Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
時をかける少女、長男と見た。
 …結局、全部見ちゃいました。(^^; DVDがあんのになんでわざわざCM付きの、しかもアナログ地上波のゴースト付きの映像で見るんだってハナシですが、この方が、自然に長男と一緒に見られるだろうと思って。

 パパは最後まで見るけど、飽きたら途中で寝てもいいからな、と最初に言っておいて、マクドのドライブスルーで慌てて買ってきたものを夕メシに食いながら鑑賞開始。したら長男、はまっちゃってはまっちゃって…。一時間も経たないうちに「最後まで見る!」宣言。途中、CMが挟まる度に「うぉぉぉぉぉ!早く次を見してくれえええ!CM終われぇぇぇ!!」と大騒ぎ。まあ、紹介者冥利に尽きるところでしたが、ひょっとしてオレ、開けちゃいけない扉を開けちゃった?
 確かオレが小学生5年生の時に、テレビで放映された「サウンド・オブ・ミュージック」をオヤジが見してくれたことがありまして。子どもにはまだ早すぎる、一体何時まで起こしておくつもりだとか、母にガンガンに怒られていた記憶がありますが、それでもウチのオヤジは「この映画の感動を子どもと共有したい、自分が感じたものを伝えたい」と思ったんでしょうなぁ。今、この立場になってみれば、その時のオヤジさんの気持ちがよくわかります。

 ちょっとおバカな高校生・真琴の行動は、予想通り小学6年生の長男の嗜好にはドンピシャでハマリ。その後、次第にシリアス化していく展開に、飽きずに付いてこれるかが心配だったのですが、意外なほどしっかり付いてきましたね。むしろ彼にとっては「これから」の世界になるはずの物語なんですけど、コアの部分はちゃんと理解できたようで、「ええ話や…」を連呼しながら満足そうに床につきました。きっと何年か後、彼にも「待ってられない夏」が訪れるんだろうなぁと思いつつ、こちらも何だか妙な満足感に浸っておりマス。

~~~

 全国的に地上波で放映されたこともあり、もうネタバレとかお構いなしに書いてもエエだろう、ということで。劇場鑑賞直後のレビューでも書いていなかったことを、今日は文字色反転無しで書いていきますので、まだネタバレは困る!という方はこの辺で退避して頂ければ。

 真琴は文字通り「駆ける少女」として描かれています。突っ走ってタイムリープ、の繰り返し。だけど、実際の「時間跳躍」のイメージ映像においては、彼女、後ろにひっくり返って行く描写が多いんですね。決して、前を向いて時間跳躍している訳じゃないんです。

 階段を駆け上がって「いっけえええええ!!」と叫ぶほどに、気持ちそのものは前向きな時でさえ、時間跳躍からその直後には後ろ向きにひっくり返って後頭部を強打していて。この部分に、彼女が抱えている「矛盾のようなもの」の匂いを感じ取ることができます。

 千昭がいなくなった後、功介から千昭が抱えていたであろう思いを改めて聞かされ、真琴はタイムリープの時と同じように階段を駆け上がるんですが、「その先」にはもう彼女は進めなくなっていて。「思いの強さ」はそれまでと同じなのに、行き場を無くした状態になっていて、真琴はやむなく屋上で声を上げて泣くわけですな。この辺は何度見ても胸が詰まりますよ。ウマイですよね、ホント。

 しかし、これまた何度見ても涙腺に直撃しそうになるあのギミックによって、本当に最後のタイムリープへ駆け出した真琴は…時間跳躍のイメージシーンの中で、初めて自分の意思で「前」を向くんですよ。彼女の中で、矛盾のようなものが無くなった、感動の瞬間です。ここがあるから、その後の真琴は友梨に対して迷い無く「千昭への自分の気持ち」を伝えることが出来るのですし、千昭の元に駆けていくシーンが心底清々しく映るのだと思います。

 千昭を失って傷心の真琴をいたわる魔女おばさんのセリフ、「待ち合わせに遅れた人がいたら、走って迎えに行くのがあなたでしょ?」も。千昭のところへ真琴を送り出す功介のセリフ、「真琴!前見て走れ!」も。そして、千昭との最後の会話、「うん。すぐ行く。走って行く」も。これらは全て、「迷い無く前を向いて走っていく真琴」に繋がる一本の線を作っていますね。その真琴がラストシーンで真っ直ぐ見つめる、青々とした空と真っ白な入道雲。そこに彼女は、定まった目標を見据えているに違いありません。夏はまだ、始まったばかり。彼女たち~全国の少年少女たち~の行く先に幸あれと、今また心の底からエールを送らせて頂きましょう。おっさんは先に未来で待っておるからのぅ、という感じで。

~~~

 時に、放映開始直後は前フリが結構長く感じられましたね。大林版の紹介を始めた時には、さすがにかなり焦りました。この調子で30分ぐらい前フリを続けるつもりじゃあるまいな、まさかこれはSTAR WARS EPISODE IVの地上波初登場時の惨劇の再現ナンじゃないか、と心底恐怖したものです。良かったですよ、実際には10分程度で収まって。こういう前フリのニーズもあるんだろうけどねぇ、別に無くてもいいんじゃないかなぁ、さすがに。内容を知ってる者の戯れ言かも知れないけど、ちょっとヤボったく見えちゃうなぁと思いました。ま、そういう意見もあるよ、ということで。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 第九回「ひびけ!ユーフォニアム」を見て (2016/12/02)
 これはもう…分けざるを得ないんじゃね? (2012/01/24)
 樹花タソに釣られて初めて見たリューケンドー (2006/06/11)
 中二病でも恋がしたい! Episode XI「片翼の堕天使」 (2012/12/14)
 ウルトラマンメビウス 5話「逆転のシュート」 (2006/09/24)
 Clannad After Story 第1回「夏の終わりのサヨナラ」 (2008/10/24)
 まあ待て、まだ慌てるような時間じゃ (2008/07/16)
コメント
この記事へのコメント
青春の影
何事にも縁というのはあるもので学生時代、筒井康隆のかなり熱狂的なファンであった私は、それが故に去年この作品のことを知りながら観に行く気になりませんでした。
ホントならそのままスルーで今日の放送も観てなかったんでしょうが、もともと、てりぃさんのブログ京アニ作品系しか見てなかったんですが、たまたま時かけのを読んでしまって、その日のうちにレンタルしてましたw
なんだか最近涙腺は脆くなってるんですけど、久々に笑い泣きというか泣き笑いというかしちゃいましたねえ。
なんかこうチューリップの「青春の影」が頭に浮かんだりして。

いやまったく観るに値する作品を見逃さずにすんだのもてりぃさんのおかげです。

今日の放送、例の前振り悪いとは言いませんがエンドロール削るくらいなら止めて欲しかった。あのエンドロールは作品の重要なパートの一つだと思うんですけどネエ…。あの歌大事ですよ。それが残念無念。
2007/07/22(日) 01:38:17 | URL | 六連星 #-[ 編集]
時間は誰も待たない
どもです。
ずっと前にてりぃさんが時かけ最高!って記事を書いてから(内容は見ませんでしたが)ずうっと楽しみにしていて、ようやく見れました^^
感動しましたよ。
実にさわやかでいいですよね。

前振りは本当にいらないですね。
余計な先入観入っちゃうし、ネタバレあるし。
その分をEDにまわしてほしかったです。
2007/07/22(日) 02:05:55 | URL | ZT #OARS9n6I[ 編集]
踏切事故はオレのトラウマ
ホント、今更感があったのよ。今更アニメでリメイクなの?って。

 観 る ま で は

「普通に生活している」誰もが通過してきた、若しくは通過するであろう時と風景を上手く描いてある良作だった。
・・・なんか、お馬鹿な女子高生でもおぢさんは応援したくなっちゃったよ(笑


 でも、何故か観終った後に「劇場版・銀河鉄道999」を思い出してしまった・・・(激笑


>STAR WARS EPISODE IVの地上波初登場時の惨劇の再現
アテレコキャストも悲惨でしたな orz
な~んで「GOOD LUCK」を「フォースと-」って言わせるかね?
2007/07/22(日) 10:11:01 | URL | ごす #ilk/GieM[ 編集]
てりぃ様どうもです!

私も昨日見ました。
てりぃ様の息子さんのように、CM終われぇぇぇ!!モードでした。

>時間跳躍からその直後には後ろ向きにひっくり返って後頭部を強打
さすがはてりぃ様。
それが屋上での号泣に繋がるとは気付きませんでした。もう一度見たくなってきたなあ。

そう思うと何度もぶつかったおばちゃんが言った「前を見て走れ」は、このループから抜け出す術を教えてくれていたのですね。

個人的に見て思ったのが、タイムチャージをする機械みたいなのが種みたいだということ。未来に大樹が花開く(千昭が焦がれた絵が残る)よう、過去に種を蒔きにきたという印象を受けました。

あと奥華子さんはガチですね。
2007/07/22(日) 10:48:04 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
木曜だか金曜だかに、だんなが出勤前に「土曜に“時かけ”があるから録画しといて」とのたまって出て行きました。
ええ、きちんと録画しましたとも。とりたいのが他にもあったんだけど・・・
しかしヤツは去年公開のアニメだということを知っているのか甚だ疑問ではありますが・・・

原田知代さんの大林作品だと思ってるに1000点ってかんじでしょうか。
2007/07/22(日) 12:49:20 | URL | まりん #.8090.Fc[ 編集]
昨日は観てないけれど・・・
昨日のトキカケは仕事疲れで眠たくて、結局見ませんでした。まぁ、私もDVDをもう何回も見ている人の一人なんですけどね。そういえば私がトキカケを観るに至ったのもここのレビューの影響なんですよね。遅ればせながらにこんな素敵な作品に出会わせてくれた「Old Dancer's BLOG」に感謝です(^^)>

>jiroさん

>そう思うと何度もぶつかったおばちゃんが言った「前を見て走れ」は、このループから抜け出す術を教えてくれていたのですね。

今まで何気なく見ていただけの登場人物だったので読んだ瞬間すごくスッキリしましたよ。
気付かせてくれてありがとうございます。


>まりんさん

その後の詳細希望ですw
2007/07/22(日) 20:41:55 | URL | あるかさ #9WAugNKs[ 編集]
まだ、、みている途中ですが・・・
今日は7月23日「時をこえる少女」というワードで・・・


            ,へーヘー、 , - '´ ̄ ̄ヽ_ , -―- 、
       r――‐┴─くこ> '´ ̄ ̄ ̄`ー'´ -=ニ二`
       l    ヾア´, -            、   `-、
       !    ./ /   /⌒  |  | l l  ヽ ヽ `ト、 ヽ
        ヽ  ./ /  ./ / / l |  | l l l   l lヽ ヽヽ}
        {-ー!  !   :| / / ! :! !  ! i! l | l: | | ト、ヽ
        /} :{ヽ|   :|/,-l‐|‐;ハ ハ ハ l`サト! | ! | .} !
       .l/ ::{ヽ|   :|´|/!. V レ' |/ V  リ | | :! | レ
       // __ト、!  | ! i! _      _ :レ|ノ リ
      l {丁|/ ヽ.|  | |=≠⌒`   , ⌒ヾ:l :| |
      ! ! | |!__||  f ヽ      ,__,    ! | |
        | |ヽ,/.r‐.<!  .l :l      "   ノ :! |
        | | .//|ヽ ヽ  l  トr、     , イ   l |
      l l//! | ヽ. ヽ  l  lー-ニー- コヽ | |:  ',!
      ソ,イ |, -‐-> ヽ l  l   /ヽ/ヽ|、_| |    ',
     .//.|:l/    .ヽ ヽ〉  }  | _ll_ |:  ',!l    ',
     //  {     /、  /⌒ヽ ¨||¨ !  ',ヽ. i  ',
    .l l ./|    /  `(´ ,ィ、 :li  ! :l:   i ', }  i
    ! ! ./:/.   〈  `ー、 ベ〈   :!. ! |   | |',/  :|
.    | | .{/ `ーァ-rヽー-┴'´   :| '   |  :! | i   :|、


観鈴ちんおめ~っということで、去年の雪辱を晴らしてみたりした。

時をかける少女の感想はかなりおそくなりそうですが、皆さんのくちぶりからさっするに良作っぽいので安心して視聴できますね!

では、ご多忙とは思いますが、身体には気をつけてくださいね!
2007/07/23(月) 23:39:52 | URL | セトラ #QBs7AdsI[ 編集]
Time waits for no Terry.
>六連星さん

>見逃さずにすんだのもてりぃさんのおかげです。

お役に立てて何よりですじょ。そういう方々に、時折背中を押して頂いているような気持ちになることがあります。おかげさまで私もまだまだ前へ進めそうです。

>エンドロール削るくらいなら止めて欲しかった。

確かに、ちょっと味気なかったですねぇ。映画館でも、エンドロールで席立っちゃうヒトが多いですが、私は最後の最後まで立ち上がらず、幕が引くまで余韻を味わうタイプです。少数派、なんだろうなぁ…。orz


>ZTさん

>ずうっと楽しみにしていて、ようやく見れました^^

これまた良かったです。私が好きな作品でも、これは見る人を選ぶかも、というものも結構あるのですが、時かけは比較的万人向けにお薦めできそうな作品ですね。

>余計な先入観入っちゃうし、ネタバレあるし。

あはは、前フリもさることながら、CM前の先行カットがねー…。あれだけでも未視聴のヒトのために止めて欲しかったかな。


>ごすさん

>・・・なんか、お馬鹿な女子高生でも
>おぢさんは応援したくなっちゃったよ(笑

あはは、あるあるw
そしてまた、今さら感を覆す視聴になられたようで、おめでとうございます。良作に巡り会った時の喜びは、何物にも代えがたいものがありますね。

>な~んで「GOOD LUCK」を「フォースと-」って言わせるかね?

私はアレですよ、だいぶ前にチャットで言った気がするけど、「私がフォースの支配者となるのだ」「そうはさせんぞこの悪魔め!」というDVD版の吹き替えで悶絶いたしましたです。


>jiroさん

>てりぃ様の息子さんのように、CM終われぇぇぇ!!モードでした。

やっぱなりますよねぇ、アレ。DVDレンタルとかで一気に見た方が幸せですよね。また機会がありましたら是非。

>もう一度見たくなってきたなあ。

私自身も、二度目の視聴で色々なところに気付けましたし、また新たな感慨が得られることをお約束しましょう。ホント、何度見てもいい映画です。

>何度もぶつかったおばちゃんが言った「前を見て走れ」は、
>このループから抜け出す術を教えてくれていたのですね。

ああ、この視点が抜けていましたね。補完、ありがとうございます。

>あと奥華子さんはガチですね。

アルバムとかも、機会を見つけて聞いてみたいのですが…今度借りてこようかしら。


>まりんさん

>原田知代さんの大林作品だと思ってるに1000点ってかんじでしょうか。

あははは、ありがちかも。その後どうなったか、私も気になるので、良ければまた教えて下さい。(^^;


>あるかささん

>私がトキカケを観るに至ったのもここのレビューの影響

あらら、光栄でございます。嬉しいですねぇ。それにしても皆さんこんなに多く来て下さって、ひょっとして今って「てりぃ愛護週間」?(爆)


>セトラさん

>今日は7月23日「時をこえる少女」というワードで・・・

しまったあああああああ!オレもお祝い記事を、あ、日付越えた(爆)。

…ネタもここまで来れば立派なものですよね?ね?(涙)
2007/07/24(火) 00:00:32 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1560-8108a942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
&amp;#63893; 初見。 録画したのを感想書きながら見てたんですが、途中からもうそんな余裕無く。 最後はもう、いい歳したオヤジが顔面から体液ダラダラ垂れ流してました。 最後にアニメ観て泣いたのって、アイアンジャイアント以来。Airでもちょっと泣きかけたけど、
2007/07/22(日) 07:56:38 | バラックあにめ日記
[映画 時をかける少女]実はDVD借りてたんですけど、見てなかったんですよね。そうしているうちにTVでやっていたのでそちらで観てしまいました。最初はやっぱり本職の声優さんではない声に違和感を感じながら観
2007/07/22(日) 19:19:03 | 王様の耳はロバの耳 [beta3]
先日TV放送された、時をかける少女(アニメ映画版)を見ました。原作小説、実写映画版は未見ですが、今回放送された、アニメ映画版は時代設定から、キャスティングに至るまで大幅リメイクが施されているということで見てみました。まず、最初に期待していたのは、ハイビジョ..
2007/08/01(水) 08:56:04 | 色即是空
時をかける少女。 発言者:→宵里、→春女です。 「去年もT
2008/07/20(日) 21:27:07 | kasumidokiの日記