Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
「ハルヒちゃん&ちゅるやさん」は2月13日から
 公開直後は混み合いすぎてまともに見れないような気がして怖いですが…。ともあれ、ハルヒ公式ページにて、YouTubeのKADOKAWAアニメチャンネルで配信とされていた「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」&「にょろーんちゅるやさん」の配信日時について告知されています。

 ハルヒ公式ページ トップ

第1回目の配信は
2月13日(金)の22時ごろ
配信開始予定

更新は週に1回予定!※但し、団長の
気まぐれにより、配信日時、更新日時
はコロコロ変わる可能性があります。
ご容赦下さい。
 
 時代も変わったよなぁ、と言うべきやら、全然変わってねぇなぁ、と嘆くべきやら。

 変わったと思うところは、第一期ハルヒ放映当時にはまだそれほど認知されていなかった「動画共有サービス」というものが、その後爆発的に広まって、お決まりの「著作権侵害論争」を経た後に、今やこうしてコンテンツホルダーと手を組んで確固たるメディアとして存在していること。変わってねぇなぁと思うところは、もう何十年も前に編み出された「メディアミックス」的な手法やら「続編・外伝の継続提供」みたいなやり方から、コンテンツホルダーの意識は一歩も外に出ていないのね、という辺り。や、それは言い過ぎかな?少なくとも、同人的な部分への態度は、一部軟化したりもしてるからなぁ…でも、まあ、その辺は厳しくなったり緩くなったりでループしているような気がしなくもないので、そういう意味では「百年一日の如し」と言ってしまえるかも知れません。む、ナニを言いたいのかわからなくなってきました。(^^;;;

 今一つ私が燃えきらないのは、多分、こうした二次創作さえも自分のフィールドに置いて商売のネタにしよう、とにかく人気を落とさないように継ぎ足し続けていこうという、その姿勢に冷めてしまっているからだと思います。それは別にカドカワさんに限った話ではないんだけどね。これに似た感覚として、最初のPS版こそそれなりに愛を感じたナムコミュージアムというオールドゲームベストのシリーズが、別機種版が出る度にどんどん作りがおざなりになっていって、今やただの「質の伴わないおっさんゲーマーホイホイ」になってる現状、みたいなものがあるかなぁ。

 二期の話が未だはっきりしない、という要因はあるにせよ、アニメ版ハルヒはこのスピードの速い時代にあっては、既に「オールドコンテンツ」です。それを愛でることを否定するわけではないんだけど、もう「古き良き名作」の一つなのね。それは、京アニ作品に限って言えば、僕が未だに好きなKanonだってそうだし、らき☆すただってそう。京アニ以外でちょっと前に自分が好きだった作品で言えば、電脳コイルとか電王とかも。これから劇場版後編が控えてはいるけど、グレンラガンだって、すっかり殿堂入りして久しいという印象が強いです。放映が終わってたった一年かそこらでも、もうそんな感じ。

 それらを今でも変わらず愛でているファン層が大勢いることは、同じ対象に愛を注いだ身としてはむしろ喜ばしいことなんですが…そこに適当なエサを付け替えつつ、いつまでも釣り糸を垂れるが如き商売ってどうなのよ?と言うね、そういう違和感なんだと思います。ざっくばらんに言って、ホルダー側が自分で仕掛ける、コンテンツの人気の「延命措置」みたいなのは、あんまし好きじゃないのよね。ファン層がそれぞれに繋いでいく草の根的な活動とは、やっぱり全然違うと思うんだよなぁ。なんだろう、同人誌がページ数の割にかなり高いからと言って必ずしも気にならないのに対して、企業がやってるものは基本無料のメディアであっても下手をすると「お金の匂いがする」ような感覚なんでしょうかね。偏見?うん、そうかも知れません。でも、創作物を流通させる役割を担うコンテンツホルダーの人たちは、そういうバイアスのかかった目で見られてるんだということに、もっと注意を払った方がいいと思うんですよ。この際「それが事実かどうか」ではなくて、「そういう印象を持たれるかどうか」ってことで評価は決まっちゃうから。一方で、「とにかく何でも良いから新しい関連商品を!」という、ファン側からの声も決して少なくないから、舵取りは難しいんだけどさ。



 …いや、まぁ、そんなことを思ってみたところで、ハルヒちゃんにせよちゅるやさんにせよ、いざ始まってそれが面白ければ、僕も大喜びで見ますけれどね。少なくとも、京アニが制作する以上は、一定のクオリティを越えたものは必ず出てくるはずだし(個々に違う好みのことはさておいて、ね)、場合によってはかなりワクテカなものになる、そういうポテンシャルはあるはずなので。その時には、「畜生、やられたなぁ、悔しいなぁ」と言いながら、白旗振りつつ楽しませてもらおうと思っていますけれど。でも、なんか、ちょっと言いたかったのさ。…そうか、始まってしまえばきっと「そんなことはどうでもよくなる」だろうから、なおさら今言いたかったのかもね。

 まぁ、そんな、戯言です。聞き流してやって下さい。まずは、2月13日、だね。って…バレンタインの前日じゃねぇか…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 グレンラガン第5話ぁ~ (2007/05/04)
 仮面ライダーW 第2話「Wの検索/街を泣かせるもの」 (2009/09/13)
 真マジンガー 第23話!! (2009/09/06)
 オーズ 第26話「アンクとリングと全部のせ」 (2011/03/24)
 響け!ユーフォニアム 第八回「おまつりトライアングル」 (2016/01/09)
 特報!祝砲!AIR夏・特別編 製作開始! (2005/04/01)
 映画 けいおん! #1 (2012/01/31)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/2574-7750f885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック