Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
仮面ライダーディケイド 第5話「かみつき王の資格」
 押しつぶされそうな予感!になってきたので、レビューのスタイルを軽めにシフトします。

 …え?誰ですか、「オオカミがまた来たらしいよ!」とか言って喜んでる人は?(汗)

 「キバの王子」「かみつき王」ということで、サブタイトル的には続き物&成長したんだよ!ってな辺りを表そうとしたのかな、と邪推。その「資格」が何なのか、については、本編中で士が語ってくれたので良しとしましょう。<この辺が既にライト

 「ファンガイアが既に人間との共存を模索し始めている」「ワタルの母ではなく、父の方がファンガイア」「その父はワタルとは表面上は向き合わないままに終わる」というように、「原作キバ」とひっくり返した部分が多いんですよね。これが、プラスに働く人もいればマイナスに働く人もいそうですが…私?うん、ちょっと、個人的には中途半端な風に感じてしまったかも知れません。いや、面白かったんですけどね。
 
 そんな中で、一点、見ている最中はメチャメチャ不満だったけど、振り返って考え直してみると「…うん。よく出来てると言わざるを得ない」てな感じで、若干思い直しつつあるのが、「ディケイド・キバ編における音楽の扱い」だったり。

 結局、ワタルや父は、一度もヴァイオリンの美しい音色を響かせないままにエピソードが終わります。これが、不満だったのね。えー!てな感じで。なんでなんで、前半で「弾けないワタル」を出しておいて、後半で「弾けるようになったワタル」を出すんじゃないの?!と。弾くぞ!ってとこで引いちゃったでしょ、あそこでズコー!なりましたよ、ズコー!て。何だよ弾かせないのかよ!という、ね。

 私の予測では、「弾けないワタル」は「自分の音楽=信念を持っていないことの象徴」でした。だから、揺るぎ無い信念を手に入れて、胸を張って「人とファンガイアの共存する世界」を目指していこうというワタルは、もう弾けるようになっているはず、と思ったんですが…ご覧のように、弾かずに終わってしまったんですね。うーん、それってどうなのよ、という感じに思ってしまった私ですが、これってやむないですよね?ええやん、引っ張らなくとも、弾かせてあげれば、と。

 おっかしーなー、おっかしーなーと思いながら、あちこちを検証するうちに、あれ?と思った事が一つ。キバ編でたった一人、バリバリに美しい音楽を弾きまくっていた人がいますよね?うん、士です。士だよなぁ、うん。あいつ、そもそも何で弾けるんだっけ?「揺るぎ無い信念」を最初から持ってるんだっけ?人間とファンガイアの共存する世界を目指したい!とか、自分の行く道はコレだ!とか、そういう「確たる自分」を持っている?

 ……持ってねぇんだよなぁ。自分が「破壊者なのかどうか」という疑問にも答えが出せないでいるし、そもそも「自分の役割は何なのか」ということだって、確実なモノは持ってない。だから、誤って悪くないルークを殺めてしまったりもするし…全然ダメじゃん!

 そんな士が、あんなに流麗なヴァイオリンを弾く事が出来たのは…何の事はない、この世界に来て初めて、彼はヴァイオリンを弾く能力が発現したんじゃないのかしら?それは、紛れもなく、「その音色をワタルとその父に聞かせるため」だったんですよね?決して、「士本人の内面を表現するため」ではなく、「ワタルと父」を、この美しい音色の示す方向に導くために、弾けるような能力が突如として目覚めた、と、そう解釈できない?

~~~

 だとすると、ワタルが弾かなかったのも、何となくはわかるんですよ。彼が美しい音色を響かせるのは、「今度は自分が誰かにその音色を聞かせて、その方向に導いてあげるため」なんですな。だったら、士に聞かせる事は、物語の上で「意味がない」。どうやら自分の信念を手に入れて、迷い無く音を鳴らせるようになったのだと、そういう含みだけで十分なわけです。ワタルが「人のために音楽を奏でる存在である」ということは、「人のためにこそ王になる」という主旨の士の口上でもバッチリ示せていますしね。実際に弾いてみなくとも、聞かせなくても、よいわけです。

 ぶっちゃけ、「昨日まであんなヒドイ音色だったのが、いきなり死ぬほど上手くなってる」というのも、ちょっとアレですしね(汗)。迷いが無くなったワタルなら、いつかは「極上の音色」で人を導くだろう、と、そういうシーンで終わらせた、と思えば、何だか納得できる気がしてきました。


 時に。


 そう考えると、士の方は……これはまた、ひどく「虚しい」立場になりませんか。あんなに美しい音楽を奏でるのに、それは「ワタルたちを導くため」だけであって、その中身はと言えば…空虚なままなんですよ?

 自分の進む道を掴んだ!という思いに満ちた、晴れやかな顔をユウスケもワタルもしているのに、士は未だ、今一つ浮かないような、そんな表情のまま、です。彼にもいつか、彼だけの道を掴んだ証となる「晴れやかな笑顔」が訪れるのでしょうか?…あっ?!そうなると、あの、「笑いのツボを突かれて無理矢理笑わされる」「そうでもしないと笑う事が出来ない」とでも言いたげな描写にも、ちゃんと意味が?!



 ………………………………………。




 あっ?!




 オオカミがキターーー!!(汗)
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 Clannad After Story 第15回「夏の名残りに」 (2009/02/13)
 ヤマト第六章封切り日、波高し。 (2013/06/15)
 そしてJRは行く (2013/09/05)
 更に更に遅ればせながら、Free!二期を最後まで見て。 (2015/02/01)
 ハルヒちゃん十九わ・二十わ&ちゅるやさんそのじゅうっ (2009/04/18)
 氷菓 第六話「大罪を犯す」 (2012/06/02)
 劇場版ディケイド オールライダー対大ショッカー (2009/08/15)

テーマ:仮面ライダーディケイド - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
いいオオカミだ。
気に入った、ウチに来て樹花タンの写真をファックしていいぞ。
2009/02/24(火) 00:11:17 | URL | 往乃 #QHIXx.pk[ 編集]
テラハートマンwww
>ユキノール

ナニを言い出すのかと思えばwwww

つーか、そちらに樹花タソの写真なんてありましたっけか?
2009/02/25(水) 03:29:25 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/2640-d524ac23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!逃げちゃだめだ!一握りの勇気があれば王になりたい!王になるんだ!!ビートルファンガイアがワタルのパパンだったとはねところでカイザは何がしたかったんだ?う~んわかんないや負け犬なのに上から目線というプライド高いのかちょっと...
2009/02/24(火) 00:53:27 | Sweetパラダイス
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダーディケイド』、第5話「かみつき王の資格」の感想です! 士よりユウスケの方が主役に見える罠(笑)。
2009/02/24(火) 08:44:12 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
やっべ、今週も面白かったでやんの、ディケイド。 このキバ編の2話だけで本家「キバ」二十話分ぐらいの面白さがあった気がする(ちょ)。 ...
2009/02/24(火) 22:58:04 | 『真・南海大決戦』
失礼します^^「ディケイド」のブログにTBしてます。よかったら見にきてね!!
2009/02/27(金) 16:18:35 | 仮面ライダーディケイド【ネタばれ・ゲーム・カード・うらわざ・超電王】
キバ編おしまいの回・偽キバはカブトムシファンガイアにキバの鎧をよこせと迫られ、お城から逃げてきた。偽キバは一応本物と同じように人間とファンガイアのハーフって設定は残ってるのはいいけど・・・本当に瀬戸くんの立場はどうなるのよ?・913と戦うディケイドスタジ...
2009/02/27(金) 23:14:01 | COLONYの裏側