FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
仮面ライダー電王 第38話「電車の中の電車王」
 「良太郎のお姉ちゃん」は、「自分のお姉ちゃん」ではない…オトナならば当たり前のこんなことも、今やっとわかりつつあるリュウタロス。「子どもが中に入ってる」感じのリュウ太郎の苦悩の表情とか、物語的にもどこまでも没入できて、演技的にはもう至福の一言でした。こんなにいいものが見られる日曜の朝が、あと3ヶ月ぐらいで終わっちゃうんだなぁ、と思うと、正直寂しいですね…。次第に畳まれていく物語、刻々と近づいてくる「終わりのとき」…。

 でも、ちょっと悲しいその展開が、同時に「良いもの」へ変化していく色々な事を内包しているので、やっぱり食い入るように見ちゃってます。侑斗が言うように「しょうがない」ことは世の中にいっぱいあります。だけど、「しょうがない」だけでは終わらない、そういうことだってあるんですよ。望んだものではないけれど、別に手に入るものが、必ず何がしかあるはずです。それを感じられるなら、手に入らないものを嘆くだけではない明日を迎えられるなら…。
 今回は先週に引き続き、一にも二にも「リュウタ祭り」でございました。描かれたのは「ほんの少しの成長」に過ぎず、でもそれはあのリュウタにとってはとても大きな一歩なんだと思うのですよ。あのリュウタが謝った。作中のみんなだけではなく、見ているこちらにだって驚きの「大きな進歩」です。

 一方で、リュウタの中にはお姉ちゃんへの未練がまだまだあって、何度もかえすがえす「お姉ちゃんの絵」を見つめるリュウタが切ないです。お気づきの通り、リュウタはその感情を人に見せないようにし始めているんですよね。他の人がいるところでは決して見ないのに、一人になると丸めていたあの絵を取り出して、壊れやすいものを触るように恐る恐る開いて、丁寧にしわを伸ばして…。

 どうにもならないこと、それはもうわかってる。だけど…今も自分の中にある、お姉ちゃんへの気持ちにウソはつけない…まるで、実らぬ恋に思い悩む少年のようではありませんか。

 この辺の過程も含めて、「成長の一シーン」なんですよねぇ…。世の中は基本的に割り切れないものだから、どうしたって「その割り切れなさに悩む」段階は必ずあるわけですよ。「こんなに好きなのに、どうしてこの思いは実らないの?」ってね。みんなだって覚えがあるでしょ、そういう気持ち。…ナニ?自分は生まれてこの方、恵まれまくって生きてきたので、そういう気持ちにはついぞ縁がない?そういう人はココ読んじゃダメ!オニ!アクマ!デビル!(←よほど辛い幼少期を送ってきたらしい)

~~~

 リュウタロスへのひどい仕打ちに激しく怒り狂うわけでもなく、でも見てそれとわかる程度に抑えた感情を覗かせて、淡々と「理」を説く良太郎はまぶしいです。これが本当の「そういう顔」なんですよね。カイのやってることは、ある種の「無いものねだり」にも思えましたし、不気味さを増すための仕掛けなんだろうとも思ってはいましたが、こうして良太郎と並べたことで、その意図がもう一つわかった気がしました。

 また、事が片付いて、正常な運行を取り戻したデンライナーの中でも、リュウタロスに向き合う良太郎は決して何かを押し付けたりしません。今までの良太郎の描写としても、そして今回カイと向き合った時と比較しても、全くぶれないこの姿。しびれますよねぇ。少なくとも、自分にはなかなか真似できませんよ、これ。

 正しい資質の持ち主は、自分の感情を相手に押し付けたりはしない。さすがヒーローとして立てる人物、やはり良太郎は今週も静かに熱く強くありました。良太郎とタロスたちの関係が、まだまだドラマを生むポテンシャルを秘めていることが嬉しいですね。もちろん、今は小休止のゼロノスも、ハナも、桜井さんや愛理との関係についても。来週は、どの辺で悶えさせて頂けるものやら…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 「TSUTAYA DISCAS」というサービスのお話 (2007/10/10)
 Stand Alone Complex コンプ (2004/12/07)
 仮面ライダーディケイド 第9話「ブレイドブレード」 (2009/03/26)
 さすがにちかれてキタ… (2009/07/06)
 MUNTO見た (2005/08/04)
 BafBaf!そんなにグレパラが…好きかい? (2008/07/29)
 けいおんレビューの進捗その2 (2012/01/29)

テーマ:仮面ライダー電王 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1720-64061255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
おじさまー! アバン。 不気味に笑うカイに、χ(カイ)のシルエットが被さる画にゾゾッとした…。 何もかもが未知な男だな、カイ…。 いやぁー… 面白いなぁ…。
2007/10/23(火) 01:54:58 | 『真・南海大決戦』
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第38話 「電車の中の電車王」の感想です! 下からのアングルによって、カイの怖さ倍増(笑)。
2007/10/23(火) 09:04:03 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
ナレーションがオーナー アバン(OP前のパート)って今までは前話ハイライトだったので、実は珍しい。 フルチャージ2発 割ともろに喰らってるのに、倒せないとは。そろそろゼロノスもパワーアップ時期? 生身で必殺
2007/10/23(火) 09:36:27 | 駄文とか駄文とか駄文とか
前回、リュウタが・・・リュウタが・・・・リュウタどうなっちゃうの!?カイに騙されたリュウタロスによって、ゼロライナーとともに暴走するデンライナー。『バッカだな。車掌にしてやるって言った時、さっさと野上良太郎を殺っとけばよかったのに』『あ、あれか?お姉ち...
2007/10/23(火) 13:02:35 | Sweetパラダイス
仮面ライダー電王の第38話を見ました。第38話 電車の中の電車王カイに騙されたリュウタロスによってゼロライナーとともに暴走するデンライナー。モモタロスらは何とか止めようとするのだが、レオイマジンの手下レオソルジャーに邪魔をされていた。「まずいよ、デンライナ...
2007/10/23(火) 21:04:01 | MAGI☆の日記
 ターミナルからどうやってリュウタと侑斗が、愛理さんトコまで行ったのかはスルゥの方向で(爆    リュウタ・・・・ああ、リュウタ。  結局、今回だけでは完全に解決とは...
2007/10/23(火) 23:22:49 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
衝撃の事実!?オーナーと駅長が似てるのは気のせい! という事で今日もやってました電王ですがぁオイラは初、録画鑑賞しました。 ・・・要するに寝過ごしたんだよっ!!ヾ(\'o\'ヾ(\'o\'ヾ(\'o\';)ォィォィォィ もう一つ私事で申し訳
2007/10/23(火) 23:30:10 | 仮面ライダー電王でんの
今回のTV欄は 仮面ライダー電王「巨大電車王」 大きさだけに注目したようです。
2007/10/23(火) 23:36:39 | 好きなもの
「仮面ライダー電王(第38話:電車の中の電車王)」 「僕が邪魔なら君が直接来て。僕は絶対逃げない。だから、  2度とリュウタロスに近づかないで!」 怒ってます。完全に怒ってます、良太郎! 誰かの大事な気持ちを利用する・・それは 良太郎が一番許せない...
2007/10/24(水) 22:21:24 | 特撮ヒーロー追っかけ隊ブログ
線路は、つづく~よ~どこまでも~ってか!!
2007/10/24(水) 22:32:40 | ルーツ オブ ザ まったり!
人気ブログランキングの順位は? 『ダイナミックチョップ!生!!』 \(0\\0)___/☆(゜0゜)//イタァヒ 生一丁!! って、生ってなによ、なまって。。。 だからオマケEDでなまって(訛って)たのね。金ちゃん。 なんくるないさぁ~。
2007/10/25(木) 22:03:47 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
当ブログの「電王」レビューようやく再開です~。 35話~38話までの4話分を一気に電車斬り(爆
2007/10/27(土) 01:30:47 | Document W.D
秊 過去、リュウタロスとダンサーズとは一度も会話をしていません。 かれらはリュウタロスの周囲で踊っているだけで、リュウタロスとは心が繋がっていなかったのです。 だから、カイの指鳴らし一つでコロリと寝返る。 しかし、良太郎を始めみんなは違います..
2007/10/27(土) 15:43:32 | バラックあにめ日記