Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ハルヒちゃんの憂鬱第一わ&ちゅるやさんそのいちっ
 やーやーやー。楽しんだ楽しんだ。えっ?これのレビュー?…書くの?(汗)

 作品の位置付けが、「息抜き的」「パラレル的」「これはこれで真っ向勝負」ってことが理解できたんで、個人的には全く文句なし。これに対して「正統なハルヒの何か」を求めていた人には不評なのだろうけれど、とりあえず言っておこう!「体はハルヒちゃんでも、心はハルヒさ!」「…でも、ハルヒちゃんですよね?」「まーねー」

 …とまぁ、とりあえずこちらも「とことんライト」に行くことにします。長文なんか書かないからねっ、絶対だからねっ!
 
 私にとって驚愕だったのが、「ついにOPでバンクを用いてきた」ってこと。だって、京アニってこれまで、OPは全て新作映像のみで通してきたから。つっても、TV版MUNTOである「空を見上げる少女の瞳に映る世界」はまだ未見ナンで、そこで使われてたらもー立つ瀬なしなんだけど…私が見た範囲に限れば、振り返ってみたけどやっぱり一つもバンク使ってません。ふもっふでしょ、AIRでしょ、TSRでしょ、ハルヒでしょ、Kanonでしょ、らきすたでしょ、CLANNAD無印&Afterでしょ…うん、やっぱし使ってない。

 それが、今回はついに、バンクシーンを使ったOPにしてきたわけです。これは、OPフェチの私としては、やっぱしちょっと悲しいのよね。絶対ヤダ!とまでは言わないんだけど、京アニさんに関しては「それをやらない会社」だと思ってきたので。ああ、ついにこうなってしまったか、という残念感はあります。EDも無いしね。このガックリ感ときたら、あの、ハルヒ放映開始時に肩すかしを喰らったような、「ミクルの冒険」を見た時に感じたような…あれっ?

 ミクルの冒険のOPで、やってんじゃん。バンクありOP。

 そう言えば、EDが無いのも、ミクルの冒険と共通です。まぁ、アレは「劇中劇」なんだから、京アニ作品本編と同列に語っちゃいけないのだろうけど…実は他にも、EDはおろかOPさえきちんとしたモノが無い作品、なんていうのが、京アニにはいくつかあります。TSRの番外編として作られた「わりとヒマな戦隊長の一日」がそうですし、「らきすたOVA」もそう(やべwそう言えばレビュー書いてねぇw)。CLANNADのDVD第8巻に付いてきた「もうひとつの世界 智代編」も、OP&EDともに不在ですね。

 うん、見事なまでに「番外編」「OVA」ばかりです。上記以外に「OVA版MUNTO×2本」も、やっぱしOPもEDも無いんですが、これは今現在放映中の「空を見上げる~」の方にOPが付く事で、そっちが「完成版」になりそうなイキオイなので…やっぱし、OVA版は一つの「パイロット版」として位置づけられるようになるんだろうなと。

 と、すると、今回の「ハルヒちゃん&ちゅるやさん」も、やっぱし「番外編」的な位置付けになるんじゃないだろうか、と思ったんですわ。それにしては、OPにはバンクシーン以外の部分も結構ありますから、中間的な存在っぽい匂いもするわけですけれど…少なくとも、正統系譜のド真ん中、ってことは無いんだろうと思うのですよ。


 そこを見誤らない事が、楽しむための第一歩かなと。


 本編ハルヒは、既にもう「続きがコワイ作品」です。視聴者にとってもそうですが、制作者にしたって多分そう。作るのがこんなにもコワイ作品、そうそうないですよ。そうですねぇ、Star Wars初期三部作を仕上げた後、後期三部作になかなか取りかかる気になれなかったジョージルーカスの心境もかくや、とか、そんな感じなんじゃないでしょうかね?いや、まあ、ルーカスの思いの内は、またちょっと違ったのだろうけれど…評判が高くなりすぎた作品の続きって、やっぱしコワイだろうなと私は思うんですよ。だって、「何を作ったって絶対文句出る」し。「絶対」ですよ。そんなもん、出来れば作りたくないでしょ。でも、とりあえず「作る」という情報は出てますし、時期はまだ不明瞭なれど、そう遠くなさそうな匂いもしてますから、まあおとなしく待つ事にして…。

 本編がそういう状況に置かれている中での、「ちょっとした休憩」が今回のシリーズなんだと、私はそう受け止めました。「出来上がりませんでした。」とかも、ちょっとやんちゃ過ぎはしたけれど、言わば「休憩だからこそ出来る事」をやったわけで。つーか、アレがホントに「制作が間に合わなかったんだ」と受け止めている人がいるのが、私は不思議でしょうがないです。たった一日で公開できるような、そんな中途半端な遅れ方をするのも変ですが、「制作に遅延を来した作品のクオリティ」じゃないですよ、これ。絶対に悪ふざけですって、あれ。いや、まあ、「悪ふざけならそれはそれで腹が立つ!」ってご意見は、確かにその通りですけどね。

 ずっと京アニ追っかけてると薄々感じる事なんですが、あの会社は「かなりやんちゃな側面」を色濃く持ってます。こんなに話題になる状況に置かれても、以前と同じままに、未だに「やんちゃ」なんですよね。白石実写EDとかも、その極みでしたしねぇ。や、それがイイってことでは必ずしもないんだけど…信者的には、「あーあーもー、しょうがねぇなぁ」ってなもんで、別に腹も立ちませんわ。その後「ちゃんとやってくれるだろう」という安心感もあるもんですからね。

 あ、これって、ものすごく盛り上がってた時期のYMOが写楽記念コンサートで、アコースティックギターを持ってたった3曲の弾き語りをやった時のブーイングに、状況がクリソツだわ(笑)。あの時も、観客の怒号が飛んで、でもちゃんと後にシンセでの演奏もしてるんですよね。シンセでの演奏も予定はしてたんだけど、YMOの方がそういう「悪ふざけ」をしたくて仕方がなかったという。アレも、観客の期待の方が制御不能なまでに盛り上がってたことで、演奏者側の「やんちゃな悪ふざけ」を許容できなかった事件なんですが…。まーなんつーんでしょうか。そう考えると、「売れすぎるのも良し悪し」ですわね。

 信者をふるいにかけてるとか、話題作りのための嫌らしい策略だとか、まあそう思いたい方もいらっしゃるんでしょうし、それも止めません(止めようったって止められるもんでもないし)。ただ、私としては、「出来上がったモノを見て、ただ楽しむ方が、多分幸せだろう」と思いますので、そのように行動しようと思います。



 OPについて語ったっきり、全然本編の事を語ってませんが(苦笑)、本編も面白かったですよ。先にちゅるやさんの方から。もー4コマのコマ割りまでわかりそうなくらい、「これってアニメにする意味あんのかw」とは思いましたが…アクロバティックに違うもの目指しちゃうと、それこそ「ちゅるやさんじゃない何か」になっちゃうんだろうし、まあこれで十分かなと。重み付けとしては、明らかにちゅるやさんの方がライトですよね。本編がハルヒちゃんで、同時上映ちゅるやさんと、そういう感じかな。攻殻機動隊における「タチコマな日々」みたいなものだと思うといいんじゃないでしょうか。

 一定のリズム(のようなもの)を持っていて、それでただただ淡々と進むのが、いい味わいになってるんだと思います。また、全キャラが「ハルヒともハルヒちゃんとも違う」ってぇのが割り切りどころなんでしょうね。にょろーん。


 ハルヒちゃんの方は…まーまー相変わらず、動かさんでも誰も責めないような所を、よくもまぁと思うくらいに動かしています。夢の世界に入った直後のキョンをグルグルなめながらカメラ引いてく所とか、神人みたいなもののシーンとか、そういうCG絡みな所もそうだけど…ヒツジさんを飛ばそうと地面をピシピシはたくとことか、地味にイイ動きしてるんですよね。一瞬だけど「オレのドリルは天をt」という勢いで突っ込んでくる妹ちゃんのところも。古泉のアップの作画にリキを入れすぎてる辺りも無駄クオリティグッジョブな感じでした。

 こちらもちゅるやさんとは違った形で、いいテンポの「一定のリズム」を持っています。それが、キョンのツッコミ連射で上手い具合に構成されているのが、なかなか。そういう意味では、両作品とも「テンポ感」「空気」を楽しむ作品だなと、そう思いました。次回、来週のどこかに来るだろうそれを(時間通りとは限らんよねぇw)、引き続き楽しみにお待ちしております。




 ………あれっ?いつの間にこんなに長k
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 氷菓の出来栄えがいい意味で非常識。 (2013/01/03)
 ヤマト三回目も完売らしい…。 (2013/01/12)
 プリキュア MAX HEART #01話 (2005/02/06)
 真マジンガー 第25話(と言いつつ、「ファン考」的な何か) (2009/09/24)
 せめて、当たり特典を (2010/06/26)
 前日まで「未発送の商品」だったが (2009/12/16)
 CLANNAD 第20回「秘められた過去」 (2008/03/14)

テーマ:涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
ちょww
なげぇwwww
2009/02/15(日) 04:06:58 | URL | たこーすけ #luvxoLW6[ 編集]
前から気付いていた事
てりぃさんのライトなレビューは、いつだってライトじゃない!(笑)
2009/02/15(日) 10:14:53 | URL | 結城レイ #-[ 編集]
うは!
よもやハルヒちゃんでこんなに語ってらっしゃるとはおもいませんでしたw
ハルヒちゃん原作者のぷよ先生の日記だと
今回のような3DCG回(トゥーンレンダリング?)といつもの京アニ手描き作画回の2パターンあるっぽいです、推測ですが。
CGだとテンポに苦しい所も否めなかったので手描き回はちょっと期待しちゃったりします。
2009/02/15(日) 15:23:35 | URL | 八雲 #yjwl.vYI[ 編集]
さすがてりぃさんだ!早速長ッw

手書きパターンあり(かもしれない)とは・・・どこまでやる気あるんだ・・・京アニさんw
2009/02/15(日) 22:44:43 | URL | tia #xRS1q4qQ[ 編集]
コメこそ短く
>たこーすけさん

>なげぇwwww

サーセンwwww


>結城レイさん

>いつだってライトじゃない!(笑)

そこにシビれるあこがr(自分で言うな)


>八雲さん

>よもやハルヒちゃんでこんなに語ってらっしゃるとは

これこそが「らきすた」で鍛えた成果なのです(ぇー


>tiaさん

>どこまでやる気あるんだ・・・京アニさんw

とことんまで、と予想。
2009/02/19(木) 22:26:20 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/2622-44925296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
漸く配信された模様です。 ハルヒちゃんは商業パロだからまだしも、ちゅるやさんはま さかの同人からのアニメ化ですから驚きです。まぁ、...
2009/02/15(日) 11:26:01 | ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん
★★★★★★☆☆☆☆(6.5) 「出来ませんでした。」のnice yacht.から一夜明け、無事配信。 てっきりこっちもしばらく延期なのかと半ば諦め...
2009/02/16(月) 00:04:23 | サボテンロボット
やっと来たよ!!! リンク http://www.youtube.com/wat
2009/02/18(水) 04:07:08 | アニメ-スキ日記