Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
仮面ライダー電王 第33話「タイムトラブラー・コハナ」
 オトナ側の事情なんて、一切気にせず見るべきなんだよ、なぁ…ということを痛感しました。もちろん、必要以上に気にかけるつもりもなかったんですが、劇中でのコハナの登場が、ナンだかムリのあるものに見えてしまって…。

 でも、振り返ってよくよく見直してみれば、そんなにムリのある進行ではないような気はしますし(むしろ先週までハナがいなかったことの方が引っかかるくらいで)、何よりもあの捩れた「新しい線路」が、ハナの失われた時間につながっているのかも、というオーナーのセリフを聞いた時点で、途中に感じていたわだかまりは完全に消し飛びました。

 こういうね、予測できなかった制作上の問題・事態に対応するためにね、作中の既存のナゾを絡ませてむしろ視聴者をより引っ張り込む設定にすることって可能なものなんですか?自分の脳裏には、一年前の日食がどうたらという悪夢が、今もまだちょっと警鐘を鳴らしてはいるのですけれど、いや、今年はきっと大丈夫に違いない!!
 
 さて、コハナちゃんも含めて、今回は何だか役者さんの「顔演技・表情」に惹きつけられました。


 目の前にいる小さい子に「わかってくれた?」と言われて、これがどうやら本当にハナさんらしい、と悟った時の、あの驚愕の表情の良太郎。


 同じくこれがハナだと聞かされた時の、マンガにでも出てきそうなあの瞬発力溢れる叫びの表情の侑斗。


 意識不明のまま病床に伏せっているかつての名ピアニストとはどういう関係なのか、何かを一心不乱に思ってどこまでも自分の世界に入り込む演奏を弾き続ける今回の契約者。


 そして。


 大きかった時の面影をあちこちに残している、とまで錯覚させてくれるような、豊かな表情変化を見せてくれたコハナ。


 もちろん、世の中にはもっと顔演技の上手い俳優さんはいらっしゃると思います。だけど、それがいずれも一定のレベルを越えるようなクオリティを作品の中で保ちながら、作品の訴えかけてくるものを数段上に押し上げる力となって働くように作り込む、となると、これはなかなかハンパではありません。俳優さんの力量と、そこに与える演技の指示と、制作スタッフの映像作りに関わる種々の作業、熱意、微調整、無限の選択など…それらが「完成形」を目指してかっちりと組み上がらないと、目的は達成できないように思うのです。

 役者さんもグッジョブなら制作スタッフもグッジョブだ、と思わせてくれる理由がそこにあります。「通り一遍の上手さ」ではなく、見ていて幸せなんですよ、これらの映像は。その端々に、制作に携わる人々の盤石な、互いの信頼関係まで香る気がする、とまで言ったら誉めすぎでしょうか?

 何かがちょっとだけ違っても壊れてしまうようなものが、違わない形で目の前にある。あと何週、こんな思いをさせてもらえるんでしょうね…もう折り返し地点を過ぎて、これから急速にエンディングに向けて収束して行くであろう電王の物語を思うと、幸福と裏腹の悲しさがちょっとだけこみ上げてきますが…いやいや、まだそういう気持ちになるには早すぎますよ(笑)。1回ごとに、大事に見ていける幸せの方を今は噛みしめましょう。



 時に、いったんここで小休止となってしまったようにも見える侑斗の物語は、どこに向かっていくのでしょうね。とりあえず「全世界の人から忘れられたわけではない」ということ、何らかの手段を使ってカードを増やすことも出来るらしいことなどが明らかになりましたが…その手段を取ることが、一層の代償を伴うことだけは間違いないようです。良太郎が侑斗のことを忘れていないのは、今はまだたまたま、ってことなんでしょうか。この後、もしカードを増やして変身を続けることがあれば、最後には良太郎も侑斗のことを?そんな話は見たくn…いや、それを見て身悶えしてみたい気も、ちょっとだけ(爆)。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 らき☆すた 第4話「やる気の問題」 (2007/05/01)
 2005/1記事Remix ~ プリキュア最終回 (2006/01/31)
 けいおん! #8 新歓! (2009/06/05)
 planetarian 第4章「酒に酔う」 (2016/08/03)
 電王 32話「終電カード・ゼロ!」 (2007/09/09)
 ドルアーガの塔 SOU 第八話「二人はかつて」 (2009/02/28)
 オーズ 第47話「赤いヒビと満足と映司の器」 (2011/08/27)

テーマ:仮面ライダー電王 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントにて
TBが上手く送信出来なかった為
コメントにて
本物のハナさんは何か大人の事情が絡んでいるそうで、、
コハナの設定は急遽作った感じですね

噂ではゼロノスの「赤いフォーム」と「デネブ武器変身」が出てくるとか、、
2007/09/17(月) 00:15:35 | URL | ヤジャ #-[ 編集]
良太郎は
特異点だから侑斗のことを忘れるなんてことはないんじゃないかと思ったり?

少なくとも今年は淀みがなくて安心してみていられますね。
ハナさん復活はあるのかないのか、それだけがちょっと心配です。
2007/09/17(月) 09:39:43 | URL | かれん #-[ 編集]
復活の日
>ヤジャさん

わざわざのコメント、恐れ入ります。

コハナの設定、確かに急遽作ったので間違いないとは思うのですが…ひょっとしたら前から仕込まれていたのか?なんて邪推があちこちでも出ているようで、いやはや難しい中でよくこの形に持ってきたものだと思います。

ネタバレちっくな噂部分については…まあ、読まなかったことにしておきますね。


>かれんさん

>特異点だから侑斗のことを忘れるなんてことは
>ないんじゃないかと思ったり?

そうですね、そういう展開を私も先週は期待していたんですが…「いつ全世界から忘れられたか」がなかなか判断しがたい仕様のようですから、「特異点だから云々」という描写が出るかどうかは五部五部ってところでしょうか。

>ハナさん復活はあるのかないのか、

私も心配ですが…まあ、こればっかりは祈ることしか出来なさそうですね。ガンバ、ハナさん!
2007/09/17(月) 20:27:52 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1667-9f16431a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今回のTV欄は 仮面ライダー電王 「お騒がせ人」 「トラブラー」の部分のみ、だわ
2007/09/16(日) 23:04:55 | 好きなもの
オーナーのナレーションが入ってきて始まる今回。 全てのカードを使い切った侑斗。 そのせいで周りの人々からは忘れられる。 確かウルフイマジンが出て来た時に登場した良太郎の女友達の子も忘れている。 今の侑斗に限
2007/09/16(日) 23:31:01 | 特撮の軌跡
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー電王』、第33話 「タイムトラブラー・コハナ」の感想です! ぶつけた卵の中身9割は良太郎に当たっとるね、コレ(爆笑)。
2007/09/17(月) 00:11:04 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
色んな人に怒られるからぁー! 「なんてこった、ハナクソ女がチビッコになっちまった!」 「ヤター、ボクよりチビッコだー」 「スネ夫みたいな喜び方だな」
2007/09/17(月) 00:26:00 | 『真・南海大決戦』
仮面ライダー電王 第33話「タイムトラブラー・コハナ」。コハナ登場の謎の分岐編。 以下読みたい方だけどうぞ。
2007/09/17(月) 00:47:16 | きゃんずぶろぐ
第33話 タイムトラブラー・コハナ 謎のピアニストと小さくなったハナ!小さい方がかわいいかも?! ゲソイマジン、かなりかっこいい まるで西部劇の帽子をかぶったようなシルエットのゲソイマジン(クラーケンイマジン)は、長い触手とともに銃を使う、ゲソといえ...
2007/09/17(月) 07:32:01 | KITAKO\'S BLOG
今回は第33話「タイムトラブラー・コハナ」。 ストーリーは仮面ライダー電王 第33話「タイムトラブラー・コハナ」で! 体調不良で休演されているハナの代役として、コハナが登場! 新しい路線に気付くモモタロスたちはオーナーから異変が起きているかもしれない…
2007/09/17(月) 07:40:45 | OPUS MAGNUM
仮面ライダー電王 第33話 「タイムトラブラー・コハナ」 脚本:小林靖子 監督:長石多可男 アクション監督:宮崎剛 [画像]デンライナーの前に奇妙な光景が現れた。深い峡谷があり、線路が架かっているのだが、こちら側に渡る前に途切れている。さすがのオーナーも過去
2007/09/17(月) 08:05:59 | ふぁくとりいD
最近は感想書きが不安定で申し訳ありません(汗
2007/09/17(月) 09:35:47 | Document W.D
松元環季が「電王」に出演する、ということで、今週はしっかりとチェック。(それだけで久しぶりに見ました。)やっぱり演技が上手い子がいると、ズタボロの物語でもそれなりにしっかりと見えるものです。但し、彼女のキャリアにおいては、この出演は将来の大きな汚点となっ...
2007/09/17(月) 10:39:16 | MEICHIKUえんため・ぶろぐ
あぁ、先週先々週とあんまり感想見に行けず一週間過ぎ去ってしまった・・・。そんな感じで今日も電王を見る。 今日のメインイベントは~Double-Action ピアノバージョン! ・・・って違うか。 予告通りコハナがやってき
2007/09/17(月) 12:54:42 | 仮面ライダー電王でんの
【ニコニコ動画】中の人登場シーン集  ニコニコでスーツアクターさんの素面登場シーン集があったのでペタペタ。  意外なところで、多々登場・・・というかウラの人って素面で登場している時間の方が多くないか?(汗
2007/09/17(月) 14:39:06 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
最後のカードを使ってしまった侑斗! 消費していたのは、侑斗に関する人々の中の記憶。 そして今日は、ハナちゃんがちっちゃくなっちゃった!? 前に出てきた、沢田さんも「サクライさん」のコトを 覚えてませんでした。 やっぱり確実に記憶は消費されてる模様。 一方、...
2007/09/17(月) 16:06:53 | ふしぎなことだま
むう。薄い!先週に比べて、この薄味感はいかんともしがたい…。通常モードに戻っただけ、という話もある。まあ、コハナ登場!ということで。で、今週の電王。・コハナ登場!(実はこれだけかも)・ピアノマン、その服装はないだろう。・ゼロノス組、うーん、仲良し。・デネ...
2007/09/17(月) 20:10:49 | piyomarimoのよろよろ日乗
今週のテラモモタロス&良ちゃんwww 「行くぞ!俺の必殺技パート…何で行くかな…?」 「迷ってる暇は無いよ!…5でいいじゃない!!」 ちょっとした油断が命取りwww しかし、5より上は無いのか? 相手はデカマスターなんだから、油断しちゃダメだろうw ...
2007/09/17(月) 22:31:05 | 特撮警備隊3バるカんベース
新聞のラテ欄・・・ お騒がせ人 って・・・orz クリリン大ハナのことか~~~!!!
2007/09/18(火) 07:35:40 | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
第33話「タイムトラブラー・コハナ」の見所を熱いまなざしで徹底分析! ■ああっ消えちゃう!ゼロノスカードの謎 侑斗の記憶が消える瞬間。人の記憶って案外もろいものかも。
2007/09/18(火) 16:38:12 | 俺の浪漫
人気ブログランキングの順位は? 『おい、亀!お前顔が青いぞ!!』 (o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン! 釣られた魚はウラタロス。 うまいぞ、モモ!
2007/09/18(火) 20:11:32 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
「タイムタラベラー」っと、聞いて一番最初に連想したのが「バックトゥザーフィユーチャー」!
2007/09/18(火) 22:04:03 | ルーツ オブ ザ まったり!
良太郎は、侑斗が変身するたびに人々から桜井に関する記憶が消えることに気付く。自分に置き換えたら辛いものがあります。切ないですよ見たことない線路が出現!!途中で切れてるし妙だね~。どこへ繋がってるかわかんないYo~!!星を眺めてる侑斗におかんはお茶菓子を...
2007/09/18(火) 23:35:56 | Sweetパラダイス
体調不良等により現在休業中のハナ役の白鳥百合子さんの代役として登場したのが子供の頃に戻ってしまったハナことコハナ。しかしながら演ずる松元環季ちゃんですが台詞の話し方やハナパンチ等、大人の時のハナの雰囲気そのままで本当にハナが子供になってしまったような感...
2007/09/19(水) 08:52:24 | Midnight Cafe
レインボーマンが合体の術を覚えてから、その七変化の魅力がごっそりと無くなってしまったのと同じ道を辿りそうな気がして、少し不安が。 正気なのかボケているのかすら解らないピアノの男の見せ方が上手く、病室で昏睡状態になっていた青年の未来の姿なのか、父親なのか..
2007/09/20(木) 03:35:16 | バラックあにめ日記