Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
同じ高みへ
 すっかり鍵漬けっぽい感じです。一応「真っ当な人」っぽく過ごしていますが、何となく頭の片隅にKanonやらAIRやらCLANNADやらのことが居座っています。気付いたら、CLANNAD Original Soundtrackとか持ち出して聞いてるし。やべぇ、現実世界に戻ってこれねぇ!

 このサントラの2枚目は強烈ですな。ことみシナリオのクライマックスでかかる4曲目TOE(ネタバレ反転→Theory Of Everything=万物理論の意。何故そのタイトルが付けられたかを考えるだけで、爆涙ものです。つーか、キーボード打ちながら潤んでるし、オレ…)の破壊力に続いて、バスケのシーンでかかる「同じ高みへ」がもうね…。あの「曲の入るタイミング」は反則ものですよ。うわぁっ…て思いながら滝漏れそうになっていると、いつの間にか背後に立っていた長女(小二)が「パパ、なんのCD聞いてるの?」とか尋ねてきてメッチャ焦りました…。「え?!あ、いや、パパの好きなゲームのCDだよ(どきどきどき)」「ふぅん」…け、気取られなかったろうな?大丈夫だよな?やっぱギャルゲーの曲で滝漏れてるとか知られたら父親としての威厳が(まだあったのか)。
 CLANNADをプレイしたのは、実は一回きり。でも、かれこれプレイしてから3年近く経つというのに、全く色褪せません。CLANNADというゲームの中で何度も出てくるのが、「普通ならば届かないものが、人と人との思いが重なって、辛うじて届く」という展開でして、それが感動のピークになっている部分が相当あるんですね。弱いんですよ、こういうの。KanonやAIRも大好きですけども、CLANNADにはCLANNADの良さがあると思います。

 これらは一括りにKEY作品、として語られますし(三部作とも言われるかな)、似たパーツを流用しているところも少なからずありますが、幹というか骨格を形作っているものは、実は全く別のものです。だから、AIRは好きだけどKanonはダメ、という人や、CLANNAD以外は受け付けない、という人がいるのもわかるんですよね。私はと言えば、全部好き。なんだよもー我ながら節操ねぇなー!とは思いますが、好きなんだからしょうがない。あーそうそう、いわゆる三部作からは外れますけれど、planetarianも好きですよー。智代アフターは…まだプレイしてません。orz PC版もPS2版も初回に買ってるのに…。orz orz

 あっ…ヘッドホンから「願いが叶う場所II」が…この曲の後半部分も反則だよっ…あう…。

~~~

 人が、以前と「同じ高みに」登り詰めるのは、実はかなり大変なことです。劣化コピーという言葉がある通り、似たことばかりやっていては、飽きられもしますし質も落ちていきます。一度の成功で満足し、その後はチャレンジ出来なくなる人だって少なくありません。それでも普通はしょうがないのだと思います。でも、その困難を乗り越えて、諦めずに「同じ高みに」達することを目指す人は、やはり眩しく見えるのですね。

 また、他の人の仕事に敬意を払って、その仕事と「同じ高みに」辿り着こうとする努力を惜しまない人も、同様に尊敬に値すると思います。そうした努力の片鱗は、必ずあちこちに見えるものです。ならばせめて、その片鱗は見逃さずにいたいと思うのですよ。

 そして、しがないブロガー一個人でも、ひょっとしたら「同じ高みに」達することができるかもしれません。それを目指しているんです、なんていうのは、ちょっとドラマみたいでかっこいいですよね?(ゲーム違う)

~~~

 それにしてもCLANNADって今見てみたら、PC向け初回限定版とか、中古だと3千円台で買えるのね。それなのに、同じマーケットプレイスの中にある新品が35,000円とかあり得ない価格で笑えます(^^;;。一方、PS2向けは中古6,680円と、まあ人気がまだまだある感じの価格です。今から買うとしたらどっちがいいんだろうね?PS2版を買ったまま積んである私としては、ちょっと断言しかねますが…。声無しでも十分に楽しんだことだけは申し上げておきましょう。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 絵癖連投 (2008/10/18)
 出撃したはいいけれど。 (2013/02/28)
 ドラクエXIを始めてみたり (2017/08/05)
 夏休みセットに見る叔母風呂スタッフの心意気 (2005/07/29)
 …すとーむこーざー? (2009/09/22)
 指・新曲配信だが… (2008/12/15)
 思わず吉野家コピペが出そうな混み具合 (2012/05/05)

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
TOE
TOEってそういう意味だったんですね…サントラ買ってないので初めて知りました.なるほどです

自分も「青空」を聞くとパブロフの犬よろしく涙腺に来るのでその気持ちわかります

高みを目指す…ある意味生きることそれ自体が何かへの挑戦なのかもしれませんね.仕事でも趣味でもなんでも…

>PS版CLANNAD
元の生産数が少ないソフトは値崩れしにくいですよ.おそらくそれが原因ではないかと
2007/03/18(日) 20:01:28 | URL | OROCHI #nJBm9iLU[ 編集]
条件反射
>OROCHIさん

そういう意味だったんですよー。サントラにも解説は載ってなかったような…。ゲーム版でサウンドギャラリーか何かに曲名が出て、これは確か!と思ってすぐに検索した記憶があります。

「青空」はですね、やばいですね。最近はちょっと落ち着いていますが、二年前、AIR終了直後とかもうかなり来てました。「♪あ~の~う~m」ぐらいでじょーっ!て。だばだばだばっ!て。

ま、それはともかく、高みはいつも目指していきたいなと思っております。PS2版の値崩れのしにくさも納得。
2007/03/19(月) 12:45:38 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1362-3340cff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック