FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ウルトラマンメビウス 最終三部作 II 「絶望の暗雲」
 出来る限りの抵抗を試みつつ、幾度もピンチに陥りながらも、その度に「いつかの絆」の助けを得て、首の皮一枚で死線を乗り越えていくGUYS。しかし、全くその抵抗を意に介しないかのように、文字通り「腕一本」のみで徹底的に希望を打ち砕いていく皇帝・エンペラー星人。

 桁外れに圧倒的な、途方もなく悪しき力。

 どうしようもなく閉塞していく光明。

 その二点を描くことに、今回はとことんまで時間を割いています。ちょっと我に返ると「日本以外のGUYSは何してるんだ」とか「インペライザー、どんどん弱体化してないか」などの疑問が一瞬脳裏を掠めたりしますが、そこはそれ、「子どもの気持ち」で華麗にスルーすることにしましょうよ(気にしちゃうと楽しめないと思うんですよ、きっと)。目の前の困難が、次の瞬間には乗り越えられないかも知れないという絶望感、そして、かけがえのない絆が次々と失われていくという悲しみにシンクロできた人こそが、勝利の鍵を手にした勇者なのだと思います。
 順を追って打つ手が無くなっていくこの展開は、視聴者にも「舞台の閉塞感を体感してもらう」ことに大きく寄与していたと思います。まず最初に、人々の声援を受けて今一度の力を手にし、辛くももう一体のインペライザーを倒したメビウス=ミライが戦線から離脱(最初は寝込んでいただけでしたが、終盤では「変身しようにもメビウスブレスさえ維持できない」という、末期的な状況までが描写されます)。そして、人類が頼みの綱としているGUYSもまた、インペライザー達を相手に善戦はするものの、やはり圧倒的な戦力差にどんどん牙をもがれていく様が描かれていきます。

 これまではほとんど無傷でいたGUYS JAPAN基地が、悪意に蹂躙されていく様は目を背けずにはいられません。失われていく平和の象徴。まだまだ端緒とは言え、既に辛いシーンが続きます。


~~~


 そんな大ピンチのGUYSを救ったのは、かつての好敵手や友人たちと言えるザムシャー、カコ(サイコキノ星人)、ファントン星人の面々。彼らはインペライザーを易々と退ける頼もしい姿を見せてくれます。その姿に感じ入り、まだ見えぬエンペラー星人に向かって「見ているか、エンペラー星人。これが、我々のの紡いできた絆だ」と思いをぶつけるサコミズ隊長は、グッと来る今回のベストシーンですね。ホント、サコミズ隊長が語るシーンには、全くハズレがありません。

 しかし、とうとう自らが地上の粛正に乗り出すエンペラー星人。とことんまで時間をかけ、ケレンミたっぷりに「降臨」を果たすこのシーンは、恐らく第一話におけるメビウス登場のシーンとの対照でしょう。「希望の象徴」が光と共に現れる、あの贅沢に時間を使ったシーンには涙を禁じ得なかった私ですが、今回の真逆のシーンにはまた唸らされました。

 破壊。爆風。威圧感。非情。

 そして、圧倒的な力。

 真打ちのボスの風格たっぷりです。つか、怖すぎます。小さいお友だち、泣かなかったかー。

 インペライザーに対しては軽々と対峙していた宇宙の友人たちも、このボスの前には為す術がありません。ウルトラマンヒカリも参戦しますが、全く歯が立たず。これは、メビウスがGUYSとともに築き上げてきたものを全て動員した「総力戦」として描かれています。しかしそれでも、この驚異には勝てないのでしょうか。


~~~


 エンペラー星人の目的は、恐らく自分に傷を負わせた「ウルトラの父」に繋がる光の国の者=メビウスと、そこに与する全ての者=人間たちを滅し尽くすことにあります。言い換えれば、これは彼にとっての「復讐」とも言えるでしょう。そしてまた、「逆らう者を許さない」というセリフから、「自分の力の誇示」もその目的に含まれていることが伺えます。

 この2つのキーワード。何か思い出しませんか?そう、「復讐」と言えば、前半戦における「ナイトハンターツルギ」が纏っていたヨロイそのもの。そして、「力の誇示」は宇宙剣豪ザムシャーが、かつて見せていた振る舞いそのものだったはずです。

 今話終盤で、「守るということ」に目覚め、しかしそのために命を落とすザムシャーは、以前のように「力を誇示するだけの宇宙人」ではなくなっています。そして、かつて復讐そのものだったヨロイを失いながらも、ギリギリのところで滅されずに済んだウルトラマンヒカリも、復讐とは無縁の姿としてそこに立ちます(守ってくれたことに対して「惑星アーブよ…感謝する!」と叫ぶヒカリにはグッと来ましたよね)。そして、ザムシャーが残した刀で、エンペラー星人に傷を負わせるヒカリ…。これは、「かつてエンペラー星人と同じ過ちを犯していた者たちが、そこから立ち直った姿で一矢報いた」ということに他なりません。

 どんなに途方もない力を持つ悪意であろうとも、正しい振る舞いはその力に対抗しうるということを、この展開では語っていないだろうか?

 …これに気づいた瞬間、泣いたね。そっ、そんな仕込みをっ!て。第一話を見た時からそう感じてきたけど、ホントに気が抜けませんわ…。

 単なる絶望感の描写を煽るだけでなく、「正しいこととはどういうことなのか」という疑問に一つの答えを滲ませて語ってくる今作は、最後までヒーローの在り方を追求し続けた、傑作の一つであると信じて疑いません。そしてまた、この先に待ち受ける最後の展開にも、期待せずにはいられません。きっと彼らの「絆」が、良き結末をもたらしてくれるのだと願いつつ。


~~~


 「ファイナルメテオール解禁!」


 予告の冒頭、このセリフだけで燃え死にました。マヂかよ!閉塞した状況の中でついに使用される「最後の一手」ぐらい燃えるものはねぇ!たまんねぇよ、もう!!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 バーディ DECODE:02、第3話の簡易感想 (2009/02/04)
 オーズ 第30話「王とパンダと炎の記憶」 (2011/04/24)
 らき☆すた 第1話「つっぱしる女」 (2007/04/10)
 「消失」の特典付き前売り券は、「ランダムしおり」らしい (2009/12/09)
 けいおん! #8 新歓! (2009/06/05)
 パト2回目見終わった。 (2014/04/12)
 劇場版電王のDVD予約開始 (2007/10/15)

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
・゚・(ノД`)・゚・。
ザムシャーが・・・ 
ザムシャーが・・・・
・゚・(ノД`)・゚・。

その『漢』っぷりに惚れてしまい、翌日思わず追悼にザムシャーのソフビを買ってきしてしまいました。

ちなみに「ザ・武者」で「ザムシャー」なのにはついさっき気付きました
・・・遅っ!!
2007/03/26(月) 21:12:26 | URL | R-30 #sj93pB3o[ 編集]
素晴らしい…
>R-30さん

>翌日思わず追悼にザムシャーのソフビを買ってきしてしまいました。

その粋やよし!

それはさておき、ザムシャーと言いザビーと言い、そういうのが流行りなんでしょうかね?偶然かな。
2007/03/31(土) 02:40:34 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
携帯からでスミマセンⅠ
(先週の休みに最終話とマトメて見ました。ナカナカと見る決心が付かなくて…)

>これが、我々の紡いできた絆だ
この台詞にツキましたね!?このシーンの為に今まで見て来たんだよ!と感激と満足でイッパイに。

平成ウルトラシリーズの主人公を地球人に据えた理由に、自分達の星は自分達で守るんだ!と打ち出した方が昨今は共感を得られるんでは?と言ったモノが有ったそうで、僕が見る限り確かに、主人公の地球を守りたいと言う意思が以前の作品より明確になった様な感じがしました(昭和シリーズだと、帰ってきたウルトラマンがこの手でしたかね)。
2007/04/18(水) 20:27:37 | URL | えころ #-[ 編集]
携帯からでスミマセンⅡ
主人公に率先さが浮かび上がる中で、防衛隊員だけに任せっきりで良いのか?と言う新なテーマも孕む様になったとも考えられ、地球に住む人々の意志を問うエピソードが見当たる様になった印象を持っています。
今作、またウルトラマンが主人公になると聞いて期待して見始めました。話が進む中、ウルトラマンにとっても地球は故郷だと述べるシーンに、やっと平成シリーズに追い付いたかな、と上記のようなイキサツより感じていた訳ですが「だったらこの先、何が待っているんだろ」と更に期待は膨らみました。
2007/04/18(水) 20:32:03 | URL | えころ #-[ 編集]
携帯からでスミマセンⅢ
来ました!ここに来て過去、メビウスと対峙したキャラ達(ファントン星人の回は見落としてしまいました…、痛すぎるぅ)が表れ、力を尽くす様に「うわぁ、ヤラレたぁ~」と染み入っちゃいました。昭和シリーズの様にウルトラマン一人で戦うのではなく、平成シリーズの様に光の力を持つ者と地球の人々だけで戦うのでもなく、ウルトラマンと地球の人々と絆を紡いだ他惑星人とで地球を守る様。「これが見たかったんだよ~」とうちふるえました。
2007/04/18(水) 20:37:42 | URL | えころ #-[ 編集]
携帯からでスミマセンⅣ
視野を大きく持ち、自分達が宇宙の住人だと思えば、脅威に皆の力を合わせて対処するのは何一つ不思議な事ではない筈です。ウルトラシリーズの多く(?全てかな)は、国家としての概念が無くなった世界を描いています。そこには国家間のイザコザは有り得ないのですが、宇宙と言う範囲で見るとまだまだそうではなく、未だ地球は一人ぼっちで狙われる対象でした。今回、4人が助けに表れた事は、今迄のシリーズ(自分の見てる範囲になっちゃいますが)から一歩前に進み、宇宙に住む者達の協力とそれによる平和とその尊さと言うテーマも強く打ち出せたんじゃないかと感じております。
2007/04/18(水) 20:44:07 | URL | えころ #-[ 編集]
手短に…
>えころさん

すっかり遅くなってしまいまして申し訳ありません。時間もないんで、手短にレスさせて頂くことをお許し下さい。

メビウスは、仰るような「大きな範囲での絆」を目指しつつ、それをきっちりと「子ども番組」の範疇で理解できる作品として仕上げてきたのが素晴らしいと思っています。いくら素晴らしい作品でも、子どもに難解すぎる作品では、先を担う世代達に伝えていけません。ノスタルジーのみで賞賛される作品に終わらず、子ども達へ、次世代の人々へ何かを伝えていこう!という辺りは、手放しで賛美したい部分の一つでした。

できれば、次のウルトラも見たいですねぇ。こうした「妥協のなさ」と共に華麗な再臨を果たすその日を、心待ちにしたいと思います。
2007/04/23(月) 22:39:22 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1376-f2d2dfc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
みんなの声援を貰い立ち上がるメビウス。メビュームダイナマイトを使い、一体撃破。残りのインペライザーは9体。いきなりバーニングブレイブにチェンジしてメビュームダイナマイトを使ったから
2007/03/26(月) 09:16:41 | 特撮の軌跡
なんという神展開。久しぶりに遊びに来たチビ(甥っ子)と30分間食い入るように見ました。大興奮したチビはさっきからメビウスのことしか話しません…(^-^)ウルトラマンメビウス/最終三部作、そのパート2は、強敵あり、爆発あり、友情あり、漢気あり、涙あり、絶望あり
2007/03/26(月) 21:46:11 | 特撮ヒーロー作戦!
今週も盛り上がりを見せてくれるメビウス。まさに最終“三部作”として、相応しい構成になっている。今回の見所は、メビウスのピンチに、今まで戦った仲間たちが……というガイア最終回のような展開。やはり“
2007/03/27(火) 05:09:03 | ウルトラ独りぼっち
内容新たなインペライザーを、人間の声援に応え、ダイナマイトで始末したメビウス。しかし世界中から集められるインペライザーにもう打つ手がない状態に。そのとき、現れたのがザムシャー!!!一刀両断!破壊される破片。カコとファントン星人まで!!再会の喜びもつかの..
2007/03/30(金) 01:22:12 | レベル999のマニアな講義
あくまでもわかりやすく!
2007/03/30(金) 03:00:16 | コトマニ
最終三部作 II 「絶望の暗雲」監督:佐野智樹特技監督:原口智生脚本:赤星政尚日本政府は「皇帝」にウルトラマンメビウス=ミライを引き渡さないコトを決定。再び始まったインペライザーの攻撃に、ガンフェニックスが撃墜された。再び変身したミライは、人々の声援を受け、
2007/03/30(金) 03:10:00 | お萌えば遠くに来たもんだ!
今日を入れてあと2回・・・ まったく・・・サイコキノ星人カコちゃんの念動力も、ザムシャーの技も、ツルギの鎧も無力だなんて・・・ほんと絶望的な悲壮感の中、3人が散っていきました。うぉおお~ぉ!戦いのシーン、良すぎ!市街地での戦い 街の住民が、イ...
2007/03/30(金) 05:01:20 | KITAKO'S BLOG
ザムシャーに(o`・ω・)ゞ 敬礼♪ 宇宙剣豪ザムシャー! (写真をクリックでフィギアで怪獣図鑑、ザムシャーのページにジャンプします)今回のザムシャーの心意気、サムライスピリッツ、しかと見届けました!(o`・ω・)ゞ 敬礼♪ ウルトラマンでなくても今回のザミシ
2007/03/30(金) 06:02:06 | レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ
ウルトラマンメビウス 激闘!ウルトラマンヒカリバンダイビジュアルこのアイテムの詳細を見る 今日は忙しいっす!夕方5時半から「メビウス」、7時からサッカー「日本vsペルー」戦、そして9時からは「世界フィギュア・女子フリー」を見なきゃなんないっす!で、そういうと
2007/03/30(金) 06:25:16 | ガヴァドンなボログ
”孤高の剣豪”ザムシャー、”彷徨のサイキッカー”サイコキノ星人、”宇宙の大食い王”ファントン星人登場!!・・・・・?この最大の危機に、”大食い王”って何の役に立つんだ?(^^ゞ
2007/03/30(金) 06:35:39 | ゆるりと参りましょう
ザムシャーが散った。そしてリュウも・・・!? ウルトラマンメビウス第49話最終三
2007/03/30(金) 08:38:21 | ぐらんどばんのウルトラ愛
「これが・・・守る、ということなのだな・・・メビウス・・・」 ザムシャーのツンデレっぷりはともかく、この最期はもう・・・ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!! ただでさえカッコよかったザムシャーのこの見事な武士っぷりに哀悼。そして共
2007/03/30(金) 09:11:42 | 医療特撮部LOG
いや~昨日メビウス見ようと思ってたんですが祖父の入院とか書道とかで見れなくなっちゃってやっと見ました。すっかり遅くなりました。今日は手短にいきたいと思います。吹き飛ばされたメビウス。しかし、なんとか立ち上がってメビュームダイナマイトで撃破。そこでそうくる
2007/03/30(金) 09:36:59 | 青い翼の民
ダイナマイトを連発して大丈夫(・∀・;) エンペラー星人の登場はすさまじかった。
2007/03/30(金) 11:01:04 | 東龍館
*****************************命を賭してインペライザーと闘うウルトラマンメビウスに人々は声援を送り続ける。それは同時に、GUYS隊員で在るヒビノ・ミライ(五十嵐隼士氏)に向けられた人々の熱い気持ちでも在った。しかし過酷な闘いを
2007/03/30(金) 11:53:52 | ば○こう○ちの納得いかないコーナー
== ウルトラマンメビウス(第49話) ==◆次回・最終話のネタバレなし☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆前回から引き続き、メビウスとインペライザーの戦いは続く。 その1体はメビウスがメビュームダイナマイトで撃破したが…体力を消耗しているメビウスは力尽きる
2007/03/30(金) 21:32:55 | ◇◆映像秘宝館◆◇
 無双鉄神 インペライザー、宇宙大皇帝 エンペラ星人、宇宙剣豪 ザムシャー、健啖宇宙人 ファントン星人、サイコキノ星人 カコ登場 「ママ、メビウスあのお兄ちゃんなの?」 インペライザーとの戦いに力を使い果たしたミライの周りに集まる市民。≡■≡ エンペラ星
2007/03/30(金) 21:47:14 | 子育ちパパの航生日誌☆2.0
人々の声援で勇気付けられたんだろうけど、満身創痍の状態だってのにダイナマイトを使うメビウスって・・・。いくらなんでも張り切り過ぎかと(苦笑それはそうと、GUYSクルーがミライに駆け寄る所でマリナの「救護班が来るまで動いちゃダメ!」が「夕ご飯が来るまで~」
2007/03/30(金) 22:11:22 | わんだぶろぐ
遂に暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人が地球に降り立つ、最終三部作の第二弾。前回の緊迫感のあるストーリーを見事に引き継ぎ、今回も全編にわたって手に汗握るもの凄い展開でしたね。エンペラ星人の驚異的な破壊力の前に成す術が無いGUYS。ガンフェニックスを失った今、目の前で
2007/03/30(金) 22:59:19 | ULTRA AGE.blog
 最終回に向けて盛り上がっていますが,それに合わせるように,とうとうDVDの1巻からレンタルを始めてしまいました。
2007/03/30(金) 23:54:17 | よろずな独り言
第49話「絶望の暗雲」 監督:佐野智樹 特技:原口智生 脚本:赤星政尚 【暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人】【無双鉄神インペライザー】【宇宙剣豪 ザムシャー】【健啖宇宙人 ファントン星人】【念動宇宙人 サイコキノ星人カコ】【ウルトラマンヒカリ】あらすじは公式サイトな
2007/03/31(土) 18:42:10 | ●○海老太郎のアナーキー日記○●
ウルトラマンメビウス第49話は最終三部作 II 『絶望の暗雲』
2007/04/02(月) 12:55:36 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~