FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
仮面ライダー電王 第44話「決意のシングルアクション」
 
 ちょっ(大号泣)



 「最初からクライマックスだぜぇ!」というあの言葉が、今回ほど見に染みたことはありません。文字通り、アバンの最初っから「クライマックス」のまんま、最後まで疾走されちゃいましたよ…。


 良太郎の抱える、タロスたちへの思い。


 タロスたちの抱く、良太郎への情愛。


 そういうもんが、シーンが変わるたびにこれでもか!これでもか!と様々な角度からリフレインされて…その極みに、モモタロスと良太郎のあの対峙だよ?ナニ考えてんだ日曜の朝っぱらから!!グッジョブだ、もう果てしなくグッジョブすぎてわけわかんねぇ!!
 
 サブタイトルの「シングルアクション」という言葉。考えてみればちょっとおかしな話です。この言葉は、挿入歌のタイトルにもなっている「ダブルアクション」と対照される形で使われているには違いないのですが…「ダブル」が良太郎と憑依するタロスの二人を指しているのだとすれば、全てのタロスが良太郎と共に戦い、クライマックスフォームで決めた今回は「マルチアクション」のはずですよね。

 でも、今回のストーリーを追った人なら、「シングルアクション」が如何に正鵠を得ているか、心で感じているのではないでしょうか。言葉で表すならば、「オレ達は一つだ」と。良太郎の願いとタロスたちの願いは、別々なものでなく、今こそ一つになったのだと、だからこその「シングルアクション」なんですよね、これ。

 タロスたちは既に「良太郎の体を利用する存在」ではなく。良太郎も今や「タロスたちの保護者的な役割」ではなく。思いを合わせて同じ「今」を生きようとしている者として、やらなければならないことを同じ思いで貫き通す者として、文字通り「一つ」になっているわけですよ。

~~~

 その前段として、良太郎が突き当たっている矛盾が、タロスたちの出口の無い苦悩が、徹底して描かれます。

 良太郎の「矛盾」は、彼が精神的に強いからこその、深い深い矛盾です。彼が弱ければ、例えば「時間の運行を守ることなんてどうでもいい。タロスたちとの関係の方が大事」という風に、転身してしまえるんですよね。だけど、彼はそれができないくらいに強いヒーローです。時間の運行を守ることは、当然のこととして大事で、動かしようのない「自分が戦う目的」になっていて。タロスたちとの関係も、簡単に捨てることが出来ないくらい、自分の中の多くを占めるようになっていて。どうしていいかわからない、と嘆く良太郎の姿が深く胸に刺さります。

 タロスたちはタロスたちで、「自分の意思ではどうにもならない」というこの現実に、出口の無い感情を持て余します。オトナな対応でフォローに回るウラタロス・キンタロスの後ろで、怒りをぶつけるモモタロス、落ち込むリュウタロスの描写が素晴らしい。特に、あの爆泣アイテム・お姉ちゃんの絵を取り出して眺めるリュウタロスとか、もう反則もいいとこですよ。「思っても思っても、どうしても届かない相手」でしょ、リュウタロスにとってのお姉ちゃんって。その絵を今一度眺めながら、思いを馳せる相手は良太郎なんですよね。かつてお姉ちゃんに感じた「出口の無さ」と同じものを良太郎に感じている、という描写になっていて、つまりリュウタロスにとっての良太郎は、既に以前のお姉ちゃんに勝るとも劣らない「大事な人」になっているんですよ。そして彼の悩みは、こんなにもその良太郎と同じ時間を過ごしたいのに、もう自分と同じ時間を過ごしてくれないのか、という悩みなわけですよ。

 だからその後、侑斗と背中合わせで座るシーンで(この演出がまた堪りません。背を向けていながら、以前のようにいがみ合う関係ではなくなっている、という含みが画面からにじみ出ていて…)、つぶやくようにこの二人が繰り出す一言一言がもう重い重い。

「僕のこと…いらなくなったのかな…」

「逆だろ。

 『逆だから』、
 あいつもどうしていいかわかんないんだ…」


 ぶぇあ゛うぇあ゜!!


 いやもう!冗談じゃないよ?!これだけでも十分に「冗談じゃない」出来なのに!!なのに容赦なく間髪入れず、今度はコハナちゃんに語りかける愛理さんの言葉が!!


「あのね?

 コハナちゃんは、もうその人たちが
 大好きなんだと思うなー」


「変わって欲しくないって思うくらい、
 その人たちとの今が、大切になってるのよね…

 だから…辛いわね…」


 ぐはあ゛っ!!


 目ぇから血ィ出そうだ!!底抜けに優しい語り口で、全く押し付けがましいところもなく、ただただ包み込むようなこのセリフ!!侑斗も愛理さんも、何と優しい!!ああ、そうか!!ここで侑斗と愛理さんを並べているのにも、ちゃんと意味があるんですね!!この「包容力」と言うか「見守る強さ」と言うか、そういうものが二人に共通してるってさりげない形で示されていて!!うは、もう、たまんねぇよ!!

 しかも、ですよ。このセリフの最中に、「変わって欲しくない」のとこで思い余って駆け出すモモの後姿をかぶせたり、「大切になってるのよね」のとこで踏み切り前に立ち尽くす良太郎をかぶせたり、どこまでもテッテ的に描き尽くそうという心意気が、更に更にこちらを泣かせるわけです!!

~~~

 非常事態に駆け出す良太郎の姿に、先の駆け出すモモのことを想起するのも束の間、立ちふさがるのはまさにその人、モモタロス。平成ライダーシリーズではやや食傷気味に感じていた「ライダー同士」の対決なわけですが…この悲しさとアツさはどうですか?それぞれに譲れないものがあればこその対決、という点ではその他のライダーバトルと同じですが、その「譲れないもの」自体が、お互いに他ならぬ目の前の「モモ」「良太郎」であるという、このやり切れなさ。勝負は互角とは言えず、力では一方的にモモの勝ちなのですが、それを補って余りある意志の強さで対抗する良太郎。心は既にお互いよくわかっているのに、出口は見える気配が無く…。

 あくまで力で言うことを聞かせようとするモモに、あくまで屈しようとしない良太郎。しかし、その思いの辛さを、初めて見せるような弱さで嘆き語る良太郎に、モモも力を振るうことではなく、自分の思いを語って尽くそうと歩み寄るんですな…。すれ違っていた力と意思が、「思い」のもとに近づいていくこのシーンは、もう涙ナシでは見られません…。そして、最後の一撃とも言える、モモのこの一言。



「ただ…まあ…

 ちょっとでも守りたいと思うとしたらよ…


 『今』ってヤツだ」



 が… ←もうナンにも出ないらしい



 矛盾は、消えない。大事なものが消えてしまう可能性も、残ったまま。それでも、「思いを通わせる今」を守ることで、一緒に歩んでいけるじゃないか。それを目指す気持ちは、オレもお前も同じだろ?言外にそう匂わせながら、差し出されたモモタロスの手を、がっちりと握る良太郎…。あーもーどれもこれも名シーン過ぎて、一々挙げるのがアホみたいじゃないか!!でも、ここも泣いた。泣きまくったよ、泣かずにおられようか!!出口の無い難題に、二人して答えに辿り着いたこの瞬間に、握り合う手と手からサブタイの「シングルアクション」の意味を悟って泣いてしまったオレを一体誰が責められようかっ!!

 ちょっとだけ弱いものいじめっぽく見えてしまった「アルマジロイマジン・フルボッコ」の後で、満を持して変身する最強フォーム・「クライマックスフォーム」。センスの無い良太郎故に、どこまでもダサかったはずのこのフォームが、こんなにカッコよく映えるものだったとは!!もーさ、「カッコ悪い」って印象付けてたところからして、全部ぜーんぶ仕込みだったんでしょ?えーえーいいですよ、お望みどおり泣いちゃいますよ、どうせ答えは聞いてないんでしょうけど!!



 ぶふおうわらあ゛ああああああああ、うぇっ、うぇっ、ふぬがああああああああああああああああああ!!!!




 …あ゛ー。もう、いいだけ壊れた。どうにでもしてくだーたい。名作です、間違いなく名作認定です。最後のワクワクしちゃうような引きの意味は、来週のレビューに任せて、今回はこの辺で。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 宇宙戦艦ヤマト2199 第十二話「その果てにあるもの」 (2013/06/30)
 ……現実逃避中 → 現状の把握まで (2008/10/08)
 フルメタル・パニック!IV 第4.5話「インターミッション」 (2018/05/11)
 第7話「        」 (2018/02/23)
 勇者王ガオガイガーFINAL・再評価 (2007/01/25)
 「番外編のPVに一瞬映っていたこれが分からない。」の件 (2010/10/13)
 リトバス 第7話「さて、わたしは誰でしょう?」 (2012/11/19)

テーマ:仮面ライダー電王 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
同感です!
いやもう、同感しまくりでコメントせずにはいられない!な「読書とジャンプ」のかずはと申します。

ティッシュが箱ごと大活躍。自分の感想は「泣」文字だらけになってしまいました(笑)
もう終わっちゃうかと思うとそっちの方に泣けてきますが、それはそれとして、来週以降が待ち遠しくていけません♪
ようし、今からティッシュをダース単位で買ってこなきゃ!な勢いだったりするのは内緒の方向で!☆(≧▽≦)☆!
2007/12/11(火) 07:44:10 | URL | かずは #-[ 編集]
電王って、電王って・・(泣)
てりぃさん、こんばんは。
てりぃさんの文章を読んで、ああ、そういう意味もあったのかと、再確認できました。ありがとうございます。
モモと良太郎の絆は、言葉に表せないくらい強くて切なくて深いです!

今回、モモと良太郎、タロスたちと共に、侑斗が印象に残りました。
私は侑斗(若)が嫌いでした。
良太郎が語り、愛理さんが愛する「桜井さん」のイメージと「侑斗」がまったく重ならないこと、侑斗の初期の言動が腹が立ってしかたなかったことなどがあげられます。
でも、侑斗がどうしてあんな態度をとってたのか、侑斗のいらだたしい言動も、侑斗の謎が明らかになるに従って、納得でき、物語がつながっていく過程で、侑斗が「桜井侑斗」であることも受け入れられるようになりました。
今でも侑斗が好きではありません。
でも、今回の侑斗がリュウタロスに見せた態度と言葉は愛理さんたちが惹かれたであろう「桜井さん」のイメージと確かに重なりました。
電王って、すごいですね。
好き嫌いを超えて、キャラクターすべての存在が肯定できてしまう。

アルマジロイマジンがものすごく性格悪く描かれてたのは、フルボッコされても心が痛まないための伏線かと思ってました(笑)
2007/12/11(火) 23:16:24 | URL | アクア #oely/y8c[ 編集]
終わりに近付いていくことがとても寂しい
>かずはさん

レスが遅くなって申し訳ありません。この度はトラックバックとコメントをどうもありがとうございました。

記事の内容に深く同意して頂けて、こちらも何だか嬉しいです。ティッシュ大活躍とのこと、確かに今後を考えると補充しておくべきかも知れませんね。もっとも、私の場合はついうっかり手ぶらで鑑賞し始めてしまい、ティッシュが必要になった時には画面の前を離れられない状態に移行していて、為す術もなく垂れ流し、というケースが圧倒的に多いのですけど。(^^;


>アクアさん

いつもお世話になってます。また、記事への賛同をありがとうございました。

侑斗(Young)への好き嫌いを越えて、存在を肯定出来たとのお話、実に深いですね。ストーリーテリング、かくあるべし!という気が致しましたです。アクアさんにそういう気持ちを抱かせたこと一つ取っても、「傑作」と称するにふさわしい回だったのではないでしょうか?

全く、とんでもない番組にしてくれたものです(超誉め言葉)。

>アルマジロイマジンがものすごく性格悪く描かれてたのは、
>フルボッコされても心が痛まないための伏線

あ。

なるほど!(笑)
2007/12/13(木) 22:17:42 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1804-aa257947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー電王』、第44話 「決意のシングルアクション」の感想です! “駅長グッズ”の収益は、全体の何%ぐらいなんだしょう(笑)?
2007/12/10(月) 10:30:58 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
お前僕に釣られてみる? 注 詐欺は犯罪です。
2007/12/10(月) 22:39:58 | ルーツ オブ ザ まったり!
 涙腺緩みっぱなし。  こういうときに「ああ・・・歳を取ったなぁ」ってよく思います。  前回のレビューで書いた予想とは違ったけれど(契約完了するんじゃね? とか)、モモ...
2007/12/10(月) 23:19:06 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
本日のTV欄は 仮面ライダー電王「決断の時!」 ズバリですね。 ここの所、ユウト
2007/12/10(月) 23:49:00 | 好きなもの
先週に引き続き、ホームセンターでガチャガチャしたら、バンダイサウンドロップのガンフォームバージョンが出てきました。昨日から、エンドレスで聞いてます(笑)リュウタロスと中の人が一緒などS王子→やっぱ、萌えの補給は大事ですね!(ぇーということはどうでもよく...
2007/12/11(火) 07:40:27 | 読書とジャンプ
今回は泣けました『いっしょに戦わないって言ったんだ。 願いを言えばモモタロスたちは僕から出ていけるよね』『戦うよ!でも戦うことがモモタロスたちを消すことになる。 自分で自分を消す戦いしていいはずないよ!』『消えるなんて言ってくれなかったでしょ。 いつか...
2007/12/11(火) 10:06:00 | Sweetパラダイス
モモタロス達はその命を既に良太郎に捧げているので、ある意味楽かも知れません。 良太郎の為に死ねば良いのですから。 でも良太郎にしてみれば、そんな酷い仕打ちはありません。 モモタロスとのぶつかり合いで、遂に良太郎は泣き出します。 時間を護りたい。 それ...
2007/12/11(火) 20:31:37 | バラックあにめ日記
仮面ライダー電王の第44話を見ました。第44話 決意のシングルアクションイマジンと戦えば、やがてモモタロス達も消えてしまう…。衝撃的な事実を知った良太郎は自分で自分を消す戦いなどしていいはずはない、とモモタロス達と一緒には戦わないと宣言すると、モモタロスの...
2007/12/11(火) 22:20:23 | MAGI☆の日記
炒飯対決の神になる! このままイマジンと戦い続ければ、モモタロスたちまで消えてしまう。 良太郎は本当は戦いたくない。でも、この時間を守ると決意したからには、迷ってはなら...
2007/12/11(火) 22:35:47 | 『真・南海大決戦』
「仮面ライダー電王(第44話:決意のシングルアクション)」   イマジンを倒すことが、モモたちをも消すことになると 知った良太郎は、もうモモたちと戦うのを辞めると宣言! 消えることがわかっていても 良太郎と共に戦うつもりのタロスたち。 自分たちが消える...
2007/12/11(火) 23:00:19 | 特撮ヒーロー追っかけ隊ブログ
俺は最初から最後まで クリスマスだぜ!! 衝撃的事実!! モモの先祖は・・・イエス・キリストだった!!(爆
2007/12/12(水) 07:41:00 | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
仮面ライダー電王 第44話「決意のシングルアクション」 これが勝利のリレーだぁぁっ!!ヽ(#`W´)ノ OPの「いーじゃん いーじゃん すげーじゃん」はリュウタロス。 モモタロス達が歌っている様子も映っていましたね。 イマジンを倒していくと、モモタロス達もい...
2007/12/12(水) 08:50:56 | いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)
 おまえが泣いた!っていうぐらい今回の話は感動&燃えるシーン 満載っした。 その分謎は少な目?と思ったら最後にカイがぽそりと 重要なことを。やっぱ電王は面白いな~。 消...
2007/12/13(木) 02:29:48 | 駄文とか駄文とか駄文とか