Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
CLANNAD 第1回「桜舞い散る坂道で」
 とりあえず3回っ!そして、多分、この記事を書き終えるまでに最低あと5回っ!! その後、時間と体力さえ許すなら、更に5回ぐらいは軽~く行けるっ!!

 今より一年と三週間前っ!あのKanonが始まった時に勝るとも劣らぬこのテンションの高さをナンとせんっ!!名雪さんがいなくても(四十になってもまだ言うか)全く問題にならないほどじゃないかっ!!よくぞ信者に生まれけり、期待に寸分も違わぬこの美麗な映像はどうだっ!!

 どうにもこうにもまとめ切れないほど、思いはあふれて止まりませんよ!でも、ここはひとまず落ち着いて、先々を思いながら今のこの幸福をかみ締めようじゃないか。だって、オレは、まだ登り始めたばかりだからな。この果てしない蔵等坂を…。

 ……って、勝手に未完のまま終わらすなぁぁぁぁぁ!!!>オレ
 
 …いやぁ…幸せは幸せとしてもさ…なかなかKanonのようにはいかんよ。ナニがって、レビュー書きが。一体どこ拾えばいいんだ。そりゃ杏はお気に入りのいいキャラだと思うけど、さすがに名雪さんほどの思い入れはないし、大体今回の登場時間めっさ少なかったし。春原がどろり濃厚飲んでたーなんてネタは、多分三週間前に出尽くしてるでしょ?そんなちょいネタだけじゃなく、ストーリーなんてもう3回分も先に進んでいるわけで…サブタイも「AIR」や「Kanon」とは違い、どっちかと言えば「らき☆すた」的な感じだし、今更書ける事なんて…。


【桜と坂道】
 「桜の樹の下には屍体が埋まっている!」と書いたのは梶井基次郎という人だそうですが、日本人が共通して「桜」に持つイメージの中には、確かにそういう「妖しさ」や「不吉なもの」が含まれているように思います。吸い込まれていくような、散りに散る桜の花びらがどこまでも美しく見えるのは、単純な綺麗さだけではないんですよね。

 夜。やや肌寒い春の日に、皆で一身に花吹雪を浴びながら、黙々と酒盃を傾ける。誰一人ものも言わず、しかし誰かがふとつぶやく一言。「…散っていく」その言葉に各々静かに涙を流し、また押し黙って盃を重ねていく…このような果てない無常観を生むのが、桜という存在の凄さなのだと思います。

 「何もかも変わらずにはいられないです」と渚は言いました。そのシーンに散っていく桜があてがわれているのは、決して偶然やたまたまではないのです。「AIRの夏、Kanonの冬に対して、CLANNADは春だから」というだけの理由ではないのです。今確かにそこにあるけれど、変わることを運命付けられているもの、散っていくことを定められているもの。この街も、この学校も、今しかないこの時も、そして人も…。

~~~

 「人生とは、重き荷を背負いて、遠き坂道を行くが如し」。徳川家康公の言葉だそうです。家康じゃなくても誰でもカンタンにそう思えそうなくらい、人生には色々と辛いことが多いんですよね。楽しいだけの日々を選んで過ごせたら、とどんなに願ってみたところで、生きる上では面倒なこと、難しいこと、嫌なことが目白押しです。

 そりゃ、立ち止まってしまうことだってありますよ。もうこれ以上上れない、そう思ってしまう人のことを一方的に責めることはできないと思います。でも、立ち止まっている時に、思わぬ声がかかって、一緒に上ってくれる人が見つかることもあるから、人生は面白いのです。

 「変わってしまうこと、無常なこと」を表す「舞い散る桜」と、「辛く長い人の生きる時間」を表す「坂道」と。その二つを合わせたものが、放映第一回のサブタイトルに冠せられているのは、やっぱよくわかっているよなぁ、という感じですよね。単に「クラナド≡家族」とする誤解は根強いですが(いつか書く機会があったら書きますね)、私にとってはむしろ上記の印象の方が強いのです。それらが家族などを取り巻くモチーフと結びついて、極上のストーリーになっている、というところでしょうか。

そして、俺たちは上り始める。
長い長い、坂道を…。



【降り注ぐものと上っていくもの】
 今回の1話では、全体のシリーズ構成上ここで出しておきたいモチーフの取捨選択、それらのつなぎあわせや意味付けの昇華などにおいて、やはり相当ご苦心された風に思えました。でも、アバンの出来の良さはやはり特筆すべきかと思いますし、数多くの出会いやギャグシーンを入れなければならない中でも、桜と坂道に絡む仕掛けを外していないところはさすがだなぁと思いました。

 あの「涼宮ハルヒの憂鬱I」から持ち帰った成果を、更に進化させたと思える、渚と朋也の出会いのアバン。点きの悪い蛍光灯を思わせるようなモノクロとカラーの明滅が、朋也の「見つければいいだろ」の一言でカラーに定着する演出が堪りません。「変わることを悲しむ少女」と、「今の倦怠から変わることを半ばあきらめていた少年」との邂逅が、二人に対して同時に「変わること」を肯定する一瞬。この時、二人でいることが「前に進む希望」を生み、二人は坂道を上り始めるのですが…原作でも非常に好きなシーンでしたので、このリキの入れ様はやはり嬉しいですね。

~~~

 その間、桜の花びらは常に降り注ぎ、バックには「渚」というBGMが流れますが…お気づきの通り、このBGMは今回のアニメ化にあたって新作されたED曲「だんご大家族」の原曲にあたります。何故そうなのか、については今語るべきでないような気がするので端折らせて下さい(^^;。で、ED曲はラストにこんな歌詞が付くわけですが─

嬉しいこと悲しいこと
全部まるめて


 この部分が「坂道」、すなわち「生きていくこと」に繋がる別な表現にあたるものであることはお分かりいただけることと思います。原作体験者が、この「み○なのうた」のようなムービーに思わず滝漏れてしまう要素の一つがここにあるわけですが…この歌詞のところと同じメロディがアバン中で流れるときに、ほとんどぴったり同じタイミングで、朋也がこう言うんですよね。

次の楽しいこととか嬉しいこと
見つければいいだけだろ。


 あっ!て思いましたよ。ED曲とシンクロさせてるんじゃん!て。まあ、EDの歌詞では「苦楽」になっているものが、今回アバンのセリフでは「楽楽」になってはいますが、意識してあえて合わせなければこのタイミングは実現できません。やはりこれは意味を持たせていると考えるのが妥当なのではないでしょうか。つまり、第一話のアバンからして、既に作品全体のテーマに繋がる部分を、細かい作りこみでも表現しようとしているってことなんですよ。

 …こういうね、細かい調整をきっちりやってくるところが、京アニクオリティですよね。激しい動きの凄まじさ、崩れない作画、そういう部分も無論スゴイ部分には違いないですし大好きではあるんですが、自分が止め処も無く涙を流すような部分って、たいていこういう「超絶級の調整」が効いているんですよね。だから、どーあってもやめられないんですよ。皆さんもそうでしょ?

~~~

 もう一つ。OPムービー等についても少しだけ触れておきましょう。OPの最後近くで、画面いっぱいに散りしきる桜の花びらの中(…スタッフ、わかってるよねぇ…)、渚が画面奥に向かって左右に揺らぎながら遠ざかっていくカットがありますが(…ホント、わかりすぎだよねぇ…)、その直後、異世界のような場面に切り替わって、光の粒が空に向かって一斉に上っていくんです。「散っていくもの」が、反転するというこの表現。気になりますよねぇ、気になるでしょ?ナニ?ならない?そう言わずにとりあえず気にしておけよ!絶対損しないから!(←ちょっとだけ秋生さん憑依)

 さて、これに良く似た表現が、実は今回のラストシーンにもあるんですよね。自分の家から飛び出した朋也が、古河パンの前で渚を見つけ、現実離れした幻想的な光景に見入るところですが…。

もし、よろしければ…
お連れしましょうか?
この街の、願いが叶う場所に…


 この場面の渚は、街灯の下に立っており、おそらくは桜の花びらでしょう、舞い散る光の粒が渚の周りを彩っているんですが……「この街の願いが─」と言うところで、これらの粒が風に吹かれて、ふわっと舞い上がるんです。…やってくれますよ。堪んないですよ。ええんですか、第一話からこんなに出し惜しみなしで。もっとやってください(爆)。


【家族の肖像】
 「今はまだ説明が足りないかもな…」と思えるところは、少なからずありました。それが、「原作を知っている者ゆえ」の感想なのかどうかが悩ましいところですが…。やや唐突な感じで挿入される幻想世界のシーンなど、やっぱり困るだろうなーとは思うわけで…でも、シリーズ構成兼脚本の志茂さんと京アニとのタッグにおいて、「投げっぱなし」は絶対にありえないと断言できますので、後々でどういう風に効いてくるか、という視点で見ていて大丈夫かと思います。

 別な観点では、ゲームから転用したかのような、「アコーディオンカーテンがパタパタと回る」ようなエフェクトで切り替わる場面転換の手法がありましたね。それが最初に現れてから、その後しばらくは時間軸がジャンプしたり戻ったりするため、最初に見たときにはちょっと戸惑いました。中間部分ではそれが少しうるさくも感じていたのですが…終盤のアレには参りましたね。

 古河家での騒がしい夕食を終え、その雰囲気や、渚の「(家族の仲のよさが)普通だと思いますけど」というセリフを反芻しながら、暗い自宅に入る朋也。真っ暗な中にテレビだけがついている居間の入り口に立って、渚の笑顔を思い浮かべた直後、部屋の灯りをつけるとそこにある「彼の家族の現実」は…。

 衝撃的ですよね、これ。あらかた知ってる身でもそうなんですもの、初めてご覧になった方には、ねぇ?

 父親との確執については、今回はまだ大事なことが語られていなかったりするわけですが、単に「酒と賭け事におぼれている」だけが朋也の不満の全てではないことが、ちょこっと匂わされています。あのいたたまれない部屋の様子を見た時ではなく、父が口を開いた時に朋也は唇をかんでいるんですよね。やるなぁ。

 父との関係は、朋也の物語のキモにあたる部分ですが、それがこういう風に仕込みがなされているところを見ても、ああ、今作も全然心配要らないなぁ、と思わせてくれて幸せです。一方で、古河家のあの雰囲気もまたよく出来ていますしねぇ…。「早苗ちゅわ~ん」とか言わないモノホンの秋生さんが見られて、これまた幸せですよ、ホント。つーか、やっぱムチャだな、この人の言うことは(笑)。

 そうそう、忘れるところでした。父・直幸が飲んだくれていたお酒の銘柄は…「桜道」なんですなぁ。そう、「桜」と「坂道」が両方入ってるの。この人にも、「変わること」を余儀なくされた人生とか、「辛い出来事」が過去にあったことなどを象徴しているようで、これまた「やるなぁ…」と思わされたところでした。


【あえて「その他」】
 初回レビューだから許されるだろ、ということで、残りの気になったところを「その他」で括らせてもらいます(爆)。つーかですね、最初っからこんなペースで行ったら、絶対途中で息切れするから!Kanonの第一話も「4:46」とか信じられない時刻に上がってますけど、今回はそれを凌駕しそうだよ?

○割とどうでもよさげなところ
 名も無い男子生徒のクレジットに「白石稔」の名前を見つけて吹いたり、杏・涼姉妹がかがみ・つかさ姉妹に見えて仕方が無かったり。後者は完全に気のせいですけどね。これも信者のサガか…。

 …とまあ、その辺はもう三週間前のネタですよね、きっと。あんだけ話題になったらき☆すたに絡む話だもの、みんな触れているよね?どうしよう、この先、まだまだこういうネタが増えていくんだよ?私、もう頑張れないよ…。orz

○どうトリミングしたのか不明なところ
 寂しい昼食の後、屋上の女子生徒に向かって渚が手を振ろうとするところとか、これ、トリミングしちゃったら、「渚の手」か「朋也の半身」かが画面外に行ってしまいそうな気がするんですけれど…どっちを切ったんでしょ。後で、翠さんが下さった「地上波放映版の録画ディスク」で検証してみようと思いますが、ナンだか無残なことになっていそうで怖いです。

 そういう箇所が、ここだけではなくて他にも何箇所かあって。例えば、せんべいパンを「これは失敗作だ」と言い放つ朋也は、左側にパンが、右側に顔があって、どっちを切るのも辛いんですよね。つまり、両脇いっぱいいっぱいに、あまり削りたくはないパーツがあるカットって、やっぱりゼロじゃないんですよ。右端(もしくは左端)をいっぱいまで寄って使ってる部分は、逆の端を切る、という処理をシーンごとにやれば一定の質は保てそうですが(それはすごく大変な作業ですけどね)、それでは救いきれないところもある、というわけです。

 電脳コイルのアナログ地上波でも思いましたけど、こういうの見るとやっぱし「カットして欲しくないなぁ」って思っちゃいますよね。バラエティとかニュースぐらいまでならどっちでもいいんだろうけど、「映像作品」はねぇ、カットしちゃうと映像の持つ意味自体が変わりかねませんからねぇ…。ちょっと、てゆーか、真剣に考えていただきたい部分ですよ。もちろん、「地域によって三週も遅れる」という扱いにも不満はありますが、それとは全く別な話として、ね。

○まだ未登場なところ
 私が原作において一番・二番に泣きまくった「ことみ」「風子」が揃って今週出てこなかったのは仕様ですかそうですか。でも、来週には二人とも出てくるようで一安心。男子生徒の会話での、さすがに早すぎるように思える前振りはいいのか悪いのか…。

 そう言えば、AIRの第二話ってまさかのKanonトリオがゲスト参加してた回だよねぇ。今回もない?ねぇ、ないの?皆勤賞の名雪さんは出てくるよね?(結局それか)

 …とか書いてる途中で、どっちにしても自分は三週遅れでしかその結果を見られない、どう予測してもその結果を関東圏の人は既にわかっている、ということに思い至り、プチ最悪な気分ですっ!orz


 ほぅら、5時半に迫る勢いだ(^^;。長い坂道だって、わかってんのかねこの男は…ぶつぶつ…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 名雪さんのブルーレイを…願う…のだが… (2009/08/19)
 いつの間にか消失サントラ (2010/01/02)
 天元突破グレンラガン 24話「忘れるものか この一分一秒を」 (2007/09/09)
 結構続く視聴のカタマリ (2009/01/22)
 リトバス Rf 第12話「願いごとひとつ」 (2013/12/23)
 氷菓 第四話「栄光ある古典部の昔日」 (2012/05/19)
 涼宮ハルヒの弦奏 DVDが出るそうな (2010/01/14)

テーマ:CLANNAD - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
超お久しぶりです
ついにこの日がきまs・・・








録画されてねぇorz
おまかせ録画のリストに載っているのまで
しっかり確認したのに・・・
かといってニコ動やつべで見るのも気が引けるし。
友人に連絡を取って見せてもらうしかないです。

ヽ(`Д´)ノウワァァァン
2007/10/26(金) 08:19:25 | URL | (な) #6SWgxDAM[ 編集]
おっ、ついにてりぃさんのターンが来ましたか\(^o^)/。早速トラックバックを送らねば(笑)。

ちなみに地上波で行われているトリミングは、パソコンとテレビを使って両方のバージョンを同時に移すという(暇人プレイ)検証をした所、どの場面も同じ比率で切られている事が分かりました。左右から同じ長さずつ切られているといった感じです。

試しに測って見た所、縦は約1割、横は3~4割カットされています。ぶっちゃけ測らなくても比べて見れば誰でも分かる位の違いがあります(汗)。

各シーンに合わせたカットがなされていないため、てりぃさんの挙げている2シーンは余裕で切れているし、EDのだんご大家族のだんご達ですら切れています。少なくとも私は地上波を見る気がなくなりましたorz。3~4割って結構致命的ですよ。切れるとかいう問題以前に映っていない人とか普通にいますからね。これは想像で補うにはさすがに無理があります。

BSは3週間待って見る価値のある物だと思います^^。レビューの方、これから楽しみにしています。
2007/10/26(金) 17:24:40 | URL | ブレイズ #CmFiPMHM[ 編集]
CLANNAD、始まりました(笑)
てりぃさん、こんにちは~
CLANNAD、遂に始まりの終わりが来ましたw
これで私は一週間に2度CLANNADを楽しめます。

やっぱりよく見てらっしゃいますね~
数百のブログ様が感想書いているのに、
まだ触れてない所に気付いてらっしゃるのは流石です!
というか、BS版だとかなり情報量が違う!?Σ(゜д゜;)
プチショックですw

>皆勤賞の名雪さんは出てくるよね?(結局それか)
あはは~w
さすがKing Of ナユキストのてりぃさん(笑)
さすがに今回はムリでしょう(ノД`)
出るとしたらリトバスキャラだと思うし・・・
調度恭介氏もいらっしゃいますから(オィ
では~
2007/10/26(金) 18:38:11 | URL | maharia #-[ 編集]
てりぃさんのレビューが楽しみでわざわざ3週間遅らせて見ている(まぁBSiが入る環境なので折角だからというのあるんですけど(笑))ので、あまり3週間遅れというのを気にしないで書いてもらえると嬉しいです。(笑)
2007/10/26(金) 20:06:57 | URL | ナガレ #-[ 編集]
ここに突っ込んで話をして良いものか、とも思うのですが…。

>>ブレイズさん

>>どの場面も同じ比率で切られている事が分かりました。左右から同じ長さずつ切られているといった感じです。

これは、完全に地上波用の再編集版ではなく、単純に左右を切っているだけということでしょうか?
TBS制作深夜アニメは、「ちっちゃな雪使いシュガー」(2001年)以降の大半の番組で、必要に応じて16:9の右側を映したりといった編集を施して「4:3スペシャルバージョン」にしているのですが。(中途半端に“使える素材”を作ってしまうので、キッズステーションやTBSチャンネルにもトリミング版が流用されてしまう…)
特に「CLANNAD」では、事前に制作会社(京都アニメーション)からの公式コメントで、この「4:3スペシャルバージョン」を思わせるものがあったので、私は何の疑いもなくそうなのだと思っていました。

>>試しに測って見た所、縦は約1割、横は3~4割カットされています。ぶっちゃけ測らなくても比べて見れば誰でも分かる位の違いがあります(汗)。

縦が切れているのは、モニター(テレビ)側の問題だと思われます。
テレビの設計の関係上、画面の端の部分が見切れてしまうことがあります。
例えば、選挙報道等でL字画面で放映されたものと、別の局で全画面で放映されたものをテレビのモニターで比べると、L字画面版の方が画面の左・下部分に広く映像が見えています。(この場合は、見切れるのはL字部分に該当するスペースなので番組本編は影響を受けなかった)

PC画面の場合は、再生ソフトのウィンドウの分だけ画面を使えば良いので、送り込まれた映像を全て見ることができます。

ちなみに、完全に4:3だとすると、横のカットは25%ですね。
他にも、少しだけ帯をつけて15:9や14:9にトリミングする番組もあります。
2007/10/27(土) 11:49:36 | URL | 加嶋@アニ鳴館 #eccW.M.k[ 編集]
初めまして&おめでとうございます
いつも楽しく拝見させていただいてます。
…というか、BS-iでの放送が近づくにつれて病んでいかれるてりぃさんが心配で心配で(笑)

僕は待ちきれずにTBS版も視聴してしまっているんで大層なことは言えないのですが、今回改めてBS-iを見直したところ、同じように冒頭の朋也のセリフと「だんご大家族」の歌詞の関係に気付きました。ただクオリティが高いだけじゃなくて、こういった深い意味付けが仕込まれているのも京アニさんの良いところですよね。
これから登る、朋也と渚の長い長い坂道。嬉しいことや辛いこと、沢山あるだろうけど、きっといつかは「全部丸めて」幸せに包まれて欲しいなぁと思います。

TV版CLANNAD、次回からもどんどん楽しくなっていますので、待たされた分も期待しちゃって大丈夫ですよ!

それでは、失礼します。
2007/10/27(土) 21:23:09 | URL | ぶいやん #hTh0FMuE[ 編集]
トリミング
横からスミマセン。

>切れている
一応16:9版と4:3版を並べて見比べてみましたが、シーンごとに左右の切る部分を微調整しているようです。ただし、画面の空きは生かしているので、トリミングが存在していると知らなければこういうものかと思ってしまうかと。
春原は思いっきり半分見切れている部分がありましたがw、どうしても人物が切れてしまうシーンはカメラをパンすることで解消していたようです。再編集と呼んでも良いでしょうね。

少なくとも、私の見たバージョンではそのように見えました。
2007/10/28(日) 12:14:33 | URL | みすぼらしい男 #VDYXUEso[ 編集]
>春原超編集
BS-iの方見ると印象違いますね。
春原ぶったきりシーンは演出だったんですね。視点気にされて切っていたことに驚きました。これは両方チェックせねば!
2007/10/28(日) 20:56:35 | URL | tia #-[ 編集]
BS版
お連れしましょうか?
のところが地上派だと半分切れてるんですよ!
BS版見てびっくりしましたwこれは印象変わるでしょうね
2007/10/30(火) 01:08:54 | URL | D #-[ 編集]
なんかもう言葉にできない。
みんな、京アニCLANNADで大いに泣いてくれ!
「いやっほぅー!CLANNAD最高!」
Everybody say!
「京アニ最高!」
Love & Peace!
「てりぃ最高!」
やっぱり、てりぃさんは最高ナユキストですね。

原作は未プレイ、情報も仕入れてません。
そのつもりはないんでしょうが、
レビュー、感想等書いてる人の中で
「そのつもりはないけど(微妙に)ネタバレしてる」
人がいますから。
伏せてるつもりなんでしょうけど
原作知らない者からするとそこから推測できて
がっくりきたりします。
AIRの時は観鈴がどうなるのか知っちゃったし、
Kanonの時もあゆや真琴のこと、
秋子さんに起きることなど暗に知っちゃったし
(それでも目が大量の汗かいてましたが)。
しかし、今回は他のブログなどは
見ないようにするつもりですのでこれでばっちりです。
しかし劇場版のCMで今まで以上の
ネタばれっぽいのを見たような気がするのは気のせい…
だと思わないとやってられません。
劇場版はTV終わってから、
1週間レンタルできるようになってからでいいや。

聞いてたとおりKanonと比べると
一気に引き込むような内容でしたね。
いやKanonも十分に引き込まれましたが。
それでも超絶アクションシーンあり、笑いあり、
謎あり、不思議あり…なんてこった、
これでは半年で何回泣くことになるんだ!?

白黒、坂を上る。
ハルヒみたいだなぁ。が初印象。

ところで風の噂で4話目がどうとか。
いけませんね、薬に手を出しては。
幻覚を見るほど症状が進んでますね。
主にTBSが映る地方などに多いようですね。
…ところで番組も始まったし、このネタやめますね。

…あれ?番宣にあった「とんかつ」は…?
2007/11/01(木) 01:57:19 | URL | つちむ #-[ 編集]
間もなく第2回
Kanon→らき☆すたと定着してしまった、「翌週の放映直前になってようやく返せるレス」という悪しきループを脱しようと思っていたのですが…ダメでした。orz 大変申し訳ないです。


>(な)さん

>録画されてねぇorz

あうあうあうあ、ご愁傷様です…。いかがですか、その後、お友だちと連絡は取れましたか?どうか、今夜は録画ミスのない様にお祈りしております…。


>ブレイズさん

>おっ、ついにてりぃさんのターンが

あはははは、そうですね、ようやくターンが回ってきました。不思議なことに、回ってきてしまえば「3週遅れ」とか、次第に気にならなくなってきましたね。ようやく各所のレビューを読ませて頂き、自分の書いた記事中に他の方々とダブってないネタがあって嬉しかったことも、微妙にその後の気持ちに影響しているようです。

>トリミング
>各シーンに合わせたカットがなされていない

結局、私自身は4:3画面の検証ができないまま一週間経ってしまったのですが、その後にコメントを付けて下さった方の他、他所のレビューでも「カットによって切る部分を変えている」「パンさせて調整している部分あり」などの情報があるようですね。後で、私自身も確かめてみたいと思います。

ただ、いずれにせよ、ブレイズさんが言われている通り

>BSは3週間待って見る価値のある物

という点は、他の方も多く指摘されていることなので、確かなようですね。これでちょっと気持ち的に落ち着くことが出来ました。これから楽しんでいきたいと思います。


>mahariaさん

>CLANNAD、遂に始まりの終わりが来ましたw

www「最後の始まり」という言い方もできますねw

>これで私は一週間に2度CLANNADを楽しめます。

ちくしょー、恨んでやr(略

いや、ウソです。もう、先行組に対しての負の感情はほとんど無くなりましたね。少なくとも今後は、「自分にとっての今」を紡ぎ続けるだけです。

>>皆勤賞の名雪さんは出てくるよね?(結局それか)

>さすがに今回はムリでしょう(ノД`)

やっぱし?

でもッ!京アニなら、京アニならやってくr


>ナガレさん

>てりぃさんのレビューが楽しみで
>わざわざ3週間遅らせて

なんと勿体ないお言葉…。レビュアー冥利に尽きます。ありがとうございます。

「3週遅れ」については、もう半分以上が「ネタ」になってしまってまして、実際のところはそれほど気にしなくなっちゃってます。気にすればするだけ放映が早まるのならいくらでも気にしますけれど(笑)、そうはならないですもんね。

今後も、ちょっとだけネタにする時があるかも知れませんが、「あーあー、またやってるよ」ぐらいで済まして頂けるとうれしいです(笑)。


>加嶋@アニ鳴館さん

>ここに突っ込んで話をして良いものか、とも思うのですが…。

当方のコメント欄では、お客様同士の会話を推奨しておりますので、万事オッケーです。お互いのお気遣いだけしていただけるなら、何もお止めする理由はないですよ。

縦1割がカットされている様に見える理由については、納得すると同時に、非常に勉強になりました。あと、「15:9や14:9にトリミングする番組も」というお話も、へぇ~~~という感じで。いやはや、なかなか意識してない部分ってあるものなんですね。さすがでございます。

>ちなみに、完全に4:3だとすると、横のカットは25%ですね。

暗算してなるほど、と思いました。自分の暗算能力も検証出来て、ちょっと得した気分ですw


>ぶいやんさん

はじめまして。いつも読んで頂いているとのこと、ありがとうございます。

>病んでいかれるてりぃさんが心配で心配で(笑)

あはははは、もちろん、お分かり頂いている通り、フリですよ、フリ…え、リアルになんて壊れてませんって、大丈夫ですよ、だから先生、もう家に帰ってもいいですよね、なーゆーk(略

>僕は待ちきれずにTBS版も視聴してしまっているんで

いやいや、見られる環境にある方は、それがむしろ普通だと思います(笑)。

第一話は、放映局が地上波になると決定した時点でかなり出来てしまっていて、それでトリミングなどにかなりのムリを生じたのではないかと思っています。今後、進むに従って「4:3にトリミングしても問題が少ない画面構成」になっていくものと思いますので、地上波でご覧になっても十分楽しめるようになるのではないでしょうか。反面、今後は16:9ならではの画面の醍醐味、というものが感じにくくなるかも知れず、「作品のポテンシャルが16:9の舞台で最大限発揮出来る環境」と総括出来なくなる懸念があるのがちょっと不安ですが…。

>待たされた分も期待しちゃって大丈夫ですよ!

そうですね、楽しんで追いかけていこうと思います。


>みすぼらしい男さん

>横からスミマセン。

いえいえ、いつでもどうぞ。むしろ、レスが遅れ気味の管理人をフォローして頂いて、こちらこそスミマセン…。

>少なくとも、私の見たバージョンではそのように見えました。

地上波3局において、バージョンが異なる、ということはあり得るのでしょうかしら?個人的には、さすがにそこまで手間暇はかけていない、という気もしますけれど…BS-iしか鑑賞できない私には、どうにも確かめようがないんですね、おのれ高野山っ(関係ねー)。


>tiaさん

>BS-iの方見ると印象違いますね。

翠さんが東京からわざわざ3話までの録画をおみやげに持ってきて下さった誘惑DVDを(ありがたいかどうかはさておいて(^^;)用いて、その辺の検証をしてみたかったんですが…あれよあれよと言う間に一週間経っちゃいました。私も何とか時間を見つけてチェックせねば!


>Dさん

>お連れしましょうか?
>のところが地上派だと半分切れてるんですよ!

えー。それは全然印象変わりますね…。地上波版、DVDに収録されないんだろうか?(ムリっぽいですよねぇ、3話収録だし)


>つちむさん

>みんな、京アニCLANNADで大いに泣いてくれ!

早いな!(笑)

>「そのつもりはないけど(微妙に)ネタバレしてる」

ぎく。私もそういう意味ではちょっと不安ですな…。もし粗相があったら、遠慮なくご指摘下さい。

>しかし劇場版のCMで今まで以上の
>ネタばれっぽいのを見たような気がするのは気のせい…

劇場版はAIRでもそうでしたが、TV版を楽しもうとする人には最大かつ最悪級のネタバレになりますので…見ないですむなら見ないに越したことはないですよ。って、もう見ちゃったんでしたっけ、CM…。…ま、気を取り直して!そのネタバレがどうでもよくなるような衝撃がきっとありますよ!

>…ところで番組も始まったし、このネタやめますね。

笑笑笑、さすがに、ね?(笑)

>…あれ?番宣にあった「とんかつ」は…?

全然関係ないですが、札幌、国道三十六号線沿いにあるとんかつ屋の看板は


か と

つ ん


という風に字が並んでいるので、遠慮なく「かとつん」と呼んで人知れずいじめて遊んでいます。
2007/11/01(木) 22:48:44 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
また、この類のネタだけは豊富という状況ではありますが^^;

>>地上波3局において、バージョンが異なる、ということはあり得るのでしょうかしら?

厳密に言えば全くないわけではありませんが(後述)、「CLANNAD」に限定して言えば、おそらく「ない」と思います。
第1話はかなり早い段階で制作が完了しているようで、トリミング版素材の作業も余裕を持って作っているので(制作会社からコメントが出た時期から推測)、わざわざTBSの放映後になって作り直すことは考えにくいでしょう。
要するには、おっしゃる通り、そこまでの手間はかけない、ということですね。

前例というのは、最近でも幾つかありまして。基本的にはクオリティの向上や不都合の修正なので、やはり制作期間の余裕のある第1話や、使い捨て版(^_^;)の4:3トリミング素材では考えにくいことです。
●『ノエイン もうひとりの君へ』…最終回の複数のシーンで、初期版になかったカットが追加されました。大まかに、放映の早かった局と遅かった局とでバージョンが分かれています。
●『舞-乙HiME』…こちらも最終回。テレビ東京版になかったカットが、テレビ愛知やテレビ大阪で追加されました。
●『ひだまり スケッチ』…TBSでの放映時に未完成だったシーンが、1-2週遅れの局での放映時には修正されていました。地上波ではトリミング版の放映であり、「修正4:3版」が作られたケースです。
●『銀魂』…本放映で使用した主題歌や番組の一部内容が問題となって(?)、遅れネット局版でかなり大規模な差し替えが行われました。
●『瀬戸の花嫁』(予定)…パロディシーンに著作権問題が発生し、AT-Xの放映予定を見送って修正版を制作。
●『はっぴぃ セブン ~ざ・テレビまんが~』…これは非常に珍しいケースです。物語の大勢に関係のない部分(小道具のカット)で、少しずつ異なる映像を都合4パターン準備して、放映局(地域)によって使い分けました。私は未確認ですが、放映地域の「ご当地弁当」を使ったとか。
2007/11/01(木) 23:20:19 | URL | 加嶋 #Z8QTjApg[ 編集]
なるほど。
…って、すっかり遅くなって申し訳ありません。orz

>加嶋さん

>「CLANNAD」に限定して言えば、おそらく「ない」と思います。

ちょっと安心しました(笑)。宇宙戦艦ヤマトの劇場版の逸話に残る通り、やたらと細かいバージョン違いがたくさん現れるのは、「意図に反してでもとりあえず出さねばならない過密スケジュール」が原因となることも多いようなので。ま、そうやって十把一絡げにできるものでもないのでしょうけれど。

>前例というのは、最近でも幾つかありまして。

うわ、いっぱいありますねぇ、勉強になります。私が見たモノとしては、ノエインもそうだった、というのがなかなか…。最後の方、やっぱりきつそうでしたからねぇ…。
2007/11/07(水) 00:36:23 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1726-66e97b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
何から書き始めたらいいのか、悩んでいます。 深夜に一度だけ見るつもりでテレビをつけたら興奮しっぱなしで、その後録画を見直しても興奮さめやらず、冷静に書けないと判断したた...
2007/10/26(金) 06:50:36 | みすぼらしいぶろぐ
さて、16:9版を観ました。 以下に、その感想などを書いて行きたいと思います。
2007/10/26(金) 07:18:04 | 丈・獅子丸の咆哮 (新館)
既に嫌がらせとしか思えないサイドカットお試し版などは観る気も起きませんので、BS-iやっと視聴です。 1話を観た感想は、「ああ、古いな」でした。 つまはじき者、という立ち位置は珍しいものの、気力を前に出せない主人公という点では変わるところは無く、10年く...
2007/10/26(金) 08:13:20 | バラックあにめ日記
CAUTION -チュウイ- トップページにはTBS視聴分のレビューがあります。 /渚が幽霊なのかと思ったら「あの子は去年死んだんですよ」と言われる代わりに一家団欒だった。
2007/10/26(金) 13:08:44 | おカネの錬金術師の錬成日記
もう、泣いた いや、まずは嬉し涙です。 クラナドがアニメで観れる・・・こんな嬉しい事はありません。 京アニを知ったその日から~ボクの地獄に喜びは絶えない~♪ ・・・あれ...
2007/10/26(金) 15:00:55 | 中濃甘口 Second Dining
とりあえず今期開始のアニメはクラナドで最後になるかな。 地上波は放送していないので3週送れのBS版になりますが 1話の感想をいってみたいと思います。 秋開始アニメで事前の期待度でいったら00の次ぎくらいになるのかな? 期待が大きい作品だっただけに、その...
2007/10/26(金) 17:20:05 | よう来なさった!
………………………… おおおおお おおおおおおおおお おおおおおああああああああああっっ!!!!!!! バカっ!放送局のバカっ!!むしろ京アニのバカっっ!!! こんな重度な原作ファンのちょっとだけ
2007/10/26(金) 17:42:55 | 万聞は一見に足るやも
BS版クラナドの放送に先駆けて、パソコンとテレビを同時に流して徹底検証して見ました。検索して見たらちょうど比較画像を載せている方がおられたので、お借りしたいと思いますm(__)m。 http://blog67.fc2.com/s/small
2007/10/26(金) 18:24:32 | Innocent World
「俺たちは登り始める。       長い、長い坂道を。」 -春。 ありふれた学園生活から始まる、人と町の物語。 ・ ・ ・ 長かった・・・TBSでの初回放映から9日。 まあ、既にTBSでは第2話が放映済みだ
2007/10/26(金) 22:59:51 | R-30のオタクな部屋
★★★★★★★★☆☆(8) やっとこっちでも放送始まったぜー! 秋の新アニメラッシュ。ラストを飾るのはCLANNAD。 原作のゲームは未プレイ。 実は友達が貸してくれたんだけど、アニメを楽しむ為に我慢して積
2007/10/26(金) 23:50:18 | サボテンロボット
 CLANNAD  みんなが待った京都アニメーション期待の新作!  映画は賛否両論だったが、アニメはどうでしょう?!  岡崎朋也: 中村悠一  古河 渚: 中原麻衣  藤...
2007/10/26(金) 23:51:54 | 荒野の出来事
 小学生くらいの頃の遠足前夜って言うのは、何であんなにドキドキするもんなんでしょうね? たかだか徒歩で1時間程度のところにえんやこらと歩いて、到着したらお菓子を食いなが...
2007/10/27(土) 01:09:43 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
「小さな手のひら」から静かにはじまりました。 おろ、OPのeufonias+の「メグメル」は新アレンジですか? 少なくともゲーム版の音ではないですね。 と言いつつ、私は原作未プレイです。 OPでキャラ名が出てくるのは… 古河 渚 藤林 杏 藤林 椋 坂上 智代 一之瀬...
2007/10/27(土) 01:37:03 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
こんばんは、たこーすけです。 「CLANNAD」第1話を視聴しましたので、その感想を書きたいと思います。 原作ゲームは未プレイです。 以下、原作未プレイ者が好き勝手に感想を書いています。とんちんかんな点も御座いましょうが、どうか御了承下さい。 また、第1話
2007/10/27(土) 02:27:11 | たこーすけの、ちょろっと感想
【公式】AIR、Kanonに続く『Key
2007/10/27(土) 11:11:25 | 48億の個人的な妄想
ウヒョー。やっぱ阿部君はかっこええのう 「い、いかん。『おお振り』のイメージが強すぎて主人公を阿部君と呼んでしまう」 「え?ヴァイス陸曹じゃないの?」 「誰それ?そんな妹に誤射しそうな奴知らね
2007/10/27(土) 13:22:30 | 白狼PunkRockerS
CLANNAD 第01回 「桜舞い散る坂道で」 進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は、無気力な毎日を送っている。毎日同じことの繰り返し。周りのみんなのように学校生活を楽しむこ...
2007/10/27(土) 15:52:53 | 満月のドルチェ
原作知らない。 どんななのかもさわりすら知らない。 でも京アニってことでやっぱりかなり期待してました。 今回はさすがにキャラ紹介もあってかそれほど大きな事も起きず。とはいえ丁寧に一人一人のキャラクターが描か
2007/10/27(土) 19:23:48 | 蒼碧白闇
「CLANNAD」の第1話を見ました。 <感想> 動く渚解禁!! この日をどれだけ待ったことか。 最近の鬱屈した気持ちを晴れやかにしてくれます。 長いゲームをアニメにするということでどうしても初っ端から 詰め込み感を否めませんが、色んな所に伏線があり
2007/10/27(土) 20:55:49 | じろグ!
CLANNAD -クラナド- 初回限定版「俺たちは登り始める。長い、長い、坂道を…」うおぉぉぉ~、始まっちゃったぁぁ!えっと、なんだ、まず涙を拭くためのバスタオルを用意しなくちゃ&h...
2007/10/27(土) 21:24:43 | ワタシ式ドロップス
俺たちは登り始める 長い長い坂道を…。       〃  /: : : \': : :〃: : : :\: : : : :ヽ、       {ム \'´ : : :/: : : ||: : : : : : :\: : : : :\      , イヽ : : : /: : : : : :ヽ: : : : : ...
2007/10/27(土) 23:05:47 | ルーツ オブ ザ まったり!
「CLANNAD」(新アニメ):第1回「桜舞い散る坂道で」
2007/10/27(土) 23:11:45 | Daydreamer
 関東圏・TBSでの放送から3週間遅れ(実質4話遅れ)の挙句,さらにBS-iでの放送からタイムラグがあるという,ひどく執筆のモチベーションが下がりっぱなしな箇条書き。何が得られるのかは,やってみないと分からない。長文を速記できる才能がほしい(切実に)。でも,がん
2007/11/01(木) 00:35:21 | milky’s memorandum on ”rosebud”