Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
Kanon 第5話「the fox and the grapes」
 名雪さんが可愛いのはいい。それはいいんだ。


 だが。


 カレーなのか?


 名雪さんが美味しいものー言うたら、イチゴサンデーじゃないのか?何で祐一を誘う時のネタが「カレー」なんだ?ひょっとして、栞との「私、辛いのはちょっと…」→「アイスクリームとか」の流れを作るためのダシに名雪さんを使ったか?使ったか?使ったのかぁぁぁぁぁ?!


 はぁ、はぁ、はぁ…。


 …でも、この回の名雪さんは、アップ顔のあちらこちらがやたら可愛く見えるからいいや。(*´Д`)ハァハァ
 
~~~

 んー。前回とおんなじことになっちゃいそうなんだけど。

 フォーカス。し切れないよなぁ。

 前回に続く、3度目の問題を起こしたという舞の話。アイスが好きだという栞の話。猫アレルギーの名雪さんの話。朝ごはんを食べに来るあゆの話。そして、自身のBGM名をサブタイに冠する、真琴のイタズラ&ぴろを落としてしまうお話…。

 なるべく多くを取り込もう、というこの姿勢は、原作ファンへのサービス精神としては、ある意味正しいような気もします。ちょっとずつ改変されている部分にも目をつぶれるなら、なおのこと。だけど、やはり組み合わせ方に難があるのか…「どこを一番見せたいんだろう」という疑問に、スッと答えが出てくる感じがあまり無くて、散漫な印象に留まってしまうのが結構辛いですね。

 Aパートとかね、このまま名雪さん祭りで行ったりするんじゃないかとか、無駄な期待に胸膨らませちゃうもの…(いや、それは、見ているおまいに問題があるんじゃないのか?)。

~~~

 各モチーフ同士に関連を持たせていないわけではない、んです。繋ぎはそれなりになされているので、ぶつ切りってほどのことにはなっていないと思います。ただ、自分にとっては、各モチーフが重すぎる感じがして、自分の中ではうまく流れてくれません。例えばAパート冒頭、サブタイの「the fox and the grapes」という文字が流れる裏で、久瀬や教師との激しい攻防が起こっていると、どうにも違和感が抜けきらないんですよ。「真琴のお話」というサブタイが表示されているのに、ストーリー上は舞の話をやっていて。その後、名雪に誘われて、栞に粉かけて(うはwwwナニやってんだwww)、家で名雪とのデートの約束取り付けて、また舞のモチーフ戻って…なかなか真琴モチーフに入りません。その間も真琴はちょこちょこと、水瀬家や学校で祐一たちに絡んでもいるんですけどね。

 スパッ、と、来ない。どうにも、です。

 色んなキャラの色んなモチーフがいっぱい入ってるお話なら、京アニ版にもあります。だから、そっちには感じない違和感を、こっちには感じるとなると、単に私の繋ぎ方への「好みの問題」なのかも知れないんですけれど…。やはり、サブタイの「the fox and the grapes」が示すもの、というのが欲しくなるんです。だって、サブタイトルって「その回の総括」じゃないですか。Bパートの後半、真琴のイタズラ乱射が描かれ始めてからがそうなんだ、と言われれば、まあそうなんですが…。そこに至るまでがすごく長いですし、何より視点がブンブン振られる感じがして、とても落ち着かないのです。

 別な観点での「わかりやすさ」を、限られた時間内で、モチーフの微妙な改変によって出そうとしている部分はあちこちにあります。「えろほんください」と大声で尋ねる真琴を、祐一と名雪が外から見ていて~という展開や、ねずみ花火を祐一がモロに食らって~という展開などは、その最たるものですね。ぴろを落とすところが「思わぬ事故」というやり方に変わっているのもそうでしょう。だから、「調整」は何らかの形でなされているんですよね。ただ、その調整の方向性が、自分の好みとは合致していない。そういうところなのかもしれません。

~~~

 作画面は今回、この作品としては比較的安定している方でした。冒頭にも書いたとおり、名雪さんとか結構可愛いカットあったし。ただ、「静止画」としてはそれで良くても、ところどころ出てくる「手抜き動画」がね、どうにもいただけません。例えば、キャラクターを書いた切り絵を、ひょいっとずらしているだけのような、そんな動画が。真琴が顔を出すカットとか、そんな感じでしたが…こういうの、何年か前にプリキュアシリーズのどれかで、明らかにスケジュール逼迫って感じに陥ってた時にも見たような覚えがあって…ああ、同じ東映の作品なんだなぁと、ヘンなところで感慨深く思ってしまいました。

 なんつーんでしょ、こういう部分を目にするとですね、ついつい「アニメは子供向けのもの」「大人の鑑賞には堪えない子供だまし」というフレーズが頭に浮かんでしまって興が冷めてしまうので、出来ればそういうのはご勘弁願いたいなと思うのです。すごい技術をこれ見よがしに使って欲しい、ということではなくてですね、「ひょっとして手を抜かれてるんじゃないか?」とこっちが思ってしまうような部分は、やっぱりエンターテイメントとしてはマイナスだと思うんですよ。

 ちょうど今、BS11でやってる初代ガンダムとか見てますと、やっぱり時代だなぁと思うような「技術的な古さを感じさせる動画」が出てくることは多いです。決して美麗なわけでも超絶作画なわけでもなくて…。だけど、そこには「手抜き」を感じさせないだけの何かがあって、少なくとも視聴中に「あれ~~~っ?!」と思考を止めちゃうことはないですね。そこから20年以上後の作品なのですから、同じレベルだったりそれ未満だったり、ということではやっぱナニなのですよ。視聴最中には、やっぱりある程度没入させて欲しい、かな。冷や水を浴びせられるような思いを視聴者に味あわせないクオリティを保つ、というだけでも、立派なサービスでしょうから。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 仮面ライダー電王 第43話「サムシング・ミッシング」 (2007/12/03)
 真マジンガー・衝撃!Z編完結に寄せて (2009/09/27)
 シャ姉妹に関する考察 (2005/08/26)
 仮面ライダー電王 第36話「憑かず、離れず、電車斬り!」 (2007/10/08)
 グレンラガン17話~第3部突入 (2007/07/23)
 デカレンジャー #49話「デビルズ・デカベース」 (2005/01/30)
 かんなぎのDVDが予約可能に。 (2008/09/19)
コメント
この記事へのコメント
「見えない怪物がやったなんて言っても信じてもらえない」
まさにその通りですね。4話の時にも書きましたが
あんな魔物魔物したやつを「見えない怪物」って。
それならそうと「見えない怪物」を描く必要があったんじゃ…。
視聴者にも信じてもらえません。別の意味で。
ところで、あの時廊下に幾人か生徒がいるんですけど、
あの生徒はなにしてるんでしょう?
舞達とは別のところを見てる人もいるし。

流れとしては最初の舞の話が余計に感じました。
いや、前回の続きという意味では絶対必要ですが。
あの話は内容が深刻な話なので少々邪魔に感じます。
名雪や栞の話は明るいわけでもないですがいわゆる日常で、
その後の真琴の絡みも、真琴の性格、いたずら等の
表現としては問題ないし、
最後の「真琴とネコ~出て行った真琴」への
流れとしてもなかなかいいように見えるのですが、
舞の停学云々のせいで1話としてのまとまりが
欠けているような印象を受けました。
前回意味不明な原作チェンジがあったけれど、
今回のはある程度流れに沿って変えているようだったので、
前回よりその点はマシでしょうけど。

原作との違いで名雪のネコ好きっぷりが弱められているのは
時間の関係でしょうけど(全然暴走してないし)、
風呂に味噌汁のいたずらの時の
秋子さんの叱りが弱いのは、これはどうかと
(ここは変更とは別ですね)。
真琴には甘いけど、叱る時にはきちんと叱るという秋子さんが
まったく描かれてません。
笑いながらでは真剣に叱ってるように見えず、
実際真琴も反省の色が見えません(本当はその場限りですが、
その場だけでも反省してるように見えるのが真琴ですが、
それすらもありません)。

今回に限ったことではないのですが、
やはり絵柄にそのものに違和感を感じてしまいます。
原作もなれるのにかなりの時間がかかりましたし。
そんな絵でもナユキストっぷりを発揮するてりぃさんは
極ナユキストとしてすばらしい限りです
2008/02/13(水) 02:11:12 | URL | つちむ #-[ 編集]
グリーンアイドモンスター
>つちむさん

>ところで、あの時廊下に幾人か生徒がいるんですけど、

東映版でのモブは、あまり良い感じではないですなー。京アニCLANNADでも一回、ちょっとアレな感じのモブが一回目の風子参上の時にありましたけれど、そういうレベルですらないので…。

>流れとしては最初の舞の話が余計に感じました。

引き方とか繋ぎ方とか、もうちょっと、ねぇ。
いや、言い出すとキリないんですけれどね。

>そんな絵でもナユキストっぷりを発揮するてりぃさんは

んー、今回は、ホントに、それほど悪くないと思ったんですけれど…慣れ?それとも、名雪さん分に飢えすぎた?(爆)
2008/02/14(木) 03:30:35 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1893-99b5ac88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
お名前は?                  __             _ -‐: : : : : : : `ヽ,_            _,. : ´: : : : : ,: : ´ ̄...
2008/02/16(土) 21:30:07 | ルーツ オブ ザ まったり!