Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
けいおん! #11 ピンチ!
 それまでの寒々しい気候がウソだったように、いきなり夏日が続くような北海道らしくない日々の到来に、カラダが変化についていかないなぁ、とか。

 ただでさえ暑さに体力削られてるのに、よりにもよって外での肉体労働が予定に入ってて、日頃の運動不足も相まってシンドくてたまらん、とか。

 その作業が無事に終わったことの「打ち上げ」が飛び入りで入って来て、いやそりゃ飲み会は楽しいし好きだけど、なんでよりにもよって木曜日に入るんだ、とか。

 家に帰ってみれば、息子が勉強のことで母親とやりあってて、その悶着が収拾するまで仮眠に入れないぞー、せっかく飲み会がそこそこで終わったのに、全然休息できないぞー、とか。

 それでも何とか仮眠取って、でも何故だかアラームの30分前に目が覚めてしまい、打ち上げで飲み食いした分がお腹を圧迫して苦しくてしゃーないなー、とか。

 ……フツーに暮らしてるつもりでも、実はこんなにトラブルフル。どうにかこうにかでも前に進めてるのって、かなりキセキみたいなもんだよねぇ…。orz
 

 てな具合に、てりぃなりの「ピンチ!」の本日。そんなわけなので、今回はこれにてっ!(待たんかーい!!)


~~~


 「予定」は、水もの。段取りって大事ですし、予定を組まないで進むのは、それはそれで大変なんですが…なんでこうも目論見通りいかんかなぁ、と思うことはかなり多いですねぇ。特にブログなんて、私にとっては趣味の範疇ですから、プライオリティとしては本来「下」に位置づけなきゃいけないもの。…なんだけど…。

 だけど、趣味でやってるからこそ、好きだからこそ、やろうと思ってた予定は外したくない、外せない、と思うのも正直な気持ちなんですよね。

 やむを得ない事情によって、変更を余儀なくされそうになる、本来の予定。それを、何とか変更せずに進めようとする、裏側の見えない努力があって、本来の予定は本来の予定に近い形で進行していきます。トラブルを乗り越えなきゃ、って思いがあって、それを後押ししてくれる何かがあって、それでどうにかこうにか…。アレですよ、水鳥は優雅に見えて、水面下では必死に水かきを動かしている、というね…。



 がぶりよる絶え間ないトラブルも、それをいなしていく日々の努力も。



 何ら、不思議なことでも特別なことでもない、んですよね?誰でも、色んなトラブルに常に見舞われてるし、それをこなして明日を迎えているわけで。



 でも、それをまとめて見せられると、なかなかすごいことになります。今回のけいおん!が、まさにそれですよ。彼女らの「乗り越えなきゃ」の所在は、一体ドコなのか…。


~~~


 ギターに手入れが必要だなんて、知らなかったんだもん!



 お店に手入れを頼んだら、5千円もかかるなんて!



 お互いにもう何でも知ってると思ってた古くからのトモダチなのに、こんなことで気まずくなるとは思わなかった…。



 メンバーが出て来ない?!そこまで亀裂入っちゃったの?!



 本番前なのに、風邪で寝込んじゃうとか、気まずい…。



 使用許可申請!忘れてた!!



 バンド名、決まんない……。



 よっし、準備万端!!くしゅん!!…って、え?



 …………………………。



 トラブル大杉だろ常考。



 何というピンチの波状攻撃!つーかですね、アバン初っぱなであずにゃんにあのセリフを言わせたのって、壮大な「フェイク」ってことでいいんですよね?「軽音部にこんな危機が訪れるとは」のこんな危機って、今話中には実は無くって、来週来るのであろう「唯の風邪」が本命ってことでいいんですよね?トラブルフルな今回は、一話丸々使った「引っかけ」ってことでいいのよね?

 やー、まー、おかげさまで、疲れた疲れた…。最初は、先週の予告の時点で言われてた、ギターのさび付きが本命なのかなと思ってて、本番前なのにギターが再起不能、帰ってこない、どうしよう?!みたいな展開を予想していたんですが…それ自体がフェイクだとわかった後も、常に「こんな危機」の正体に引っ張られまくってましたから…。

 この、「モヤモヤ」を引っ張られまくるような展開を、制作側が狙っていたのだとしたらバッチリ効果は上がってますな。個人的には、あまりそれが良くは感じなかったんだけどね。ハルヒのレビュー、孤島症候群の前編ででしたか、「ディテクティブものはあまり好きでないし得意でもない」って書いたことがありますが、そういう感情と共通してるかも知れませんね。「探る」のは好きだけど、ベクトルが違うっつーか。ギターに服を着せたり一緒に寝るが如く、間違ってる方向であってもとことん愛でる方向に作品を掘り下げてくのが好みなのですよ、私(苦笑)。

 そんなわけで、本日のレビューは若干薄味。ゴメンして下さいませ。や、腹がきつくて脳に血が行かないとか、そういうのじゃないですから。多分(爆)。


~~~


唯「何か、色々思いだしてぇ。うふふ…

そうそう、朝起きたら、声ガラガラなんだもん。」


 一年前も、トラブルレスってわけじゃなかったんですよね。今回も、多くのトラブルに見舞われているわけですが…。

 あの時は、どうやって乗り越えたんでしたっけ?ねぇ?



律「……澪は?」

澪「……(怒って)ないよ。当たり前だろ」


 夫婦ゲンカは犬も食わない。…というわけでもないのでしょうが、彼女らの「壁を越えてく力」の根っこは、この信頼感なんだと思います。なんだかんだあっても、結局は、ちゃんと繋がっている。「当たり前だろ」と言い切れる、その強さ。嫉妬みたいなものに苦しんだり嫌がったりすることがあっても、最後にはちゃんと仲直り。いい関係だと思います。ホント。



紬「りっちゃんの代わりはいません!

……待ってよう?りっちゃんが来るの、待っていようよ…」


 今回の紬は、全部側面からの言葉ながら、実にいいですよねぇ。「お茶にしない?お茶にしよ?ね?」の演技も白眉でしたし…。唯が「深い考え無しながらも、何となく緩くみんなを繋げるキャラ」なのに対して、紬は「さりげない立場から色々考えながら、みんなのまとまりを更に強めてくれるキャラ」ですよね。バンド名「放課後ティータイム」の、ある意味一番の要、かも知れませんね、名前的にも本質的にも。



梓「それにしても、ライブの時だけは、皆さん凄い演奏してますよねぇ。」


 その「凄い皆さん」の中に、もうすぐキミも入るのだよ…。うふふふ、トラブルを乗り越えての、その輝かしいステージまで、あと少し、です。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ヱヴァ「序」見た。 (2008/04/27)
 氷菓 第六話「大罪を犯す」 (2012/06/02)
 消失の進捗・その7 (2010/02/20)
 オーズ 第30話「王とパンダと炎の記憶」 (2011/04/24)
 昨夜のplanetarian第1章の記事に追記しました。 (2016/07/07)
 planetarian 第2章「投影機修理」 (2016/07/19)
 氷菓 第七話「正体見たり」 (2012/06/09)

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/2845-ecf741a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
唯ちゃんのギター、女の子だったんですね! 制服がとても似合います゚+.(≧∀≦)゚+.゚ 唯はいつも部屋でギター相手になにをしてるのかw ...
2009/06/26(金) 17:47:14 | 空色きゃんでぃ
タイトルどおりにピンチの回だった。 ただてっきり予告でやってた唯のギターが大変なことになってて大ピンチにという流れかと思ったらそうで...
2009/06/26(金) 20:22:12 | 蒼碧白闇
ああ、騙された・・・ 先週の予告の釣りっぷりに感心した! しかし事態はもっと深刻なけいおん!第11話の感想です。 今回は賛否両論出るな...
2009/06/27(土) 04:13:34 | 中濃甘口 Second Dining
残り話数が少なくなってきましたが 今回は学園祭へ向けての一波乱 馴染んでいる梓や澪と律のやりとりがメインの11話です。 ※マンガ原作...
2009/06/30(火) 22:52:33 | blog 仮定の不在証明:執事喫茶セントエルモ