思いを強く揺さぶられることしきりなのでありますよ。「見る」って行為はですね、ただ漫然と見聞きするだけでは、何にもならんわけでして。見て、食い入るように見て、何度も何度も好きなシーンやプロットに触れて、震えたり涙を流したりして、更に繰り返してもう擦り切れるぐらいに見て、何度もかみ砕いて呑み込んで、そうやって自分の「血肉」にする、そうやってようやく「その作品を見た」ってことになるんじゃないかと、そう思うのですよね。今川監督にせよふりーく北波さんにせよ、今までの人生の中でそういう過程をさんざん踏んでこられたのだろうと、そういうことが表現されるものの端々から香ってくるわけですよ。だから、見ていて、読んでいて、その深みがこちらにも伝染してきそうになるのがどこまでも心地よい。や、そう思って我が身を省みると、こと本作に関しては「こんなにカジュアルな気持ちで見ていてどーもすいません」としか言えないワタシがココにイるわけなんですが。orz

 だからどうだ、ってことではないんだけど…。「流し見」しかできないくらいならいっそ見ない(つーか、そこに時間を割く余裕がないんですが)というパターンの多い私としては、やっぱし今でも一点集中型の波動砲タイプの記事を書くことになる関係上、「同じようなとことんまでのアツさを何らかの対象に注げる方が他にもいらっしゃる」というだけで、ものすごく心強く感じるわけなのです。

 自分に生じた感情の起伏を!

 自分の中を走り抜けていった衝撃の在処を!

 自分を叩きのめした激情の正体を!

 それらを何とか字面にあらわさんと、そのためなら時間も体力も限界まで削っても惜しくないと、そういう「何か」をね、やらずにはいられないという「何か」をね、私は抱えてここまで走ってきたわけでして。対象物も方向性も違っても、その共通する「何か」がある方の文章は触れていて嬉しくなっちゃうんですね。

 んんーーーーと、「だからどうだ」ってことではないんですけど(^^;、ああ、オレもまた頑張らなきゃなぁと。本日はそのように思いました。ってことで。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 キルラキル 第22話「唇よ、熱く君を語れ」 (2014/03/21)
 仮面ライダー響鬼 十五之巻 「鈍る雷」 (2005/05/08)
 劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇DVD発売! (2009/10/27)
 けいおん(一期)のBlu-ray BOXが。 (2013/11/29)
 天元突破グレンラガン 第11話「シモン、手をどけて」 (2007/06/13)
 ハルヒ新作「笹の葉ラプソディ」はYouTubeで見れます。 (2009/05/28)
 リトバス24話&たまこま11話のレビューは遅れます。 (2013/03/24)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/2867-2a0be61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック