Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
コミック版「智代アフター」
 これもまた、霜月版Kanonと同時ゲッチューした一冊。自分はPC版智代アフターもPS2版智代アフターも発売と同時にゲッチューしたくせにクリアしていない不届きものですので、読もうかどうしようかはかなり躊躇致しました。残念ながら、ゲームを原作としたコミカライズにおいては、今まであまりいい思いをした記憶がありませんし、原作と同等、いやそれ以上!なんていう経験はほぼ皆無ですから(唯一の例外が、霜月版Kanonの名雪さんシナリオかなぁ)。どうしたって、ネタバレ無しに原作をやる方が、マンガを先に読むのよりいいと思うんですよね。

 ただ。

 智代アフターに関しては、詳細なストーリーを知らないまでも、明るいエンドではないとか、誰それが可哀想とか、そういう情報は既に耳に入ってしまっており、最早「完全なネタバレ無しプレイ」が望めないところまで自分は来てしまっています。また、原作プレイが済むまでマンガを封印したら、一体いつ読めるやら、という状態なのもよくわかっておりましたので…ここはもう、割り切りであろうと。ええい!と思って、読んでしまうことにしました。
 
 その結果は……うーん。やっぱ読まない方が良かったかなぁ、これ(笑)。

 エピソードとしては4つが収録されていて、多分原作にある数々のモチーフをバッサリ切り落としながらも、マンガ単独で大きな破綻の無いようにうまくまとめたなぁとは思うんですが…いかんせん、いっちゃん最後に至る部分のネタバレが激しくて。多分これはサブセットに過ぎん、麻枝氏の濃密なテキストで喰らう衝撃はコレの比ではないのだろう、と思ってはみても…どうせならやっぱし「ネタバレ無し」で喰らいたかったですねぇ、これ。

 そういう部分を除けば…原作との比較無しで言えば、そこそこちゃんと読めるマンガには仕上がっています。コミカルな部分の、キャラクターのデフォルメの仕方がちょっと空気を乱している気もしますが、まあ、慣れれば許容範囲。

 しかし、原作との比較を含めてしまうと、鷹文がほぼ空気と化していることや、ともに関する描写が段違いに少ないことなど、不満点は数多く出てくるでしょうね(クリアしてないとは言っても、PC版でともを預かるところぐらいまではプレイしているからね)。河南子の役回りも微妙に変わっていそうだし。KEYらしさ、みたいなものも、微妙と言えば微妙かなぁ…ああ、また、原作準拠がいいの作家性がどうのという不毛な論争がまぶたの裏に浮かぶ…(笑)。

 私としては、「この長さでよくここまでまとめた」というプラス評価が妥当な気がします。巻末のあとがきマンガでは、当初全3話の予定だったところを4話に増やしてもらったこと、ページ数についてもギリギリの交渉(笑)の中で出来る限り増やしてもらったことなどが書かれており、原作作品に対する真摯な態度や、相応に力を傾けて書かれたであろう事はちゃんと読み取れますので、ね。後は、読み手の「好みの問題」だろうなぁと。

 KEYファンの嗜好的にどうかという問題ゆえに手放しで薦めたものかどうか悩ましいものの、このサイズとしては非常に頑張ったと言える、そんなマンガです。サブセットであり、比較的ライトであり、でもその短い中に原作の何かを封入しようとは腐心されていますよ。



 蛇足ながら付け加えますと。「原作ファンに手放しで薦めたものかどうか悩ましい」のは、主に企画上の問題に端を発しているんですよね、特にこの作品の場合は。ぶっちゃけ、「全3話で智代アフターをコミカライズせよ」というのが無茶な要求なわけで。出来上がったものが「原作ファンに手放しで薦められるか微妙」なものになるのは、企画段階から自明なわけですよ。うがった見方をすれば、「原作ファンの財布のひもさえ緩められれば、中身はどうでもいい」と思われているかもしれないわけ。これは原作に対してもマンガ家に対しても原作ファンに対しても失礼なんじゃないのかしら。

 まあ、出版者側にも色々なオトナの事情があるでしょうから、誰が悪いとは言えませんけど…中途半端なコミカライズ企画には、やはりNo!と言いたいわけであります。この作品のことに限った話ではなくてね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 丕緒の鳥 / 小野不由美 (2013/06/29)
 夢幻紳士 逢魔篇 (2006/04/16)
 ハガレン13巻読了 (2006/03/23)
 本を売ったり (2007/09/24)
 名雪さんmemorialが!!!!! (2009/03/21)
 記録全集AIR memorialの第一印象 (2009/03/05)
 OZ (完全収録版) / 樹なつみ (2005/03/08)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1833-29b841ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック