Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
京都、にて。
 京都に帰った。一体、何年ぶりだろう。家族は同行せず、単身である。学生時代に住んでいた、もう何年も保たないであろうと思っていたボロボロの下宿が未だあるのを見つけ、事情を話して数日間だけ空き部屋を借りる。布団と手荷物しかない、がらんとした部屋。そこが、想い出探しの拠点となった。

 百万遍の近くで、レンタルの自転車を求めた。体力の衰えはいかんともし難いが、寺社巡りではなく「自分の残滓」を探すのには、やはり公共交通機関だけでは心許ない。当時と同じように、自分の足を使った何かで、軌跡を辿りたかった。

 当時と変わらずある街並み、当時とは異なる建物と人々。よく覚えているのは本屋やゲームセンター、よく通った定食屋の類。学生時分の己が必要としなかった類の店~クリーニング店やら質屋やら~は、古いものでもまるで覚えがない。あれ、こんなのあったっけか?…そこには自分のいた「匂い」を感じないのだから無理もない。だが、新鮮な思いで自転車を漕いでいくその行為には、ノスタルジィとはまた違った何らかの興奮があった。実年齢の半分ぐらいに、自分が戻った感覚。たまらない。ずっとここにいたい。

 そう思ってはいても、終わりの時はやってくる。あっという間に予定の日々は過ぎ、帰る日が訪れた…ん、布団と自転車、返さなきゃ…あれ?布団ってどこから借りた?自転車も、百万遍近くの…どこで借りたっけ。帰りの飛行機は何時だ、何かがおかしい…揺り動かされて、目が覚めると妻の顔があった。「CLANNAD、始まってる時間だよ?」ああ、今日は休みなのだ、妻よ…。
 
 そうだ。我が家のパソコンが全て家族に占有されてしまい、ちょっと眠気を催した私は半分ふてた気持ちで仮眠を取っていたのだ。たまたま木曜だったために、妻には誤解を与えてしまったようだが、今夜は突貫レビューの予定はない。無駄に時間を過ごしただけなのである。

 そんな時に、たまたま訪れた、京都の夢。思い返してみると、この夢は今日見たものが全てではない。何週間か前に「京都へ到着する日の夢」を別に見ており、今夜見たのは「旅程最終日の夢」である。脳が記憶を繋げて、一本の夢にしてしまったのだ。こないだ見た夢を、私は忘れていたのに脳は覚えていたことになる。

 一体何を求めているのだろうか、自分の記憶は。

 回顧であり、懐古であり。しかし、あくまで意識の表層には、それに繋がる何かは感じていなかった。確かに昨年12月の頭には学生時代の友人とは再会し、互いに懐かしく杯を傾け合ったものの、それは文字通り「一夜の夢」。スッパリと気持ちは切り替わり、現実へと回帰したはずであったが。

 還りたい。その狂おしい思いが、私の知らぬ間に脳を泣かす、記憶を濡らす。そんな街並みは、もう、どこにも存在していないというのに。泣きながら今宵も、脳は私を、やむなく現実へと帰すのみである。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ぶっ倒れダンサー。 (2013/09/19)
 大滝詠一さん、急逝。 (2013/12/31)
 木曜日ってことはあと一日! (2012/02/23)
 白紙に戻す、と思ったら (2008/05/14)
 効いたぁぁぁぁ!あ~い~の~めざm (2011/04/20)
 生きている(Level.1) (2016/06/21)
 C-リアクティブ プロテイン (2014/06/25)
コメント
この記事へのコメント
謹賀新年
今年もよろしくお願いします

・・・・え~~~~とぉ。。。
てりぃさんリッチって思ったら夢!?
お留守番していた「て」さん「り」さん「ぃ」さんにもよろしくお伝えちょーだいませませ。
2008/01/04(金) 15:22:47 | URL | まりん #.8090.Fc[ 編集]
京都はちょこっと変わっちゃいましたね
激しい差はないんだけど。
昔の百万遍とは印象違うと思いますよ。京大の方は雰囲気だけ継承してますけど。

本当に昔からある風景って少なくなりましたねぇ・・・。
京都や奈良まだ残ってる方だとおもうんですけどね。
住んでるものからすれば変化は大きく感じるもので。それは普通なんでしょうが。
2008/01/04(金) 16:04:14 | URL | tia #-[ 編集]
京帰りどすえ
>まりんさん

>てりぃさんリッチって思ったら夢!?

いや、そりゃそーですがなw

ワイハーだって、おじいちゃんおばあちゃんのありがたいご支援あってのことですから。実際の私は首が全然回んなくって、首、う、回、くっく、くるしいっ!!

三バカにはよく伝えておきます。


>tiaさん

京都駅が激しく様変わりしたのは、辛うじて目の当たりにしましたね。出張で物件を見に京都に行って、その時に。駅前は元々そんなに愛着がある風景というわけでもなかったんですが、それでもかなり違和感ありましたねー。

変わるのが世の常ではありますが、次に行けた時にちょっとでも当時を思わせる 匂いが残ってたらいいなーと思っております。
2008/01/08(火) 22:42:39 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1835-4f117cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック