Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
本体をさがそう?
て「…で、てりぃはん結局、行方不明のままかいな」

り「ですねん。先週、夢の中で絶叫した思うたら、
  それっきしナシのつぶてですわ」

ぃ「久しぶりに無理矢理シャバに呼び出されたんは、
  そういう事情やったんですねぇ…

  …あ。ども、毎度おおきに。
  お初の方もぎょーさんいらっしゃるー思いますが、
  僕ら『てりぃはん』の分身キャラですねん。
  詳しくはですな、もー忘れ去られとるけど
  この辺のまとめページから辿っt

て「阿呆ぅ!そないなことしとる場合やないやろ!
  もうすぐてりぃはんが待ちに待ちこがれた
  『CLANNAD』の放映が始まるんやで?!
  なのに、自ら陥ったワナとは言え、
  夢の世界から戻ってこられんとは…
  こんな時に僕らが何とかせんでどうするんや!」
 
り「……てはん、変わられましたな」

て「え、ナニが」

ぃ「ボクもそう思いますわ。てはん、てりぃはんのこと、基本的に
  『あのガキ』呼ばわりやったやないですか。
  あー、お父ちゃんはホンマにてりぃはんのことが
  憎うてしゃーないんやろなーと思うてましたけど…」

て「な、なんや…」

り「うふふふ」

ぃ「ねー。
  てはんって、じーつーはぁ?」

り「ツ・ン・デ・レ?」
ぃ「つ・ん・で・れ?」

て「あっ!アホ言いな!んなわけあるかい!
  有難いことにやな、こんな場末のレビューでも楽しみにしてはる
  お客さん方がぎょーさんおんのやで?
  なのにやな、家主不在に付き開店休業~では申し訳ないやろ!
  だからこっちもてりぃはんをやな、必死にさがさんと
  あかんのちゃうかーって、それだけやがな、それだけ…」

り「うふふふふふふふふふ」

ぃ「ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ」

て「あーあーあーあーもーもーもーもー
  やりにくうてしゃーないわ!
  そんならそーでもかめへん!とにかくてりぃはんを見つけてやな、
  何とか通常の環境でレビュー書かすで!」

?「…楽しそうだね、みんな。フフフ?」

て「!!!」

り「ちょっ!」

ぃ「ダレですのん!!」

?「ボクかい?ボクはね、『自滅』さ。
  てりぃの中に設置されてる、安全装置。
  またの名を『ぬ』とも言うわね。お久しぶり」

て「なっ!キサマかっ!
  まさか両性具有やったとはっ!」

り「ボクらを破滅の縁まで追いつめて、
  でも辛うじて開眼したてはんに倒された、あの『ぬ』かいなっ!」

ぃ「…この辺のエピソードな、
  2006年6月の記事の後に書かれる構想が
  当初はあったらしいんやけどな、多分もう永久に
  書かれへんから、各自で脳内補完よろしゅうな?
  なぁに、バスタードのアンスラ編とかと同じd

ぬ「あーもーごちゃごちゃ言わない!

  あなた達の主・てりぃはね、私がやるはずだった
  本来のやり方とは違っちゃったけど、
  自らの抱える闇故に、永遠に夢の狭間に囚われる
  存在となりはてたわ。あとは、彼の残滓であるアナタ達を、
  私の力で永遠の闇に沈めれば万事オッケー。

  …さ、世界のために、無に帰すのよ。
  観念なさい。それとも最後まで抗って、
  私を楽しませてくれる方を選ぶのかしら?」

て「…こっ、このサディストめ…」

ぬ「フフフ、ありがとう、最高の誉め言葉よ」

り「ぬぬぬぬぬぬ」

ぃ「おおおおお父ちゃんん…どどどどないしょおおお」

て「かっ、かくなる上は…
  『り』に『ぃ』よ、
  ワシにもしものコトがあっても、
  振り向かずに逃げるんや!
  おまいらだけでも、てりぃはんの遺志を継いで、
  どうにかして蔵レビューを書かなあかん」

り「ちょ、てはん、どないするつもりなんや!」

ぃ「そうやそうや!生きるも死ぬも、
  ボクら一緒ですがな!」

て「阿呆!全滅しては元も子もないんや!
  今は誰か犠牲になってもアイツを止めんと、
  このブログ自体が無くなってまうやろ!ええな!逃げるんやで!

  いくでぇ、超我流!婆茶流不乱拳奥義!!」

ぬ「ふん!させるか、これでも喰らえッ!
  『ぬ』ビーム!」

て「あちゃちゃああああああああ!!」

り「ああ!てはん!」

ぃ「いややあああああああああ!!」


(パキィッ!)


ぬ「なっ!」

て「び、ビームが…」

り「はじかれた!」

ぃ「ナンか、ナンか来よるぅぅぅ!!」


(ダンドンダンドンダンドンダンドンダンドン)

て「おっ、お決まりのBGMで迫り上がってきたんは…」

り「…てりぃはん……なんか?」

ぃ「夢の狭間からどうやって!?」

てりぃ「ワープです!てりぃと京アニの絆に、
  もはや時間など関係ないのです!」

て「……えー」
り「……エー」
ぃ「……ェー」
ぬ「……ハァ?」

てりぃ「水瀬帝国夢中軍!名雪直縁部隊直属!
  第六世代型電網間妄想決戦兵器!
  ドテラーマシン7号!そして! with ナユキスト軍団!」

て「ちょwww」

り「ボクらまでwww」

ぃ「Kanonレビューなんて、ただの一度も
  絡んどらんのにwww」

てりぃ「てりぃは本当にバカでした!
  地上波で見られるとか見られないとか関係ないのです!
  とにかく早く見られれば・・・なんて思う者が、
  本当のレビュアーになれるはずがありません!

  なぜならば!

  本放映を最後まで待ち続ける者にこそ、
  真の力が宿るからです!

  きっと、本物のブログ管理人は!
  本当のテテリリは!
  心にクラナドを持っているのだから!

  ドーテーラーァー、

  ビーーム!!


  スラーーッシュ!!



ぬ「ぬはあああああああああ!!




~~~



※「星屑涙」を脳内補完したりしつつ、本レビューをお待ち下さい…。




 
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 中二病でも恋がしたい! Episode VII「追憶の…楽園喪失」 (2012/11/16)
 涼宮ハルヒの消失 I (2010/02/11)
 仮面ライダーカブト・07 (2006/03/18)
 この世界の片隅に (2016/11/14)
 ハルヒ公式ページの現在・2008 (2008/12/18)
 いやー、やっぱイクサだろ! (2008/08/11)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1725-58fdc42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック