Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
AIR 第八話 なつ -summer-
 えっと、ですね。

 ボクの涙腺、壊れちゃったみたいなんすよ…。





 神奈(がんな゛)ああああ!!!
 既に冷静に見てません。冷静になんて見られません。涙、目に浮かびっぱなし(笑)。でもそれじゃただのチラシの裏になっちゃうので、あえてわずかに残る理性を振り絞って書いてみましょう。

 もう何度も書いたことですが、本当に尺の短さが悔やまれますね。Summer編をほぼ2週分に収めるために、どれだけ苦労したことか。いくつのエピソードを、涙を飲んで切り捨てたことか。きっとこれが精一杯だったのだろうと思います。スタッフの努力と苦難を思いやってなお、こう言わずにはいられません。せめてあと1週分あれば、と…。

 肝心なところで言うなら、神奈・柳也・裏葉のくだけた空気の日常や、それと対照的に神奈をしばる様々なファクターの説明、それらを通してどのように3人が心を許しあう関係を深めていったのか、という辺りの描写が、かなり欠落しています。旅の間のシーンもさくっと流れてしまってますしね。このため、柳也と裏葉が神奈に入れ込んでいる理由、神奈が柳也や裏葉に寄せる想いが、かなりわかりづらくなっています。

 そんなわけで、Summer編に限って言えば、こと心理描写とストーリーの深さ、単体の伝奇物としても十分に通用する全体構成などについては、原典の方が勝っていると思います。BS版ではよくわからなかったことが、原典では数多く明らかになるでしょう。アニメでハマった方は、是非原典で欠けた部分の補完をしていただきたいと思います。はっきり言ってね。すごいよ?

 じゃ、アニメは全然ダメなのかって言うと、決してそうではなく、とてもよくできています。「これ以上は落とせない」というところまでエピソードが絞り込まれているということもあり、それらの描き方はさすがというべきでしょう。動きのある部分はアニメならではですし、それらが高度な技術と絶妙のセンスに支えられていることはこれまでの話でもよく解っているとおり。殺陣のカット割りとかすごいっす。誓いを立てる柳也とかすげぇカッコいいし。雨や炎のCGとかも惜しみなし。それ以前にそもそも、生き生きと動く神奈、柳也、裏葉、そして八百比丘尼が見れるだけでも、嘆息ものです。

 以下、今回の個人的な決壊ポイント。

・「家族とは、どのようなものだ?」
 普通の人はここ、笑いながら見るとこだよなぁ。神奈が「家族」とか言うだけで泣けます。

・夢のことを語る月夜のシーン
 BGM~月童が卑怯すぎます。泣くだろっ!

・予告編
 特に、柳也が叫ぶとことか、神奈が泣いてるとことか、もうね…

 あーあー。書き下してみると、どれもゲーム版の体験を下敷きにした条件反射ですな。納得。

 あと、Summer編なのに流れる「鳥の詩」「Farewell song」が、違和感ばりばり(笑)。これはしょうがないだろうけどね。ま、視点を変えると、これはこれで新鮮な気持ちで見れて面白かったり。

 次週、第九話のサブタイは「つき -moon-」。あーなるほどですよ>コメント頂いた通りすがりの原作ファンの方。そう言えば、原典プレイ時には気づかなかったのですが、今回の前半部で神奈が「月」を「母」と重ねているような描写がありましたね。元々そういう含みがあったのかな。深いですね、AIR WORLD。

※過去の記事についてはこちらのリンクからどうぞ→AIR特集~AIR記事リンク集
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 とりあえず風呂入ってきていいすか? (2012/11/11)
 仮面ライダーディケイド 第21話「歩く完全ライダー図鑑」 (2009/06/14)
 Free! -ES- 4Fr「約束のサマーソルトターン!」 (2014/09/07)
 トップをねらえ2!~4巻まで一気見 (2005/12/15)
 仮面ライダー響鬼 八之巻 「叫ぶ風」 (2005/03/20)
 AIR 第一話 かぜ-breeze- (2005/01/08)
 ハルヒページ・消失中 (2009/12/20)
コメント
この記事へのコメント
はじめまして(少しネタバレありかも
些細な事ですが、他の関連でも見せていただきましたが「鳥の歌」ではなく「鳥の詩」でございます。
この曲自体が物語のようなものなので、一様書かせていただきました。

それはそうと、とうとうきたsummer編。原作でも私の中ではもっとも好きで、次回恐らくあるであろう最後のお手玉シーン。。。発狂ものです(むしろします(爆

ん~、あのラストを知っているが故の業で見たくない切ない気持ち。
まるで恋焦がれるが如く、物凄く待ち遠しいような気持ち。・・・・複雑です(でも、やっぱりみますけれどね(笑
2005/02/26(土) 23:02:38 | URL | ジャック #SFo5/nok[ 編集]
ご指摘に感謝
コメント&ご指摘、どうもありがとうございます。もう全然「些細な事」じゃないですよ、基本中の基本じゃないですか。orz ご指摘が無かったらずっとこのまま恥をさらし続けるところでした。本当にありがとうございます。

目に付くところは一応全て直しましたが、CDDBから引っ張ってきたデータを貼り付けただけの劇場版サントラのトラック名だけは最初からちゃんと「鳥の詩」になってました(苦笑)。その時点で気づけよ>オレ。

あと、別な方からあったご指摘で気づいた「八尾」比丘尼っちゅーのも直しました。Nさんありがとね。しかし、「八尾」って…翼人どころか、まるで女狐妖怪みたいじゃないですか。i|orz|i どーしよーもねーなーホントに。

閑話休題、お手玉、来ましたねー。OPにもわざわざ1カット挿入されているところから考えても、やはり相当重視している事は間違いないわけで。第八話の慌ただしいシナリオ運びでも、お手玉にはかなりの尺を割いてましたし。怖くて楽しみですね。

長くなりましたが、どうぞ今後ともよろしくお願いします。
2005/02/27(日) 04:22:18 | URL | てりぃ #MbZWXbZ6[ 編集]
BGMも月童(=神奈)って曲名ですし、そういう含みもあると思います。AIRはホント深いですよね!
あとは単純に月夜の場面があるからでしょうね(笑)<第九話のサブタイ
しかし、summer編はやっぱり2話では足らないですよね~。でも何週間も観鈴ちんに会えないのは嫌なので良しとしよう!(えー
2005/03/01(火) 16:24:08 | URL | 通りすがりの原作ファン #-[ 編集]
50話構成でやってくれたら全部買います
>月童(=神奈)

あ、そう言えばそうでした。「BGMが月童」って自分でも書いてましたのに(^^;

summer編に限らず、「せめてあと1話あれば」というのが多いですね。普通はそんなんだともうくそみそに言われるものでしょうけど、それでこんなに評判高いんだからなぁ…。50話の1年シリーズだったりしたら、失禁モノでしょうね、きっと。

>何週間も観鈴ちんに会えないのは嫌なので

(笑)

時々でいいのでなぎーやかのりんも思い出してあげて下さい。
2005/03/01(火) 19:17:46 | URL | てりぃ #MbZWXbZ6[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/186-6529e02f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 AIR #6 「なつーsummerー」 新章突入。 先週のラストから唐突に始まって、面食らう部分もあったんだけど、それよりも元々観鈴の見る夢とか往人のイメージに昔話が影響しているみたいだから、それがどう影響しているのか見せてもらわないと納得できない。だからAIRという
2005/02/25(金) 14:37:10 | アニメ見てますか?....見切れませーん。
AIR:其の名は翼人…両の背に翼を宿し思いを渡り、時を渡るさうなき御身─されど…さう無きが故、孤独その孤独の中、子は親に思いを馳せる※)さう無し…並ぶものがいない、原義:双無し神奈様マジカワ(*´Д`)ノ少々すっ飛ばし気味なきらいはありますが、元来ほぼ文章に
2005/02/25(金) 17:27:09 | Phantom Moon
★★★★★うーん、AIRはどうしても感想長くなってしまいますね。(にはは長文ですがご勘弁を・・・。(その割には、大した事書いてませんよ)神奈の形の良いお尻に思わず手を出してしまう柳也。くうぅっ、恥らう神奈萌えっ!そして待望の裏葉様登場!! 「今日も柳也様を
2005/02/25(金) 19:26:08 | えふにっき
AIR preludeコミカルで楽しい今回のお話。次回は一転して悲しいお話になりそう…。【なつ ~summer~】柳也ってあんな変てこなあらわれ方をしたのに、あっという間に打ち解けている!あれからだいぶ時間が経過してるんだなぁ。同じように神奈に使える裏葉と
2005/02/25(金) 19:59:36 | Cosi Cosi
 "コミカル"な作風の京都アニメーション。  『dancing blade かってに桃天使!』(1998 KONAMI)に代表されるように、映像が持つ楽しさを前
2005/02/25(金) 21:40:44 | 『遍在 -omnipresence-』
・アニメ 『AIR』 第八話「な つ~summer~」 感想 「何故おぬしまで付く」 「それでも祈れば願いは天に届くのだろうか」 「もし、これと同じものを持っておられるなら・・・」 今日ほど画像選びに迷った日はありません・・・。 舞台は千年前。平安時代ですね。 
2005/02/25(金) 22:23:15 | 毎日がEveryday +Resolutions+
翼人は純粋な存在ですね。 言い換えれば理想的な存在とも言えそう。 俺は歴史の知識は義務教育で知る程度の基本的な知識しかないので、これの基になってそうな伝承などの事はサッパリ判りませんが、なんとなく漂う雰囲気は判ります。 何時の時代も人間は自分勝手なんですよ.
2005/02/25(金) 23:34:54 | 汐録 -shiolog-
AIR 第8話 「なつ -summer-」★★★★★まったく別のアニメが始まりました(嘘です)。「summer」編、最初は観鈴ちんとかいなくなるし萌え度が下がるな~、とか思っていたのですが通して見てみると面白いです。かなり。内容は凄く"詰めてるな~"、といった印象は受け
2005/02/27(日) 05:25:40 | 空をみあげて思うこと
Summer編クライマックス直前までを一気に消化。話のテンポは早かったですが、端
2005/02/27(日) 19:49:37 | NAM1978.cocolog
さて、今回のお話は神奈編の序章です。現代編で往人が消えたあとの話は少し置いておいて、という形になりますが、この神奈編はいままでの観鈴の異変にかかわる話ですので、大事だとおもいます。自分もゲームプレイ中はビックリしましたが。【AIR 第8話 
2005/03/01(火) 12:19:28 | ナナメから見てみる
● AIR 第8話「なつ -summer-」。今回から、千年前に舞台が変わったバウ。登場人物もまるっきり入れ替わり。 ● そんななかでも、神奈(かんな)さまは、サイコー!!なんて、なまめかしい翼人なんだ!はぁはぁ。 ● 「家族とは、身を寄せ合って暮らすもの」とか、いぬ宛の
2005/03/01(火) 12:48:59 | いぬ日記
遅くなりましたが8話目の感想です。TVアニメの方はSUMMER編へと入り、観鈴ちんが見続ける夢、住人が探している空にいる女の子、それが明らかになる所です。神奈・柳也・裏葉と3人のやりとりが本当楽しくて、見ていて微笑ましくなります。1話分の中にその3人のやりとりをギッ
2005/03/10(木) 17:55:29 | ゲーム・アニメ感想