Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
Kanonアンケート、残り5日
 早いもので、一ヶ月前に開始したKanon感想集計アンケートも、残すところあと5日となりました。ご協力下さった方々には大変感謝しております。もし、まだ投票されていない方がいらっしゃいましたら、どうぞお早めに。

 投票の内容については、まだ結果も確定しておらず、分析も全然やっていないのですけれど、それでも相応の方向が見えてきた部分があったりして、興味深いものにはなりそうです。問題は、私がどこまで解析に時間をかけられるか、というところなんですが…現状ではまだ何とも言えないところですね…。結局、AIRの方も全然進められずにいますし…。orz 出来れば、最低でも月イチぐらいのペースでちょこちょこと上げていきたいものですが…。
 

 さて、アンケートの趣旨に添った解析結果の方はもうちょっと待って頂くとしまして、それとは直接にはリンクしない、今回開催してみての雑感などを…。

 私自身、宣伝にあまり時間を割くことができなかった、という反省点はあるのですが、それを考慮してもなお、「あまりの引きの速さ」にやや呆然としている自分がいます。AIRの時には、放映終了から実に7ヶ月経過してから始めたアンケートにもかかわらず、360件もの回答を頂きました。それが、今回はまだ290件あまりに留まっており、残り5日では300件内外がいいところ、という感触なのですね。

 ファンとしてはあまり認めたくないことなのですが、「KanonはAIRほど話題性が持続せず、急速に収束してしまったのではないか?」という気がやはりしてしまいます。

 ただ、これを直接に「作品に対する評価の高低」に結びつけるのはやや早計だと思います。仮に「評価の高低」が影響しているとしても、それ以外にも、Kanonの話題性が持続しなかった理由、というのがどこかにあるような気がするんですよね。

~~~

 その一つに、今回のKanonが「すっきりと現実に戻れるラスト」だったことが挙げられる気がします。AIRのラスト近くは原作からして「初回プレイ時には数日は現実に戻ってこられない」と言われるほどのインパクトを誇りますが、今回のアニメのKanonは、途中には色々あったけど最後はほんわかハッピーエンド。中には「あれじゃ名雪さんがあんまりに…」と仰る方もおられましたが、基本的には全ての登場人物に明るい未来を予感させるものだったと思うのです。

 こうして見ると、やっぱし「どうにもならない悲しさ」を含めて終わるエンドの方が、インパクトが大きく、その後の話題性も続くのかしら、なんてことを考えちゃうんですね。真琴シナリオのピーク、第10話に対する評価が著しく高いことは、それと無関係ではないでしょう。私自身が壊れレビュアーですから、確かに「泣けるでぇ」なシナリオは望むところではあるんですが…それ以外のパターンに対する世の中の指向性が明らかに低いのだとすると、それはそれでちょっと悲しいかなぁ…。

 ま、上記はAIRとKanonについてのみ考えたものでありますし、同じ京アニ作品の一つでキャラクターの死をメインに据えていない「ハルヒ」が空前絶後と言って良い評判の高さ&話題性の持続を実現している点から言っても、「んなこたーない」という気もしてはいます。そのまま「泣きたい病」との関連を語ってしまうと、ステロタイプなマスコミの煽り記事と同じ愚を犯してしまいそうですし…。そんなわけで、この項は「雑感」ということにいたします。

 あ、話題が拡散してしまいましたが、投票の方はホントに大歓迎ですので、まだの方はよろしくお願いしますね。投票件数が増えると、それだけで管理人のやる気は格段に増えますので。でも、もう投票して下さった方は、残念ながら一人一票ですので、応援のお気持ちだけ有難く頂戴しておきます。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 FC2がブログ日本一になったのだそうな。 (2006/10/02)
 コツコツと一ヶ月あまり (2012/11/03)
 言った途端に書けなくなりつつ3月に。 (2011/03/01)
 WEB拍手メンテナンス中 (2005/07/06)
 劇場版AIR分析ページ修正 (2005/10/04)
 アレ…2月って、もう終わり?! (2013/02/27)
 忘れてるわけではないのですけれど。 (2010/08/05)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1414-cc3d8c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック