Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
あの夜が明けて…
 Kanon第23話にぞっこん参ってしまい、既に1日半経過した今でも夢(後遺症)から醒めやらぬ私です。普通に仕事しててナンの脈絡もなく、朝影アレンジバージョンのメロディが脳裏に鳴り響くとともに、「祐一、探したよ?」のセリフとシーンが眼前に勝手に再生され、目に涙をいっぱいに溜めてしまう中年男性(妻子アリ)ってどうよ?ピアノが上手に弾けない、と悶え苦しむ長男に向かって「練習あるのみだ。ふぁいとっ、だよ?」とか素で言ってしまう父親ってどうなんだ。さすがにこれはまずいと思い、お医者様の門を叩きました(脳内で)。

て「先生、どうでしょうか?」

先「んー。典型的な『先天的突発性名雪依存症候群』ですね」

て「ええええええっ?!そんな大病にっ?!
  いやもちろん自覚症状はありましたけどっ!
  先生、私には家族がいるんですっ、治る見込みはっ?!」

先「…ふー(首を左右に振りながら)」

て「そ、そんなぁ…」
 

 …とまあ、そんな私の状況はさておいて。ここ2日のアクセスには大入御礼、感謝感激、雨あられでございます。当ブログでの一日のPVは、ハルヒの「サムデイ イン ザ レイン」レビューが公開された直後、2006年6月2日の9,227 PVが最高数値なのですが、これはいくつかの大手ニュースサイト様でこの記事を紹介して頂いたことが大きいんですよ(カトゆー家様経由のPVだけで3,449PVに上ります)。ところが今回は、そういった要因なしに、昨日一日で7,519PV。世の感想に賛否はあるにせよ、第23話がもたらした世の中の反響の大きさを改めて感じますね。そして、私のレビューに期待を寄せて下さったたくさんの方々にも、改めて感謝でございます。

 レビュー記事がいつも必ずそのようにはなっていないところが、自分の未熟なところと反省することしきりなのですが、少なくとも今回のKanonにおいては「どこまで自分の作品に対する愛情を記事内に定着できるか」ということに腐心してきたつもりです。幸いなことに、不満を覚えるところがほとんどないという、世の中全体から見ると恐らく随分と偏った状況で(苦笑)視聴が続けて来れたため、この23週をやかましい叫び・底なしの壊れと共に駆け抜けてくることができました。これは京都アニメーション様のおかげですし、毎週たくさんのアクセス・コメント・拍手を下さる皆さんのおかげでもあります。本当に、ありがとうございます。

~~~

 人の感想は千差万別です。私の書く感想記事は、きっと私と似たベクトルを持つ方には心地よいものでしょうし、逆の感想を持たれた方には唾棄すべきものかも知れません。でも、それでしょうがないのでしょうし、むしろそうあるべきなのだと思います。私の感想に賛同された方も、否定的な見解を持たれた方も、どうぞ最後までご自分の感性に自信と誇りを持って頂きたいと思います。誰も、あなたの持った「印象」を否定できません。多数派であれ少数派であれ、あなたがそう思ったという事実は動かないものですし、それぞれが貴重な意見だと思うのですよ。

 世の中に事実は一つしかないが、真実は人の数だけある、という言葉があります…あれ、誰が言った言葉でしたっけね?思い出せませんが(笑)、まさしくその通りと思います。来週放映されるKanon最終話は、世の中(今シリーズ)に一つしかない「事実」です。それを見て、それぞれの「真実」を胸に抱えていきましょう。来週も私は、私自身の印象に誇りを持って、手抜かず全力で参ります。それが、「手抜かず」の姿勢を最後まで貫いている京都アニメーション様に対する、わずかながらのお礼なのだと思いますから。



 で、先生、せめて4月には治りませんか、私の病気…。春が来たら、みんな幸せになるもんでしょ、ねぇ、そうでしょ?…私に限っては無理ですかそうですか。orz
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 すごく…仮眠です… (2012/12/06)
 ブログ内サーフィン (2010/11/05)
 劇場版AIR結果速報うp! (2005/09/23)
 うん、まあ…やっちゃった感じはあるけれど (2008/04/04)
 ……不在が多い管理人。 (2010/05/15)
 14万ヒット御礼 (2005/08/22)
 焼きまくりの日曜日 (2005/10/09)

テーマ:Kanon~カノン~ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
初めまして
ども、てりぃ様。初めまして。いつもTBではお世話になっております。
我がブログにも毎回送ってきてくれるのはありがたいことですね。ww
コチラ様の記事も自分がTBを送る時に読ませて貰っておりますが、なかなか興味深いと思っております。ww

しかし京アニ版のKanonも残り1話となりました。
後はどんな最終話を見せてくれるのか見守るだけであります。
またTBを送ると思いますが、その時は宜しくお願いいたします。ではでは。ww
2007/03/10(土) 19:56:37 | URL | ゆう #OARS9n6I[ 編集]
こちらこそ
>ゆうさん

いつもお世話になっております。わざわざコメントまで頂き、ありがとうございます。

最終話、もーこれ以上はないっ!というぐらい楽しみになってしまいました。内容は予想をいい方向で裏切りまくり、期待はこれっぽっちも裏切らないばかりかその遙か上を行く京都アニメーションが好きです。こちらこそ、是非残り一週も、よろしくお願いしますね。
2007/03/10(土) 22:13:45 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
あれ?
てりぃさんはご病気を治されたいんですか?
そんなまさか、トップオブナユキストインザワールドが?
全世界100億の迷えるナユキスト達を導く預言者が?

息子さんもちゃんと、「ああ、ふぁいと、だ」とか返してくれるのでしょう?
我々の未来の指導者に相応しいトップオブナユキストになる為の修行は順調じゃないですか!

ええ、全部私の妄想ですが何か。

あれ、ひょっとして病気伝染ってます?
2007/03/12(月) 23:36:05 | URL | すー #-[ 編集]
そんなツッコミする人、嫌いですw
>すーさん

うわ!痛いところを突かれたー!(笑)

いやね、自分ね、名雪さんに背くつもりは決してないんですよ?でも、やっぱ、仕事中に滝漏れとか、フツーに困るんですよ!職を失って路頭に迷ったら、名雪さんのことを愛でることすらできなくなっちゃうじゃないですか!あくまでも表面上は「普通人」を装いつつ、陰に隠れて名雪さんにハァハァし続けていたいのですよ私は!(←最悪)

>息子さんもちゃんと、「ああ、ふぁいと、だ」とか

そんな息子、怖すぎます…ガクガクブルブル

>あれ、ひょっとして病気伝染ってます?

何を今さらなのですよー(笑)。
2007/03/13(火) 01:00:06 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1346-dbcffa5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Kanon23話は予想を綺麗に裏切られ、まるで死角からの半月蹴りを食らったかのように心の奥にクリーンヒットしたようで、これまで耐えてきたにもかかわらずボロ泣きしてしまいました。2回目、3回目と繰り返し見てもおんなじ
2007/03/10(土) 21:26:31 | みすぼらしいぶろぐ