Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
らき☆すたのOP曲が予約開始に!!
 先日(ったってだいぶ前ですが)、「リトルバスターズ!」のMAXIが発売されることが告知されまして、一も二も無く購入することを即決したものの、見れば値段が1,260円と、Amazonの配送無料にわずかながら及ばない、と。発売日前後に札幌のお店まで買いに行く余裕があるかどうか全くわからない微妙な仕事ぶりの私としては、どうしたものか考えあぐねていたわけですが、そんな私に昨夜救世主が!!

 「らき☆すた OP主題歌」の予約が可能に!!

 しかも、発売日がリトバスのMAXIとほとんど一緒じゃないですか!合わせて頼めば無料になるよ!と思った瞬間に注文を終えていましたよ(笑)。これはアレですよ、プロ何とかいう兄貴の覚悟が「言葉」でなく「心」で理解できた、ってヤツで。クリックするって思った時は兄貴ッ!すでに決済は終わっていr
 


~~~

 先週の第一話レビューでは一度も触れずにさくっと流してしまったらき☆すたのOP「もってけ!セーラーふく」ですが、そのムービーの中毒性についてはあえて私が触れるまでもなくズバ抜けたものがありますし、私自身も気持ちよくはまっております。魅力の一つとして「電波具合」を挙げる方も多いですが、でも私としては「サウンドの異様なまでの完成度の高さ」を挙げたいですかね。暴れ回る数々の電子楽器に、エフェクトをガンガン効かせた女性ヴォーカル、連打されまくるサンプリング音、その中で絶妙に踊り狂うエキセントリックな節回しのサックスなどが、しかし決して音響的にはカオスに陥らず、渾然一体とした中にも一つの統制された美学を以って構築されている様は、ただただ「見事」と賞賛する以外にありません。

 ゴージャスにしてビュリホー!

 このOPをハルヒED成功にあやかった柳の下のどじょう、二番煎じと見立てて「あざとい」と評される方も多いようですが、実は両者に共通しているのって「よく動くダンス」ってことだけじゃないっすか?もっとも、その部分こそが従来のハルヒファンの喝采を浴びているのも現実ではあるんだけれども…違うとこ探すとね、結構見えてくるモンですよ?ビジュアル的にも、サウンド的にも、どちらも安易な「二番煎じ」など狙ってはおらず、その時その時の渾身の力をこれでもかと注ぎまくっているように私には思えるのです。そこにシビれる、あこがれるゥ!というヤツですよ。

 かような次第により、「祭りに参加するかどうか」とは一切関わりなく、個人の好みの責任において、我はこのMAXIを即決発注するものナリ!よくやった自分!グッジョブだ自分!<いやいや、よくやっておられるのは制作サイドの方々だから。

~~~

 …で、冷静になって考えてみると、リトバスの方は発売日が5月25日。らき☆すたの方は5月23日で、2日間のラグがあるんですよねぇ…。これに、配送の日数が加算されると、かなり焦れながら待つ様子が容易に想像できてしまいます…。どうしたもんかなぁ。リトバスとではなくて、既発のモノ、例えば電王のOP「Climax Jump」辺りと組み合わせるとか…いやぁ、でも、こっちは確かに欲しいけれども「即決」レベルではないんだよなぁ…。う~ん。ううううう~~~~ん…。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 高橋幸宏還暦ライブBlu-ray届いた。 (2013/06/28)
 the VOCAJAZZ vol.1ゲット。 (2011/09/06)
 けいおん!はいれぞ!「Come with Me !!」set 配信開始 (2016/06/10)
 お月様が中継局。 (2012/01/04)
 East meets East / Balanescu Quartet (2005/12/29)
 ハイレゾ化されたらすぐポチリそう!なもの (2015/11/11)
 鈍痛鈍痛鈍痛鈍痛鈍痛鈍痛鈍痛鈍痛 (2007/02/12)
コメント
この記事へのコメント
らき☆すたはともかくとして、リトバスの方もポニーキャニオン販売版(一般CD流通)を買えば今回はオリコン対象になるんですが……
……尼、いつものKeyレーベル版(PC流通)しか扱ってないんですよね
残念orz
2007/04/16(月) 23:47:33 | URL | 通りすがりの信者 #-[ 編集]
オリコン
>通りすがりの信者さん

コメントありがとうございます。

何年ぐらい前からか、いや、もっと以前からでしょうか、割とコアな好みを持つ人たち~オタクたち、と言い換えてもいいですが…~は、自分たちのフィールドの商品がヒットチャート上位に食い込むことを夢見るようになりましたよね。それはそれで、わかる気はするんですが…。

個人的には、自分が好きなモノが上位に食い込むこと自体は嬉しいには違いないのですが、何としても上位に!という感情には縁がありません。逆に、自分がとても好きなモノが世の中から評価されていないように見えることは悲しくはありますが、それをだからこそ何としても啓蒙せねば!という感情もあまり持たない感じです。なんでしょうね、「自分は虐げられている」という思いにあまり囚われないせいかもしれません。人は人、自分は自分でいいや、という感じですね。

そんなわけで、もってけ!セーラーふくにしても、Little Busters!にしても、私個人は自然体で接しようと思っていますよ。ま、こういうヤツもいる、ということで。
2007/04/19(木) 01:32:54 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1405-72ab66ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック