Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ハルヒちゃん第九わ・第十わ&ちゅるやさんそのごっ
 何となく前回まで感じていた、「ハルヒ本編のエッセンスに繋がるモチーフが、次第に多く取り上げられるようになってきてる」って感覚は、はっきりと遠のきました。また、何だかんだ言ってこれまでは不定期更新のような感じがそこそこあったのも、完全に「毎週金曜日午後更新」というのが定着したように思えて。


 ………………………………………。


 畜生、もう書く事がねぇ(汗)。


 ただでさえ金曜の夜は、前日のダメージがキてて「抜け殻同然」なんだよ!なのに、私生活の超多忙ぶりが一層拍車をかけている昨今、無事でいる方がどうかしてるってもんですよ!ああ眠い!畜生眠い!でもどうせ眠い思いをするなら仕事とかの後じゃなくって、ギャルゲーで徹夜しての爛れた趣味明けの方が嬉しいに決まってるじゃないかっ!!(ナニを力説しておるのかと)
 

 …や。まあ、書く事がないのは本当なんだけど、腹抱えて笑ったのも本当さ。何だあのお約束。何だあのブーメラン。「キョンが爆発ネタで締めたがるので」ってセリフが、ぐるっと回って最後にもう一回来るとは、ちょっと予想外だったっすよ!

 定番、ではあるんですけれども、定番を定番らしく綺麗に決める、というのは、実はそこそこスキルの要るやり方です。定石はね、「定石通り打てれば上手い」ってことではなくて、「上手い人が打つと定石に近づいていく」ってことなんですよね。だから、「単に定番っぽいのを真似てる人」と、「相応のスキルを駆使して、結果的に定番と呼ばれるモノに近づいてる人」とは、受ける印象に雲泥の差があります。

 人が死ぬ。余命何ヶ月、とか。

 そのモチーフさえ入れれば皆揃って号泣間違いなし、千客万来のウッハウハ、なんてぇことは、実はあんまし無いんじゃないかと私は思うんですけどね。でも、その手の「全米が泣いた」系のヤツって、そこそこ好評だったりもするから何か悔しい(苦笑)。

 「結果として定番に近く見える様な、その裏側では良きスキルがバンバン発動している」ようなものを、読み取ってナンボ、受け止めてナンボって気持ちはやっぱあるんですよね、自分の中には。読解はスキルだアートだ、いやいや泣きの才能だってスキルでありアートなんだと、そうやって利かん坊さながらに吠えたくなる自分というのがくすぶっていて。作り手が手抜かず全力投球してるのに、受け手がのほほんと構えてて言い訳がないだろうがよと、こっちだって全力で受け止めて血を吐いて、それでも剛速球を後ろにそらす様な真似だけは断じて、断じてえええええええ!!と、救急車を呼ばれるまで耐えに耐えに耐えぬいt






 ………あれっ?今、オレ、何してた?いや、寝てないよ、寝てませんったら。





 大丈夫。私は正常。さすがに目が霞んできたけど大丈夫(爆)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 キルラキル 第19話「たどりついたらいつも雨ふり」 (2014/03/02)
 AIR PRELUDE 大ゲッチュー (2005/05/20)
 CLANNADのDVDが予約可能に (2007/10/07)
 オーズ 第20話「囮と資格と炎のコンボ」 (2011/02/05)
 来週末のヤマト2199第四章が楽しみすぎる件 (2013/01/02)
 らき☆すた 第13話「おいしい日」 (2007/07/03)
 実相寺監督、死去 (2006/11/30)

テーマ:涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/2671-bf4d8b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 できたら更新とか言っているけど、意外と毎週更新されているね。ちょっと角川見直した。こんな調子で、サクサク更新頼むよ。 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第9・10話  第9話。「すげー、すげーよ、キョン」と言っているハルヒは貴重だぞ。ハルヒちゃんだけど、なんか
2009/03/15(日) 11:40:52 | 所詮、すべては戯言なんだよ