FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
ウルトラマンメビウス 第47話「メフィラスの遊戯」
 大変オーソドックスな作りでいて、戦闘シーンは劇場版さながらの「板野サーカス」大爆発(第10話におけるボガールモンスとメビウス・ヒカリとの対戦CGなどと見比べると、はっちゃけ方の差がよくわかりますな)もあり、一方ではメフィラスが最後は戦いを避けて逃げてしまうという往年のウルトラファン納得のモチーフもある、実に盛りだくさんな展開でございました。

 ウルトラマンの登場した意義が、何となくよくわからない気はするんだけれども、行間を自分なりに補ってみれば、「ミライとGUYSメンバーとの絆をハヤタ自身も信じていたゆえに、『あえて』終盤まで手出しはしなかった」ということなのかな、と。ウルトラマンが積極介入しなかったこと自体が、とミライたちの信頼関係の強固さを裏付けている、という見方ですね。ま、メフィラスの脅し~子ども達がどうなるか~に屈した、という見方も出来ちゃうところがちょっと弱いかな、とは思いますけど…この辺は、見る人それぞれで「補いたければ補う」という姿勢でいいんじゃないかなと思ってます。
 

 今回の見所は、やはり絆を取り戻す瞬間に至るまでの、その過程でしょうか。

 メフィラスの「洗脳」は、単純にメビウスとメフィラスを置き換えているだけではなく、その「人間と宇宙人との関係」が実は結構異なって描かれています。例えば、

いざとなればメフィラスがやっつけてくれるし。


 こんなこと、メビウスを相手にGUYSメンバーが口にしたことはありません。どのエピソードにも「地球を人間の手で守る」「その同じ目的のために、仲間であるメビウスと共に闘う」というテーゼが必ず流れているメビウスにおいて、こんなに「依存しきった表現」が出てくるなんて、通常はあり得ないんですよ。「これはとてもオカシイことなのだ」と感じさせてくれる秀逸な部分だと私は思いましたが、子ども達がこれをどう受け取るか、その辺が興味深いですね。

 また、以下の部分。

メフィラスの言葉は絶対


 これまた、「支配する者とされる者」という関係を表すワードになっています。表層的には、上記と同じ「何かオカシイ」と感じさせる部分なのですが、これには実は別の含みもあるなぁ、と。とは言え、そっち方面は深みにはまると色々とややこしいことになるんであえて軽く流しますが、この辺はメフィラスエピソードの原点と同じ方向のトーンを持つ、実は深く考えさせられる話なんだと思います。

 結局、ミライとGUYSが「仲間」という絆で結ばれているのに対し、メフィラスの洗脳によるそれは「依存と支配」の関係でしかなく、そもそもレベルが全然異なる話なんですね。如何に敬語でしゃべっていようとも、「悪質宇宙人」と呼ぶにふさわしい行動をメフィラスは取っているわけ。

~~~

 そのことを、明確に意識しての演出が、テッペイが記憶を取り戻す寸前のシーンですよ。銃とお守りとを見比べ、頭の中の声と心の中の声のギャップに苦悩するテッペイ。この際「銃」が表しているのがメフィラスの力ずくによる「支配」、「お守り」の方が表すのがミライとの「絆」なんですよね。そして、内部での戦いの果ての、この叫び!

違う!これは違う!


 その刹那、燃え上がるように彼の視界に戻ってくる「約束の炎」!この映像には痺れますねぇ…。自ら呪縛を解きはなったことに喜ぶテッペイの表情とかも、これはもう反則ものでしょう…。GUYSメンバーが全て我を取り戻した瞬間にバーニングブレイブへと変身するメビウスにしても、本当に「よくできすぎ」です。一連の「絆」に関する設定を、きちんと積み上げていればこそのカタルシス。堪りませんよ、もう。

~~~

 ラストは、まだ完全にお目見えしていない「皇帝」自身に、用済みとして消されるメフィラスのショッキングなシーンで締め。あの、メビウスに対して「力を余していそう」だったメフィラスを、一瞬にして葬るその力の強大さもさることながら、これだけ悪質だったメフィラスの更に上を行く外道ぶりもさすが。どうなるんだこれ!という実にいい引きでございました。来週からの3部作で、メビウスも完結。付け焼き刃のようなレビュー状況に私が陥ってしまっていたのは悔やんでも悔やみきれないのですが、最後はしっかりとフォローして参りたいと思います。

 あ、そうそう、DVD、我慢できずに買い始めちゃいました(^^;。新発売のものは7巻から漏れなく買っており、以前のものも1・3・5巻をゲット済み。見直すたびに「いいなぁ…」とため息をついております。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 6月末なのでユーフォ2残り6話連続で見た。 (2017/06/30)
 とゆーわけで、REGZA買った。 (2010/04/06)
 Free総集編二作目見に来た (2017/07/09)
 溜まっていた録画を消化したり (2017/11/03)
 消失の進捗・その12 (2010/03/07)
 恋のスターウォーズ (2015/11/15)
 エガオノダイカを見終えて (2019/03/26)
コメント
この記事へのコメント
ねぇねぇねぇ
ウルトラマンとか問わず、最近のTVは殆ど見てないんだけど、「板野サーカス」って、かのイデオンとかマクロスとかの戦闘シーン作画監督の板野一郎氏のこと?
糸引くミサイル(俺らの頃は土蜘蛛ミサイルって言ってた)とか、カメラワークに凝ってクルクル回る、あれ? (歳がばれるな オイ)

そうか、最近はウルトラマンなんぞにも手を出してるのか。

燃えるわけだ こりゃ。
2007/03/12(月) 21:06:57 | URL | ごす #ilk/GieM[ 編集]
それそれ
>ごすちん

うん、オレも知らなかったので最初に劇場版で見た時は目を疑ったよ。でも、あれは例えクレジットを見逃しても「ひょっとして板野サーカス?」と思わずにはいられないものでした(笑)。

あの映像がウルトラに合うかと言われると、オレ的には初めは「こりゃあ新機軸かも」と思ったぐらいで、正直最初はあまり合ってる感じはしませんでした。でも、だんだん馴染んできましたね。これが現代版のウルトラなのだなぁと。機会があれば見てみて下さいな。劇場版は板野サーカスの尺が結構長くて、そっち方面の燃えパラメータを持ってる方なら結構イけると思いますよ?
2007/03/12(月) 23:54:45 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1349-cf370365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
悪質宇宙人 メフィラス星人 宇宙礫岩怪獣 グロマイト 登場
2007/03/12(月) 13:13:33 | あしたはきっとやってくるさ!
*****************************或る丘に1人佇む男。その胸には科学特捜隊の流星バッジが輝いている。そう、その人こそハヤタ(黒部進氏)・ウルトラマン。或る日、ミライ(五十嵐隼士氏)の夢の中に四天王の最後の一人”悪質星人”メフィラス
2007/03/12(月) 14:01:07 | ば○こう○ちの納得いかないコーナー
 巷で「弱すぎ」と評判の四天王も最後の一人。「インペライザーの方が」「ボガールのがまだ」などと四天王も散々な言われようです。全く、皇帝陛下の気まぐれは困ったを通り越して迷惑とか面倒の域に達してますね。ウルトラ
2007/03/12(月) 19:29:14 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
== ウルトラマンメビウス(第47話) === 今話以降のネタバレなし =◆「ウルトラマンマックス」や映画「ウルトラマンメビウス」に登場を期待されながらも…なかなか実現しなかったメフィラス星人。 今回は、いわばメフィラス星人復活登場編とも初代ウルトラマンゲスト登場編
2007/03/12(月) 20:32:08 | ◇◆映像秘宝館◆◇
「君たちなら、必ずやこの星を守れる。そう私は信じている。」ついに地球を去っていくウルトラ兄弟、ウルトラマンが残した言葉はこれでした。それにしてもさすが小林さんの手による脚本と言うべきか。変化球的なエピソードを盛り込みつつも、燃える展開で綺麗に
2007/03/12(月) 20:43:59 | 医療特撮部LOG
ウルトラマンメビウス第47話『メフィラスの遊戯』
2007/03/12(月) 20:45:26 | Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
【感想パート!】 ?おお!やはり黒部さん、華麗なる一族に出演されたので忙しかったのでしょうか?(違!) スケジュールの都合で出番があっさりめでしたね(●´ω`●)ゞ やはりウルトラシリーズはウルトラマンが全てだと改めて感じたエピソードですが、
2007/03/12(月) 20:52:01 | レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ
2007.3.10.21:50ころ ウルトラマンメビウスシリーズも第4回! 今週
2007/03/12(月) 21:27:17 | 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
今回の登場兄弟は初代マン。というよりもメフィラス星人(笑何故か言葉遣いが40年前より紳士的になっているが、メフィラス全開の脚本。怪しい雰囲気と展開で、子供にはなかなかショッキングだったのではないか
2007/03/12(月) 21:33:49 | ウルトラ独りぼっち
ああ、テレビで再びハヤタの変身が観られるなんて・・・。{/kaeru_fine/}「メフィラスの遊戯」監督:アベユーイチ特技監督:菊地雄一脚本:小林雄次四天王最後のひとりメフィラス星人。休暇中のミライにゲームを挑んできた。公園で目覚めたミライは、そこで遊ぶ子供達の手に
2007/03/12(月) 22:50:41 | お萌えば遠くに来たもんだ!
第47話「メフィラスの遊戯」これ、ちょっとひどくない?(汗いちばん楽しみにしていたメフィラス星人。四天王の最後にもってくるあたり、ぐっじょぶ。でも、ちょっと…。地球人のメビウスに関する記憶がメフィラスに置き換えられてしまったところがち....
2007/03/13(火) 06:27:02 | dendenの特撮日記
初っ端からウルトラマンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━絶対最後らへんに出てくると思っていた分、これは反則。いいねー、いきなり出てくるっていうのもさ。ミライがどっかの空間にいて、それをウルト
2007/03/13(火) 09:21:47 | 特撮の軌跡
いよいよ最後の四天王・メフィラス星人がウルトラマンメビウスと対決です。メフィラス星人の作戦は、根っこの部分では40年前のそれと変わらず、人間の心を利用することで自分自身は指一本触れることなく地球を侵略しようという非常に卑劣なものでした。そのメフィラスの作戦
2007/03/13(火) 17:19:29 | ULTRA AGE.blog
「ミライ君を泣かせちゃったなんて」 「泣かせちゃってごめんなさい」 保育士のコノ
2007/03/13(火) 19:23:31 | ぐらんどばんのウルトラ愛
ウルトラマンメビウス 最強!ウルトラ兄弟バンダイビジュアルこのアイテムの詳細を見る メフィラスは何で皇帝の下請けになっちゃったんでしょうね・・・{/hiyo_shock2/}  あれほどの力を、是非とも自らの野望のために使っていただきたかった・・・ ウルトラマンメビウス
2007/03/13(火) 20:09:55 | ガヴァドンなボログ
ウルトラマンメビウス「メフィラスの遊戯」を見ました。単純な話なんですけど、見入ってしまいました。自分は直接手を下さずに、人間にウルトラマンを倒させるというルールを自らに課すあたりはメフィラスらし
2007/03/13(火) 21:23:28 | ウルトラとか空想科学とか何とか
地球侵略を企み、怪獣を率いる”ウルトラマンメビウス”。度重なる攻撃に、人々の間に絶望が広がる。だが そこへ一人の”正義の宇宙人”が舞い降りた。彼は 普段”日本一の日雇い人夫”として働いているが、いざ事が起これば メフィラス星人に変身し 悪の怪獣と戦うのだ
2007/03/13(火) 21:26:11 | ゆるりと参りましょう
今回はあまりにもド直球なエピソードだったから、突っ込みどころがあまりないな(苦笑率直に言ってしまうと、いろんな意味で期待はずれ感漂うエピソードだったわけで。ぶっちゃけた話、今回の初代マン=ハヤタの登場はあまり意味が無かった気がするね。ストーリーの根幹にほ
2007/03/13(火) 22:19:29 | わんだぶろぐ
hicbc.com ウルトラマンメビウス ストーリー紹介いよいよ四天王の最後の一人メフィラス星人が登場しました。メフィラス星人は、ミライ=メビウスの夢の中に現れ、「ウルトラマンメビウスを倒すのは自分ではなく、GUYS隊員達だと宣告します。目がさめたミライは公園で
2007/03/14(水) 19:33:25 | JAOの趣味日誌
実に見ごたえのあるお話だったと思います。全編にあふれる緊迫感がスゴイ!クライマックスは思わずテッペイが銃の引き金を引いちゃうんじゃないかとハラハラしました〓(^-^)そしてあの衝撃のラスト!う〓ん、すっごく満足。アベユーイチ監督、やっぱ巧いです(^-^)
2007/03/15(木) 20:04:34 | 特撮ヒーロー作戦!
 今日は,長女の幼稚園でお別れ会があったので休みを取りました。そのお陰(?)でウルトラマンメビウスを見ることができました。
2007/03/16(金) 21:52:55 | よろずな独り言
遅くなりました!!もう4時間半後に最終三部作放送なんで、少し軽めで行きます。「メフィラスたるもの、紳士たれ!!」2代目がメフィラスの風上にも置けない奴だったんですが、今回の『3代目』は初代の意思を継いだ「紳士」だったのは救いでした。...
2007/03/17(土) 13:32:52 | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
ウルトラマンメビウス 第47話 「メフィラ遊戯」。 ついに、今回は初代ウルトラマンの登場だ。 で、いきなり現れたハヤタ。 胸には科特隊のシンボルである流星マークが・・・。 そして、敵は四天王最後の一人となったメフィラス星人。 まずは、ミライの夢の中に現れる。
2007/03/17(土) 19:07:15 | オヤジ目線でみる 特撮・アニメ