Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
「School Days」体験版レビュー
 今日の私、元気はないけど、何かしらの更新はしたい。どっかになんか材料転がってなかったかなぁ?と思いながらハードディスクの中を漁っていたら、ナンと2年近くも前、2005年4月に書いた、18禁ゲームの体験版のレビュー記事を発見…。あれ、これ、ナンでここに転がってるんだっけ?少なくとも、アップはしてないよな?書きかけのまま終わってたのか?と思い、つらつらと読んでいくと…。

 全部書き上げてあるじゃん…(´Д`;

 もうほとんどが忘却の彼方ではあるのですが、そう言えば自分、この内容を「とても外には出せない…」と躊躇した記憶が何となく残っています。この記事のどの部分にそう感じたか、もう判然としないのですが…。
 ま、意外とシャイな私(爆)なので、AIRで爆発的に増えたアクセスのさ中に「エロゲーマーでござーい!」と堂々とカミングアウトする自信が無かったんでしょうナァ。その数ヶ月前には東鳩の簡易レビュー記事とか上げてるんだから、今更体裁つくろったって無駄もいいとこなんですが。

 今の私は、遊ぼうにも遊ぶ余裕が無い状況に置かれております。いや、18禁ゲームに限らずね(汗)。そんな今の私が、2年近く前の自分の書いた文章を読んだ際に、「失われたアツさ」を何となく感じ取ったような気がしたんですよ。だから、今日はその「当時恥ずかしい」と思った文章を原文のママ晒してみることに致します…。あ、大した表現はないですけれども、そっち方面がお嫌いな方は全力で退避して下さいね?無視して読んでも、何ら保証しませんよ?

~~~~~

To write, or not to write, that is the question...

 えー。チャットでやり取りしていた内容なので、まーログも残らないしこのまんまスルーしちゃおっかなーとか思っていたのですが。

 【べたべた】『School Days』プロモーションムービー

 うおおーい!!(注:ピヨ彦の声で)Akihiroさ~ん!書いちゃってるよ!しかも、オレの名入りだよ!orz …これは、書かずにはいられなくなったな…。

 説明しよう!これから話題にする「School Days」は、いわゆる18禁ソフトである!以下に書き記す説明は全年齢向けに配慮した文章を心がけるものの、本質は工□ヶ゛(←意味のない置き換え(^^;;;)に関する文章なので、18才未満の方、その手の話題を好まれない方は全力で退避を推奨!推奨ってば!逃げろよ…。頼むよ…。 orz

 さあて。ナニから語ればいいものやら。なお、あまりに語るのが恥ずかしいので、今回の記事は隠しに隠しまくります。このドラッグ反転部分すら気づかない人はそのまんまです。仕掛けに気づいた人だけ、よりディープな話題をどうぞ。この件は一切他言無用、質問にも答えませんのでこの先は自力でお願いします。それにしても、ソースは美味しいよな。(^^;

 スクールデイズ [18禁]
(税込価格7,900円、4/28発売)


【メーカー~Overflowについて】
 このゲームをリリースするOverflow(オーバーフロー)というメーカーは、その筋では割と名の知られたメーカーです。つい先日のANAフィギュアの記事で話題に上った「西E田」氏の原画によるエロゲーをいくつか、その他も含めて10本以上のエロゲーを出してます。

 オーバーフロー公式サイト
(URLのつづりは「オーバーフロー」じゃなくて「『ゼロ』バーフロー」です。)

 なんで名前が知られてるかっていうと、かなりマニアックなシナリオがいつも必ずと言っていいほど用意されてるらしいのですね。ニッチなジャンルのメーカーは数あれど、一見普通の萌え系18禁ソフトのように見えながら、中身が非常にマニアック、という点ではかなり突出したメーカーなのだろうと思います。

 じゃあ、このメーカーの作るソフトはマニアでないと楽しめないのかというと、そこがなかなか一筋縄ではいかない難しいところ。エロ方面のマニアックな側面がある一方で、シナリオにおける心理・葛藤の描き方には、特筆すべき部分があるように思うのですね。決してエロ目的でない方も、その部分に楽しめるならアリじゃないか。そんな気もいたします。

【今回のソフト~School Daysについて】
 その「マニアックさ」が障壁になって、Overflowの新作については一応のチェックを入れながら華麗にスルーし続けてきたのですが、今回のスクールデイズは報道の一発目から何か感じるものがありました。滅多にないんですよ、18禁ソフトで目を引くっていうの。意外とか言うな。ダウトとか言うな。まーそりゃお宅のたしなみとして(イヤなたしなみだな…)、有名どころの情報は一通りフォローはしますよ?でも、「これはちょっと掘り下げてみる必要があるのではないか?」という感覚はあまりないんですよね。私自身の経験として、「現実にくらべて不自然でなく、現実よりも一層エロい」というものに巡り合ったことがない以上、エロ目的では18禁PCソフトに期待するものはほとんどないのですよ。この「スクールデイズ」にも、エロとか萌えとか以外の何かをピピッと感じたのです。誰の評判にも左右されてないこの手の自分のシックスセンスは今まで百発百中、その導くままに従って間違ったことがありません。当然のように公式ページに行き、動かぬ定めのように体験用プロモーションムービーをダウンロードする私…。

 DEMO MOVIE chapter1「告白」

 大当たりダー! Akihiroさんのとこに書いてあるように、非常にベタなシナリオですよ!もう恥ずかしくなっちゃうくらいベタベタですよ!でもさ、オレこういうの大好き(爆)このシナリオが。わかりきってる展開だけど、あの間が。

 「これで、いいや…」

 いやっほーぅ、西園寺世界最高ーー!! 何が「これでいい」のかは、是非デモムービーを見てくれ!これ自体は18禁でも何でもないから!限られたシーンでちょっとパンツが見えるくらいだから、エロに相当な抵抗がある人でも、恋愛モノに抵抗がなければ問題なく見れるから!

 ちょっと落ち着いてソフトの話に戻りましょう。(^^;;;; この作品の特筆すべき特徴は、やはり「フルアニメーションAVG」であることでしょうね。18禁・全年齢によらず今の時代、フルヴォイスぐらいは当然ですし、一部ならアニメーション表現も多くのソフトが取り入れております。しかし、全部が全部アニメで、というのは、初めてではないかもしれないけど、かなり珍しいのではないかと。上記アマゾンの解説を読むと、TVアニメ70話分に相当する膨大なアニメーションで描かれる、とあります。そんなもんまともに入り込んでプレイした日にゃこっちの世界へ戻って来れなくなりそうですがそこはそれ、常識をわきまえた大人の精神を持って冷静に対処していただければ。だから「Adult(大人)向け」なんだろうし。

 アニメの質についてですが、上記DEMO MOVIE(ゲーム完成版では全6話で構成される各シナリオの共通スタートとなる、第1話から抜粋して作られているらしい)を見る限り、多分、中の上~上の下ぐらい。アニメの質の高さ自体が「神認定」を受けるほどではないと思います。でも、かなり丁寧な作りが好感が持てますね。製作者の愛情を感じる、ってゆーのかな。少なくともよくあるような、そこそこ売れたエロゲーの低予算アニメ化(特定作品のテレビ版や劇場版を指したものではナイです(笑))に比べると、かなりリキ入ってますよ。「見て損した」とは絶対に思わないです。

~~~~~

 掘り起こした「当時の原稿」は以上でございます。その後、爆発的に売れるとともにノコギリとかトマトとかの展開がユーザーの度肝を抜いたことや、その後に発売されたスピンアウト作品の「Summer Days」にまつわる違った方向での阿鼻叫喚の地獄絵図とかを思うと、なかなか感慨深いものがありますねぇ…。結局、一部しかプレイできないで放ってある自分の状況を考えても、ね…。

 それにしても、こう言っちゃあですが、オレってホントに必死だな!(爆笑)人って、たった2年ぐらいでこうも変わるモンでしょうかねぇ…。我ながら不思議。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ようやく終了~planetarianパッケージ版 (2006/09/18)
 今さら東鳩 ~ 危険ハンター@ハーフ編 (2004/12/17)
 指三昧 (2008/10/21)
 超今更リトバスプレイ・小毬BAD/GOODエンド完了。 (2010/08/07)
 2010年指納め (2010/12/30)
 懐かしい感覚と共に~指道行(ゆびみちこう) (2008/08/07)
 ロマ日誌 ~ ショコクマンユー (2005/06/08)
コメント
この記事へのコメント
唆されたのは私・・・
一連のレビューに感化され、本家が放置してるのにも拘らず、全シナリオをクリアしてしまったわな(笑
フルアニメAVGはシステム的に、当時はやっぱ無理があったかな、と。狙ったのかバグなのか解らんシステムが・・・
いや、そもそもとんでもシナリオのEDが・・・
いやいや、メンヘラだったりヤンデレだったりのキャラで笑えたのが・・・いやいやいや・・・


 十分、愉しんでるな オレ
2007/03/07(水) 01:23:57 | URL | ごす #ilk/GieM[ 編集]
今と比べて
雰囲気がかーいいです(*・ω)σ)`Д)ツンツン☆
2007/03/07(水) 19:49:44 | URL | あくたろう #v/lhtrnI[ 編集]
懐かしの集いw
>ごすちん

> 十分、愉しんでるな オレ

結果オーライ、ってことでおk?(笑)

>あくちん

>雰囲気がかーいい

べっ!別にっ、アンタらに喜んで欲しくて書いたワケじゃないんだからねっ!(笑)
2007/03/08(木) 01:44:36 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
掘り起こされました!
 てりぃさん、こんばんは!って、ナニ語ってんすかあああああ!!!

 と、てりぃさんの真似をしてみました。(苦笑)
 ごめんなさい、先程まで、このエントリの存在に気付きませんでした。
 第23話の感想を読みに来たら、このエントリ…
 早速その手を止めて、このコメントをタイプしています。

 それにしても、こういった過去ログの掘り起こしって、面白いですね。
 ブログって時系列に支配されているので、「そのときさえ良ければ」という考え方があるのだけれど、こういったエントリを読むと、「きちんとしたものを残さなければ」と思います。

 それでこのエントリを読んで思ったのですが、最近、こういったベタベタなものに触れてませんね。
 自分はこういったものが大好きなので、そろそろどこかがやらないかな?と期待しているのですが…


 それでは、よしなに。
2007/03/10(土) 19:35:49 | URL | Akihiro Inda. #TeoMOB/s[ 編集]
掘り起こしちゃった!
>Akihiro Inda.さん

お待ちしておりました(笑)。ワナ張ってるみたいだな。(^^;

>ブログって時系列に支配されているので、
>「そのときさえ良ければ」という考え方があるのだけれど、

あー、それは時折私も思いマスです(ナニ

ただ、残す以上はむやみに削除しない、というポリシーで臨むことにしてますよ。それが、自分へのけじめかなと。

>最近、こういったベタベタなものに触れてませんね。

同じく。つーか、そろそろアレなゲームとか、心底プレイしたくなっている今の自分の状況は、実は結構ヤバ…げふんげふん。


その節は、またよろしくです(笑)。
2007/03/10(土) 22:08:57 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1340-0e75f7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック