Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
幸せって、なんだろうね?
 我が家の、長男のおはなし。つっても彼、時々黙って読んでるらしいので、あんまりなことは書けないんだけどさ。

 中学一年ってことで、それまでの「完全に子どもでいられた時間」とは違うわけですわ。受験なんてぇものも意識せにゃならんし、心は大人と子どもの間を揺れ始めるし、体は今までと異なる状況に置かれて良くも悪くも動揺するし。で、その帰結として当然に、「内外ともに、自分自身に期待するもの・されるもの」というのが、大きく表面化してくるわけ。

 そこで、どこまでもカンペキなヤツってのは、それはそれで面白くない気がするし(オレ自身が不完全だから嫉妬しちゃうかもw)、古来より「出来の悪い子ほどカワイイ」とも言いますから、一概にどうこうは言えないんですけども…。だけど、一応は夫婦ともに進学校を出た身でもあり、子どももそんな親の背中を見てか「父母と同じ高校に行きたい」なんて言い出すものだから…「あ、そう。無理にとは言わないけど、目指すって言うなら頑張んな」という姿勢でいるわけですよ。一定以上の水準はクリアする必要が、どうしても出て来ちゃう。なのに、見ているとどうにも抜けが多いんですな、彼。
 
 上手く表現はできないんだけれども、成績の良し悪しじゃなくて、「できるヤツ」ってのが言われずとも守っている、一定の線というのがあるんですよ。何だろ、「言われなくてもやっていること」の水準とか、「ここぞという時の頑張り具合」とか。もちろん、それぞれに個性があるから、ものによって多寡はあります。だけど、その総体として仕上がってくるものは、総合点として「一定の水準を超えている」と感じさせるのね。東大出ててもダメなヤツはダメだったし、大した学校を出ていなくてもスゴイヤツはスゴかった、そういう経験に照らしても、何か感じるもの、というのはあるんです。「ああ、こいつはスゴイヤツだな」とか、「ああ、こいつはホントにダメだな」とか。

 我が家のおぼっちゃまはと言えば…「ホントにダメ」な部類ではない、と思います。そういうダメダメオーラまでは感じない。親のひいき目を差し引いても、「ホントにダメ」とまでは思いません。一定のポテンシャルはちゃんと持っていて、それを発現させるコツさえ自分で引き出せるなら、そこそこ行くんだろうな、とは思ってます。だけど、じゃあ「できるヤツ」なのかと言えば、現状はとてもそうは思えません。甘いんですよ、自分に。頑張らなきゃいけない時に挫けるし、危ないぞって警告をだいぶ前からしてやってるのにごっそりと見落とすし。結果的に、「ダメなヤツとそう変わらないレベル」に堕しているのが、もうどうにも惜しくてしょうがありません。ナンと勿体ない。ちょっとした違いなんですけどね。

 彼の人生です。だから、好きなように生きればいい、とは思います。だけど、好きなように生きた結果が、彼にとって不幸であるのなら、そうならないようにある程度の導きはしてあげないといけません。それが親の務めだろうなと。だから、叱ったりなだめたりすかしたりしながら、試行錯誤を続けているわけなんですが…。

 ふと、思うことがあります。彼にとっての幸せって、一体何なんだろうと。

 10年前まで一流のワールドワイド企業と呼ばれるものに勤めていた自分が、こじんまりしたローカルの世界に転職してきたことを振り返って考えても、「客観的に勝ち組と判断できる上のランク」とか「万人にとって幸せな道」なんてものは、この世に存在しないんです。人それぞれに、或いは時代によって場所によって、千差万別の幸せの形がある。彼には、彼の分相応の幸せというのがあるのだとしたら、そこに導いてやるのが親の務め……だけど、自分には「自分が知っている範囲」での導きしかできません。極論ですが、ヤンキーな青春時代を送って、その結果として「非常に幸福な時を過ごした」と思えてる人の気持ちは、私には一生かかっても真に理解することは叶いません。そこまででなくとも…彼の一番と私の一番は、多分完全には合致しないはずなんですが、それがわかっていても、そのズレを修正する術を私は知らないんです。いや、それが「どのくらいずれているのか」を知ることさえできないんですよ。

 対症療法に徹するだけでいいのかもしれないんですが…それもちょっと違う気がしますよね。難しいものです。…というような話を考えていたら、妻とまさにこの話題でひとしきり話すことになりまして、彼女も何か胸に落ちるものがあったようですし、私自身もちょっと落ち着きました。とりあえず、このように話せる状況は、我々家族にとっては「幸せ」なんだろうなと思えたところで、もう寝ることにします。やべぇ、明日は9時出勤だと言うのに。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 なまらあっついべや!! (2016/07/29)
 何もかも忘れてしまいたくなる夜 (2014/10/08)
 しくしくしくしくしくしくしくしくしく (2011/01/13)
 ノートパソコンを修理に出した。 (2012/01/01)
 でぃすくあにもーげっちゅ! (2006/02/06)
 判断力って (2017/04/15)
 まだモヤモヤする。 (2015/12/20)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/2691-20af76b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック