FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
「書けてない!」
 …という感じが、強くしています。特に、この数ヶ月間ぐらいは、自分の書きたいこと、言いたいことをスパッ!と書き下せたカタルシスに浸った記憶がほとんどありません。…え、おまいはいつもそんなナルシスな暗い喜びに浸っていたのか、と?ダメなんですか、自分の文章読んで悦に入っては?!(ダメです)

 ま、それはともかくなんですが。最近は書いてる途中も、後で読み直た時も、すんごい気持ち悪さがいつもありますね。まあ、それなりに誤魔化してはいるんですが、ナンか、こう、ちょっと、違うなぁって。なんでこんな風になっちゃったかなぁ…。
 もう一年半も前、ちょうど仮面ライダー響鬼が終わって「ナンにもレビューを書いてない」という今や稀な時期に、「プロフェッショナル」考という記事を上げたことがあります。今日はちょっと、巡回先で色々考えさせられることがあったんで、そう言えばその辺に触れた記事を書いてたなぁと思って読み返してみたんですよ。この記事はプロってナンだ?僕らアマと何が違うんだ?プロたる条件はナンだ、どういうプロがあらまほしきプロなんだ?というような日頃の疑問に、あの時点での思いを定着させようとして書いたものなんですが…この内容に異論がある方も当然いらっしゃるでしょうけれど、その内容の是非はともかくとして、「自分が言いたいこと」はスパッと言えてるんですよね。ああ、最近のオレ、こういう記事、書けてないし、書こうと思っても書けないでいるなぁと。

 モチベーションの高低が作品の出来に影響してしまっては、「プロ」という名に擦り込まれ、期待されるであろう品質は到底保てません。一方、自分は文章書きについては歴とした「アマ」ではありますが、「アマ」であることに決して甘んじず、良いものや高みを目指していきたいという気持ちは当時も今も持っています。この間のギャップを、当時は熱意や時間でカバーしてきたのだと思うのですが、傾けられる「熱意」の総量も、記事書きに費やせる「時間」も少なくなって、アップアップしているのが今の状況、というところなのでしょうか…。

 愚痴ばかり言っていても何も変わりません。だから、「愚痴」ではなく、次に進むための「自己認識」としてこの記事を置いておこうと思います。何がどうあろうとも、まだ続けていくつもりである以上は、「正」の傾きを目指していきたいですからね…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 not 「代弁者」, but 「本人」 (2005/05/10)
 見えるもの、見えないもの (2007/12/15)
 「読まない」という選択肢 (2008/11/24)
 「ごっこ遊び」について (2007/09/18)
 恋すれば見えず、恋せざればまた見えず (2008/02/26)
 似て?非なる? (2007/04/26)
 搾取。 (2018/06/19)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1623-880e1b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック