Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
あとがきのまえがき
 いわゆる、「ラストミッション宣言」というヤツで。

 と言っても、レビュー書きをやめるわけではありません。じゃあ、何か。京アニ作品について毎回必ず行っている、仮眠+早朝突貫態勢でのレビューのスタイルを、今夜のCLANNAD AFTER STORY最終回にて最後と致します。

 …とか言いながら、結局総集編まではそのスタイルでやっちゃう気もしますし、ハルヒでも大半でそれをやっちゃう気もしているんですが。ともあれ、自分に対する一種の「縛り」は今夜限りで解きます。無理だと思ったら割と軽い感じで翌日以降に回しますし(そうすると大概は数日後になりますが)、書けないと思ったら書かない週も出てくるかも知れません。有難くも楽しみにして頂いている方には申し訳ないんですが、ライフスタイルの変化やら加齢に伴う体力の順調な低下(涙)等により、やむない事態であると判断致しました。コメントにトラックバックも全くお返しできていない現状を見て頂けると、皆さんにもこの状況のマズさが実感して頂けますかしら?
 
 京アニ作品への思いが減じたわけではありません。その辺は、多分今まで通り。だけど、放映形態の変化によるディスカレッジはあったかな。CLANNADにおけるBS-iの3週後攻撃とか、空上げの北海道未放映とかの悲しい出来事は、地味に自分の意欲を削り取ってくれました。正直、恨んでますぜ、放映局サイドの方々。

 と言っても、それらの結果には現状ではやむにやまれぬ事情もあるのでしょうし…それに、そんな状況下でもレビュー書きを続けてこられた、その原動力になるようなことも同時に体感致しましたから、決して悪いことばかりだったわけではないんです。3週後という、世間的にはすっかり興味も何も流れ去ってしまったようなタイミングであるにも拘わらず、CLANNADレビューを書いた翌日以降には相当な数のアクセスが毎週ありましたから。リファラーなんてロクになくて、つまりはそのほとんどが「常連さんのみ」なんですもの。そりゃあ勇気づけられましたよ。この場を借りて今一度お礼申し上げます。本当に、ありがとうございました。

 自分が何かを書く意味、については、うまく整理できないのでなるべくそのままにしておきますが(汗)、もし他の人がまだ書いていないことがあるのなら、自分が書くことにも意味はあるんだろうな、という気持ちは持っていました。ただ、前に拍手でちょっと辛い言い方をされたことがあるんですが、「(優れたレビューは)自分にしか書けないとか思っているなら見当違いも甚だしい、あなたが書かなくても優れたレビューはいくらでもある」みたいな感じだっけかな、要は、「信者としての義務感」とか、「行きすぎたプライド」とか、そういうことに押されるようにして無理矢理書いているんじゃないか、というご指摘を受けたことがあります。えー、そうなのかな、オレ。そんな根性でやってきたのかなー、てな具合で、その時にはちょっと考え込んでしまったのですが…多分、そうではないんだろう、と、今は自分なりに思っています。

 Kanonで始めたこの「仮眠+早朝レビュー」は、元々恩返しのつもりであったことを、今でもはっきりと覚えています。作品群とブログへのお客さんへの感謝の印として自分にできる限りのことを、とりあえず1シリーズ通してやってみようと、そういう気持ちからだったんですね。それが完遂できたことはとても嬉しかったですし、同時に更に多くのネット仲間にも恵まれました。その時に漠然と、「ここで更に得たものへの感謝は、CLANNAD完結までは続けてみたいなぁ」と思っていたんですね。そこでやめにしようと思っていたわけでもないですが、結果的に、ちょうどいい区切りに到達したんじゃないかしら。ねぇ?

 Kanon以前、その直前のハルヒまでは、早朝レビューもやってはいますけれど、毎回というわけではなかったんですね。「後日書く」というスタイルも結構多かったですし、それでもそれなりにレビュー書きをこなしておりました(今とは職場の忙しさが段違いではあるんですが…)。この度、3年ぶりにハルヒの新作が始まるというタイミングになって、「そのハルヒの当時」に向けて自分をリセットしてみるのは、悪くない選択なんじゃないかな。

 今夜、これで「最後」という気持ちで、Kanon以来2年半にわたって続けてきた自分のスタイルを全うしたいと思います。それと前後して、「あらためて」のハルヒが最速地域では始まりますが、その微妙な盛り上がり感を、ネタバレを避けつつ肌で感じながら、リセットされたフラットな視線で見守っていこうと思います。

 今一度、感謝の言葉を。素敵な作品を以て私を導いて下さった京都アニメーションの皆さま。そして、3週遅れのアゲンストな環境にも拘わらず私と一緒の時をともに駆け抜けて下さったたくさんの方々。有形無形の助力を下さったリアル&ネットの知人の皆さま。今まで、本当にどうもありがとうございました。そして、引き続きこれからも、どうぞよろしくお願い致します。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 映画 けいおん! #2 (2012/02/09)
 CLANNAD 第13回「思い出の庭を」 (2008/01/25)
 「二つ、いいことを教えてやろう」はグレンラガン第三話で。 (2013/11/09)
 オレには語る資格がない…? (2015/10/27)
 Free! 第4話でプチレビュー (2013/08/11)
 オレか?そうだな…今週も仮眠をとる、ただそれだけだ。 (2009/08/03)
 さー、見るぞー! (2014/04/26)
コメント
この記事へのコメント
どうも。毎週毎週深夜にお邪魔してレビュー書きを邪魔していました東西南北です(爆死

いや、実際ホントにちょっとすいませんでした;;
楽しくてつい毎週来てしまいましたが、冷静に思い返してみると長々と居座ったり先の話の感想を(しかも結構ネガティブなのも)書いたりと、結構な迷惑だったんじゃないかと反省しております。

と言いつつも、今晩もしっかりお邪魔させていただきますが(ぉ
お疲れ様でした的な事を書こうと思っていたのですが、それは数時間後まで持ち越しと言う事で。

では!(結局何がしたかったんだコイツは・・・)
2009/04/02(木) 21:44:40 | URL | 東西南北 #7SMSw2C6[ 編集]
ラストミッションだ!
>東西南北さん

何を謝っておられますやら…。

全然オッケーですよ、はい。少なくとも、いらっしゃらない日はちょっと寂しかったですし、おいで頂いた日はあんなにみんなで盛り上がったじゃないですか。このうっかりものめーーーーー!!(爆)

夢の最後まで、どうぞよろしくお願いします。
2009/04/02(木) 22:47:03 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/2700-ec083c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック