Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
約束 / Lia
 いわゆる一般論として。「信者の言うことは話半分で聞くべし」と言って差し支えないでしょう。情念のみが先に立ってしまいがちで、理屈がぐだぐだになることもしばしばなそれは、「論説」というよりは「雄叫び」に近いものだと思います。例えばオレは○○が好きだ、何故ならオレが○○を好きだからだ、なんつー言いぶりはおよそトートロジーとも呼べないほど無残なものですし。まあ、冷静かつ客観的に見て、耳を傾けるべきことかどうか微妙なものが多い、それが「信者の言葉」というものだと思います。

 以上をよぉくお読みいただいた上で。これから書きますのは、私の「信者としての言葉」になるように思いますので、皆様におかれましてはどうか話半分でお読みいただくよう、よろしくお願いしmLiaさん最高だ!!
 

 いやもー完全に参った!!収録時間にしてわずか11分強、曲数にして4曲と最小限の内容量に過ぎず、しかもうち2曲が映画のBGM、1曲はメインタイトルのインスト(つまりはカラオケ)という構成の、もろに非売品然とした非売品MAXIなのに、先ほどから延々とループしてもまだ聞いていたいようなそんなCDだとわ!!

~~~

 劇場版CLANNADの全国共通鑑賞券とこのMAXIを合わせて、合計2500円で売られたこのセットを、「映画の券がオマケで付いてくるCD」と仰る向きもありますが、残念ながら外見上はこのCD単体では2500円もの価値は認められません。2500円分にしてはあまりに内容が偏りすぎかつ少なすぎますもん。やはり「鑑賞券1300円、CD1200円」という対等な価格構成が妥当なのだと思いますよ。ええ、一般人的な感覚としては。

 でも信者的にはもー2500円をこのMAXI単体のために支払っても一片の悔い無し!というね、とんでもない出来の楽曲でした。80年代ポップスを髣髴とさせる打ち込み8ビートに、ちょっとアンニュイなコード進行を絡めてきたこの「約束」は、僕らにはどこか懐かしい匂いのする、聞きなれたジャンルの曲なんだけど…Liaさんの相も変わらず美しい歌声に加え、細部の王道的なバランス加減が辛抱たまりまへん。

 バックがぐいぐい主張してくる中でLiaさんが一歩引きながら絶妙にバランスを取るタイプの曲、バックとLiaさんがイーブンな関係でお互いせめぎあいながらグルーヴを生み出してくる曲、どちらにもそれぞれの捨てがたい魅力がありますが、Liaさんの歌声をメインに据えてバックが脇を固めたような、Liaさんが一人前面に出るタイプの曲、というのもやっぱり良いわけですよ。この曲、ボーカルが最も目立つような形で後ろを作りこんであるのでしょう、インスト版だと音の数は決して少なくないのに「何か重要なものが抜け落ちている感じ」にしか聞こえません。逆に、Liaさんの歌声が入ると、全ての音がボーカルの引き立て役としてピッタリとはまるんですよ。何という職人芸。つーか、イメージソングなんでしょ、これ。映画本編で使わないんだよね?何つーか、その、力の入れどころ間違えてないか?

 智代アフターのOP曲「Light Colors」と同じく短調ベースの曲なので、原作版CLANNADから受けるイメージをこの曲の中に見出すのはちょっと難しいような気がします。でも、ほら、劇場版CLANNADが原作版と似たトーンで描かれるとは多くの人が思っていないでしょうし(肯定/否定は別にして、ね)、ひょっとしたらこれが劇場版の色彩に多少なりとも関係してくるのか?という一種の期待もこめて、このMAXIはアリもアリ、大アリだったと記しておきます。

 それにしてもこのシンセベースの音色聞いてると、TAITOの名作シューティングの一つ、「Ray Force」のBGM思い出すんだよなぁ…。聞き比べてみると16ビートのベースラインはもちろんのこと、音色だって全然違うんだけど、何かこう…ねぇ?
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 8年も経つと受け取り方も変わるもんですね。 (2013/04/30)
 音楽図鑑 2015 Edition / 坂本龍一 (2015/03/26)
 ぶふわっwwww (2008/06/03)
 East meets East / Balanescu Quartet (2005/12/29)
 ソララド アペンド (2005/01/14)
 未だ靄の中。 (2009/11/18)
 あっっったあああああああ!!! (2010/10/28)
コメント
この記事へのコメント
ここまでみたいです。
第一弾の前売り購入者としては、「LiaさんのCD」とはいえアルバムでもないものに「2500円」はたけません。

その意味でも、尊敬にあたいします!
つくづく鍵っ子の鏡ですなぁ~!
2007/09/08(土) 15:18:48 | URL | セトラ #QBs7AdsI[ 編集]
ま、ムリせず
>セトラさん

第一弾買っちゃってればそうですよねぇ。私ももし「別に前売り券を一枚ゲット済み」であれば、ここまではしません(苦笑)。

渡りに船と言いますか、たまたま「2500円ちょうど」で落とせるものがあったことも大きかったですよ。ま、出会いっていうのはこういうもんかもしれません。
2007/09/10(月) 23:15:55 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1646-729cc049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック