Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
AIR特集~AIR記事リンク集
 この記事は、KEY作のゲーム「AIR」と、それを原作としたアニメ版等に関するレビュー記事のブログ内ポータルです。以下のリンクから、当ブログ内のAIR関連記事に効率よく飛べますので、是非ご活用下さい。随時更新していきますので、この記事を別途ブックマークしていただくのもよいかもしれません。

 なお、各記事本文だけでなくタイトル文にも、ある程度のネタバレは相応に含まれるもの、とあらかじめご承知おきください。

※注:Java Scriptを有効にしていないと、隠れた一覧を開くことが出来ませんのでご注意下さい。

(以下、2008年10月6日22:37更新)
【アニメ(BS-i)版AIRレビュー】
 AIR 夏・特別編(後) あめつち -universe- (05/09/06)
 AIR 夏・特別編(前) やまみち -mountain path- (05/08/29)
  >>2005年7月31日以前の一覧を開く

 (Blu-rayレビュー)
 AIR Blu-Ray Disc 新Boxのパッケージが?! (10/06) New!
 新版AIR Blu-Ray Disc Box、予約始まる (09/02)
 AIR Blu-Ray Disc Box、新パッケージにて再販?! (08/23)
 僕らには始まりを。 (07/06/14)
 AIR Blu-ray DISC BOXのアンケート・終了 (07/04/09)
  >>2007年1月1日以前の一覧を開く

 (DVDレビュー)
 届いたフォー!! (05/12/23)
 AIR MEMORIES見た (05/11/04)
 AIR初回版全巻購入者特典の応募! (05/10/05)
  >>2005年8月31日以前の一覧を開く

 (その他のはみだし記事)
 ガンガン延期になるKEY関連商品 (06/11/30)
 使徒はどこまでも続いていく (06/07/21)
 兄メージュ7月号にAIR&KANON CD-ROM (06/06/12)
 あっ!もう予約可能になってるっ! (06/04/29)
 BS-i版AIR、ついにレンタル開始! (06/04/21)
 BS-i版AIR、再放送 (06/03/24)
  >>2006年1月31日以前の一覧を開く

【アニメ(劇場)版AIRレビュー】
 予習?復習? (07/09/01)
 「神尾さんち」の感想 (05/12/29)
 金捨てロイド・ブルース (05/12/27)
 もいっこ届いたフォー!ぉ? (05/12/23)
 劇場版AIR、レンタル開始 (05/12/22)
  >>2005年8月31日以前の一覧を開く

【AIRアンケート】
(BS-i版)
 BS-i版AIRアンケート・動的分析その2公開 (06/11/07)
 BS-i版AIRアンケート・動的分析その1公開 (06/01/27)
 更なる苦難 (06/01/25)
 BS-i版AIRアンケート・静的分析その3公開 (06/01/07)
 分析、間に合わなかったorz (05/12/31)
 BS-i版AIRアンケート・静的分析その2公開 (05/12/23)
 BS-i版AIRアンケート・静的分析その1公開 (05/12/13)
 BS-i版AIRアンケート・速報うp! (05/12/03)
  >>2005年11月30日以前の一覧を開く

(劇場版第2回)
 劇場版AIRアンケート・分析完了 (05/12/02)
 劇場版AIRアンケート「動的分析その3」公開 (05/11/17)
 ここは泣き言ブログだったか? (05/11/17)
 劇場版「動的分析その2」公開&BS-i版アンケート開始 (05/11/02)
 劇場版AIRアンケート「動的分析その1」公開 (05/10/22)
 断念… orz (05/10/15)
 劇場版AIRアンケート「静的分析その2」公開 (05/10/09)
 劇場版AIR分析ページ修正 (05/10/04)
 劇場版AIRアンケート「静的分析その1」公開 (05/10/02)
  >>2005年9月30日以前の一覧を開く

(劇場版第1回)
  >>一覧を開く

【ゲーム版AIR(with Voice)レビュー】
  >>一覧を開く

【AIR全般】
 Liaさんの新・夏影がすげぇ!! (07/06/16)
 はっぴばーすで? (06/07/24)
 20万ヒットお祝いCGを頂きました (05/12/29)
 「AIR特集~AIR記事リンク集」を改造 (05/12/08)
 いやっほーぅ、グロンギ語最高ーー!! (05/11/30)
 AIR・似て非なるもの (05/11/30)
 「白穂・八雲」のモチーフについて (05/10/28)
 AIRにおける「3人」の構図について・壱 (05/09/02)
  >>2005年8月31日以前の一覧を開く

【AIR記事にTBをいただいたブログ一覧(新着順・敬称略)】
 にき☆ろぐ (06/18) New!
 たこーすけの、ちょろっと感想 (04/08) New!
 ルーツ オブ ザ まったり! (06/12/24)
 edoi's Sprout (06/12/23)
 万聞は一見に足るやも (06/07/25)
 『遍在 -omnipresence-』 (06/07/23)
 「きつねのるーと」の本箱 (06/07/07)
 最終列車は出発しました。 (06/02/25) vanishing now...
 eatkyo429153.adsl.ppp.infoweb.ne.jp (06/02/12)
 かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん (05/12/23)
 アニ鳴館 運営日誌 (05/12/03)
 AIR ~Summer Gently pass the sky~ (05/11/27)
 汐録 -shiolog- (05/11/16) sleeping now...
 人の褌(仮) (05/11/13)
 アニヲタ西中★萌える部 (05/11/12) immigrated to Here now...
 Cosi Cosi (05/11/12)
 コミニケ (05/11/12)
 LOVE&PEACE ANIME DIARY (05/11/11)
 Anime Watch (05/11/11) vanishing now...
 beNatural~AM日記~ (05/11/11) vanishing now...
 アニメ感想ナリ。 (05/11/11) vanishing now...
 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 (05/11/03)
 『AIR』を読み直す (05/10/29)
 アニメ見てますか?....見切れませーん。 (05/10/09)
 synthesis of life (05/09/11)
 バラックあにめ日記 (05/09/10)
 秋芳堂 (05/09/10) sleeping now...
 Heart of the Daze (05/09/08) immigrated to Here now...
 現代人は俺を●●●と呼んでいる (05/09/07) vanishing now...
 せおっこのなんでもないことをかきとめるばしょ (05/09/07) immigrated to Here now...
 あにめ@ぱらだいす (05/09/07)
 A&G流し打ち トロイメント (05/09/07) vanishing now...
 【馬と戯れる少女逆転スリーラン】 (05/09/07) vanishing now...
 「休日の奇想曲」今回はあゆあゆ... (05/09/06)
 KONOMIX ~趣味に生きる~ (05/09/06)
 ちょっとだけ雑草 (05/09/06)
 Mugi_Sta 2 (05/09/06)
 今日のブログ 明日のグラブロDESTINY (05/09/06)
 LUNE BLOG (05/09/06)
 さくら日記 (05/09/06)
 墓石日記 (05/09/06)
 Phantom Moon (05/09/06)
 萌えと燃えの日記。 (05/09/06) vanishing now...
 Keyの情報ログサイト (05/09/06) sleeping now...
 やね日記 (05/09/04)
 えぇてるのぉと(旧:ヲタクの何処が悪い?) (05/08/31)
 ひろしのアニオタ日記 (05/08/30)
 傳鐘亭 blog (05/08/30)
 (仮)みつきちゃん親衛隊 (05/08/30) vanishing now...
 もえろぐ (05/08/30)
 布達の橋 (05/08/30)
  >>2005年8月29日以前の一覧を開く

各サイト名の後ろの日付は最も新しいTBの日付です。BS-i版最新話レビューなど、最新のネタでTBされたものは赤字で示してあります。

また、新規にリストに追加したものには「New!を付してあります。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ (2005/01/04)
 超今更リトバスプレイ・小毬BAD/GOODエンド完了。 (2010/08/07)
 絵癖連投 (2008/10/18)
 ロマ日誌 ~ スカーブ山クリア (2005/04/29)
 だらだらと6月 (2016/06/05)
 どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき (2004/12/10)
 jubeat(ユビート) (2008/08/01)
コメント
この記事へのコメント
リンク集いいですね♪
こんばんは。
ご紹介ありがとうございます♪
『AIR』の反響はすごいですよね。
作品もそれに見合うクオリティがありますし。
原作未プレイの私としては、これからの
展開も大いに気になるところです。
それでは、またよろしくお願いいたします。
2005/02/15(火) 21:11:02 | URL | みかずき #-[ 編集]
すっかり遅くなりましたが
コメントありがとうございます。

みかずきさんは、未プレイなのですね。今回の7話、どんな気持ちでご覧になりましたか?感想を読ませて頂くのを楽しみにしております。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
2005/02/18(金) 21:50:57 | URL | てりぃ #MbZWXbZ6[ 編集]
ゴールできますか?(汗  修正ver2(4/18)
 さて、以前「なんかやる」みたいなこと書きました神谷ですが、予定としましては下記の内容を具体的にやって行こうと思っていますのでヨシナニ。
 何気に簡略Answer書いてるわけですが、最後まで語り切れなかった場合の予防とかそういうのではなく(本当だよ!(汗))、
具体的に書いた場合、一体どれくらいのページ数になるのか、
自分でも予想できないからという、かなり危うげな企画だからです。
 立ち上げた理由は簡単で、Airが「文学的」だとか「難解」という感想がいろいろなホームページを回るとしばしば見かけるにもかかわらず、
「どうして文学的に感じるのか」のQに対してのAが見受けられないので、なら多少素人の意見でも、出しといて無駄にはならないかな・・・というのが一つ。
 もう一つは、解釈が人によってさまざま出てしまうのはなぜか?
 というのが提示されていないから(あくまでも、私個人が見た限りでは・・・・なので、「ここで書いてるよ」というのがあればどんどん意見をくださいまし)。
 前口上が長くなりましたが、まあ、そんなわけですので、どうぞ興味のある方は↓をどうぞ。

議題

①麻枝准の文章起源とアウトプットされた潤沢な言葉の異常性

②発売以来、この物語がなぜこれほどまでに語られ、問題視されるのかという理由

③麻枝さんが影響を受けた(であろう)作者、作品について
(独断と偏見が幾らか入ってますので、あしからず)

簡略answer
①基本は風景描写に人間描写と感情描写を練り合わせ、ひとつの文にさまざまな意味をもたせる手法。
フランス文学をかなり読み、読解力と理解力で租借、その後自らの文章として再構築していると思われる。

文章レベル
 会話等で長口上なことがままあり、読み手を退屈させてしまうことが時々あるが、きちんと書いてあるところは純文学(という代物があればの話であるが)の文章と比べても遜色は無い。
これに環をかけて、物語としても難解であるため「文学っぽい」という感想が出てきたのだと思われます。

②言葉でいうことは非常に簡単で

右極:完膚なきまでに理論構築して、読者に想像の余地をなくした作品
左極:作者の完全な自己満足で作られた意味不明の作品

 この二つの極を繋いだ線上のどこかに、世に出た作品が濃淡分けで全部並べられるとしましょう。
 すると、ちょうど中間でバランスを取っているのが麻枝作品。
 もっと簡単に言うと、内容として読者が「訳わかんねぇ、この作者なにやりたいの?」って言うくらい何の説明もなしに突き進んでいくのと、推理小説のようにすべてを理論的に完全無欠に説明し尽くしちゃう中間の存在。
 「究極の物語」があるとすると、それを作るために無駄な贅肉はすべてそぎ落として、それでいて、これを削ったらクズに成り下がるぎりぎり一歩手前で止めてる感じ(褒め言葉です。これできる作家はめったにいません)。解釈がさまざま出てしまうのは、これが理由なんですが、
具体的なことについてはまた今度。

③冴木忍の初期作品
 「卵王子シリーズ」(富士見文庫:廃版)
 「星の大地」(スニーカー文庫:廃版)の二作。
ストーリーとして、というよりも感性として影響を受けていると思われます。(最近のライトノベル作家なら一度は手にしているかと・・・・)

ええと、③関しては独断と偏見が多分に含まれている可能性もありますので、特には言いません。しかし少なくとも、

)自分の中の“綺麗”を作品として昇華させようとした
)“努力”というものの考え方
 ex)どれだけ努力しても、最終的にはその努力が無駄になってしまう事柄があるとする。しかし、たとえ無駄になることが分かっていても、両作家さんのキャラは健気に努力しちゃう。
)転生した(ひょっとしたら転生してないかも、というのもひとつの解釈としてありますが)人物が誰であるかを言明していない
)絶対悪を出さない
)家族というものを考えている
 (それこそ本当の家族から、Summer偏のような家族まで)

という点では少なくとも共通しています。他にもいろいろありますが、その辺は意見があり次第述べていこうかと(語る上で、どうしてもネタばれになってしまうことが結構あるので、かまわないという意見がない限り、具体的に記述しないこともあります)。
もし、読んだ方がいらっしゃるようでしたら、意見を言っていただけると幸いです。
まあ、何もなければ③は書く予定はありませんのであしからず。
2005/04/17(日) 23:36:51 | URL | L #wyPnW/yE[ 編集]
うお!
多少の長文コメントには耐性が付いてきた今日この頃ですが、これはすごい(笑)。

てりぃ自身は続けていただくのは一向に構いませんし、Lさんのお説は読んでみたいのでむしろ止めないで欲しい(笑)のですが、コメント欄を利用しての投稿は、長さとか体裁とかどこにぶら下げるかとかが悩ましそうですね。この話題だけでも別途ブログを立ち上げるのに十分な量と思いますので、そちらも検討してもよいかもしれませんよ。いずれにしても、頑張ってくださいませ。
2005/04/19(火) 02:01:55 | URL | てりぃ #yijgQ9as[ 編集]
今更ですが、このリンク集便利♪
こんにちは、ニイハです。
僕のブログで、「KEY作品記事リンク集」という記事を書こうと思うのですが、この記事のシステムを真似てもよろしいでしょうか?
それと、この記事に「KEY作品記事リンク集」をトラックバックしてもよろしいでしょうか?

では。
2005/06/06(月) 23:55:06 | URL | ニイハ #TZJekAn.[ 編集]
どうぞどうぞ
どうもです。遅まきながら、右下の「Puchi RSS Reader」に加えさせて頂きました。

>この記事のシステムを真似てもよろしいでしょうか?

どうぞどうぞ、お好きなとこだけ抽出して使って頂いてもいいですし、何から何までまるごと使って頂いても一向に構いませんです。TBも喜んでお受けいたします。その際には、こちらからも記念にTBをお返しさせて下さいね。
2005/06/07(火) 03:30:54 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
トラバ
相互TB どうもありがとうございます。
AIRの記事を書いたときにもTBさせてもらいますね。

では。
2005/06/07(火) 21:51:57 | URL | ニイハ #TZJekAn.[ 編集]
お待ちしております
ブログの縁というのも何だか不思議なものですよね。「日記系簡易ホムペ」とか紹介されることが多いですが、この仕組みの持つポテンシャルは決してそんな低いものではないと思います。

今後も色々なご縁が広がることをお祈りしております。
2005/06/09(木) 21:18:33 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コミック版AIR発売中
コミック版の第2巻が発売中ですよ。KANONの時よりも深く書いて行きそうな感じです。
今さらって気がするのは言わないお約束で(笑)
2006/07/07(金) 02:15:20 | URL | きつねのるーと #-[ 編集]
北海道の遠さが恨めしい
どうも、ご無沙汰しております。

発売!というのは存じておりましたが、北海道で入荷されるのはまだ数日先のようです(涙)。他のことでは大概満足しているこの住環境ですが、ことアニメとかマンガに関しては泣くことが多いですわ。なぁに、どうせ買っても読む余裕があるか微妙ですからまたぁりと待ちますよ(それはそれで涙)。
2006/07/07(金) 02:44:58 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/162-eb04dfe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
この記事は、ブログ内のKEY作品に関する記事のリンク集です。お役に立てれば幸いです。「ネタバレ無し」と書いてあるもの以外は基本的にネタバレをしているのでご注意を。今はまともな記事がCLANNADしかありませんが、後々AIRやKANONについての記事も書きます。「Old Dancer'
2005/06/07(火) 07:03:34 | ニイハの縄張り IN ブログ
一昨年冬、原作となるPC版AIRをクリアし、その直後からAIR難民と化し、ネットの海を徘徊。その後、劇場版の存在を知り、見れない環境であることに地団駄を踏み、普段ネタバ
2006/01/08(日) 02:49:47 | 最終列車は出発しました。
AIRのコミック第2巻が発売中でした。 コミカライズ化している桂 遊生丸(ユキマル)氏の苦悩が少々伺える展開でした。とりあえず、一回転目まで進み、二回転目に入って美凪ストーリーに入りました。ちなみに佳乃ストーリーには入る隙が無かったようで…後書きでぼやき
2006/07/07(金) 02:13:20 | 「きつねのるーと」の本箱