Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
涼宮ハルヒの憂鬱 IV 改めて
 どうにもこうにも拳を握らずに見られねぇ!!


 …一切合切、この先も含めて全部の展開をわかっていてもなお、この急展開には心揺さぶられずに済まされない「力」が宿っていますよねぇ…。全く、何十回見たんだか思い出せないくらいだというのに…。


 「憂鬱」後半戦の一発目。終盤に向けての仕込みとしては上々も上々、何度見ても素晴らしい出来です。「改めて」書くことがどれだけあるのか、なんて迷いも雲散霧消ですよ、ふぅ。
 
 まずは、OP抜きのアバン。


 アニメでは第一話目と最終話にありがちな、OP抜きのアバン。


 演出上の意味からだけでなく、「最終話は全部描こうと思うと尺が足りないからOP抜きね」とか、あろうことか「第一話の放映までにはOP映像の制作、間に合わなかったよよよよよ~ん」なんていう悲惨な(andふざけた)理由からも起こってしまったりする、そんなOP抜きのアバン。


 …それが、放映話数上も「第10話」、時系列に並べても「第4話」なんていう、実に中途半端なところで行われています。この時点で、既に「何かある?!」なんですよねぇ。もちろん、やりたい内容が通常の尺に収まらないから、という可能性もありますが…それにしたって、このタイミングでか、と思わせるには十分な理由になります。

 そして、通常の調整ではあり得ないくらいの赤々とした教室のシーンから。


 ………………………………。


 あっ、ごめん、息するの忘れてた!!と言いそうになるほどの疾走感、ドライブ感。やってくれますよねぇ、全く。ガンガン追いつめられるキョンの高め方、有希が飛び込んでくるところのタイミングもパーフェクツなら、その後のCMの時間がものすごく長く感じられるほど焦らされる辺りもパーフェクツ、その後の「逆転」まで含めて、もう何度見てもパーフェクツとしか言葉が出て来ません。


 憂鬱IV・当時のレビュー
 憂鬱IV・当時の補足考察


~~~


 有希・みくる・古泉。


 キョンが出会った順番。S・O・S団に入団した順番。憂鬱II~IIIにおいて、キョンに対して「普通の人間ではない」ということをカミングアウトした順番。きっちりと正確に、毎回同じ順番をなぞってきています。そして、この憂鬱IVから憂鬱Vにかけて、「キョンに対して常人離れしている証拠を見せる順番」としても。

 これ、シャッフル型だと案外気付きにくいと言いますか。少なくとも、時系列順の方が、すんなり気付けることは疑いありません。やっぱし、「シャッフル」には「シャッフル」の、「時系列」には「時系列」なりの良さがあるようですね。

 「繰り返す」ことには、何らかの意味が隠れていることが多いです。例えば、「繰り返すことで、重要な部分が強調される」とか。逆に、「繰り返すことで、各回の違いを強調する」とか。或いは、「繰り返すことで、変化の度合いを際だたせる」…とか。

 何の変化を?

 例えば、「ヒロインの心境の変化」とか?

 例えば、「主人公の思いの移ろい」とか?

 シャッフル順を時系列順に直してみると、前者~ハルヒの心境の変化度合いは、かなりよくわかる作りに見えますよね(その理由の所在は別にして、ですけど)。I→II→IIIと順番にダウンしてきて、IVで朝倉の失踪によって持ち直して、でもこの先はまた…。何故って言うと、ほら、ねぇ?有希・みくる・古泉の方は順番に、キョンと二人きりになって、それぞれに「真実」を告白したり見せたりしているというのに…ハルヒとキョンは、ねぇ?「自分の本心に素直じゃない」んだから、しょうがないと言えばしょうがないんだけど…。

 対して、キョンの方はと言うと…いやーこりゃもー、壮絶にわかりにくい!!元々わかりづらかったものが、更にわけわかんなくなってます。憂鬱VIに達した時にも、「あの行動」がやや唐突に見えちゃったりするのかなぁ?キョンの変化も、ゼロってわけではないんだけど…ハルヒに対しての変化、という点では、ホント、わかりにくいヒントしか見えませんよねぇ。

 それを、楽しんで見られるかのどうかは、完全に視聴者次第、というところでしょうか。いったん上がったハルヒのテンションを訝しく思いつつ、Vへと続きます…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 そして私は今日もまた仮眠に失敗。 (2012/05/12)
 プラネタリアンアニメ化?! (2016/04/02)
 CLANNAD 第13回「思い出の庭を」 (2008/01/25)
 らき☆すた 第23話「微妙なライン」 (2007/09/11)
 ドルアーガの塔 SOU 最終話「つないだ手は」 (2009/04/07)
 仮面ライダークウガ EPISODE1 復活 (2005/10/19)
 アニメ版「らき☆すた」放映局決定! (2007/03/02)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/2775-f7ce6ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「あなたを殺して涼宮ハルヒの出方を見る」 この4話がテレビ初視聴だったという人は、どのように感じるのでしょうか。もう何度となく繰り...
2009/05/10(日) 23:30:31 | みすぼらしいぶろぐ