Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
アニメ版「らき☆すた」放映局決定!
 全然情報が聞こえてこず、最近正直じりじりしてきておりました。が、ようやく、京都アニメーション公式HPにて、ほんの少しですけど情報が出てきましたよ!

 祝!北海道地区放映決定!

 公式ページのTop絵をクリックすると、3月1日現在の放映決定局一覧を見ることができます。その末席に、我らがテレビ北海道が!…そうか、テレビ北海道か。去年春のハルヒと同じじゃないですか。とすると、やはりハルヒと同じく国内最速放映組の翌日、月曜の深夜という線が一番あり得るのかなぁ…。レビュー書き、辛いなぁ。orz
 

 …ま、今Kanonでやってる「早めに仮眠+放映に合わせて起床+明け方にかけてレビューうp」のコンボを、らき☆すたでもやるのかどうかは、まだ何とも言えませんけどね。AIRでコロリと逝って京アニ信者になって久しいですけれども、ここまで徹底して即うpにこだわってみたのは実は今回のKanonが唯一。AIRは割と早めのうpが多かったように思いますが、それでも終盤を除けば翌日以降が多かったですし、ハルヒでも最初の数回は即うpしてません。TSRなんて…一週間とか放置、なんて事態もあったぐらいでして、あ、でもこれは作品への熱意や評価が低かったからでは決してなくて、自分なりのレビューの書き方を模索している時期だったせいなんですけどね。

 …む。話が逸れている気がする(汗)。

 四十路へのカウントダウンが始まっているこの身としては、「もう決して若くはない」わけでして、特に月曜深夜の半徹夜がウィークデイの仕事に与える影響の大きさと言ったら想像するだに恐ろしいものがあります。年々、衰えていくと思うんですよね、ブログ体力とか。

 ま、その場その場で自分なりの「最適解」を模索する以外にはないんで、今の段階では「やる」とも「やらない」とも明言は避けておくことに致します。もちろん、間違いなく見ますよ。余程のことが無い限りレビューも書きます。現状で言えるのはそこまでかなぁ。

~~~

 あと、これは「使徒」としては蛇足なんだけど(笑)、「らき☆すた」のキャラを見ての私の第一印象は、決してあまり良好なものではありません。この手の作品は、多分どちらかと言えば苦手な方でして…。みんなから「ダウトっ!」て叫ばれそうな気もするんですが、萌え要素バリバリという作品よりは、漢どもが暑苦しく叫びまくる作品の方が元々得意だし好きなんですよ…。具体例を挙げよと言われると最近の作品ではあまりそういうの見てないんでいきなり言葉に詰まるんですけど、あえて似たカラーのなるべく新しいヤツを挙げると、デカレンジャーの「ある側面」とか、ガガガの暑苦しさとか、GRの間違った方向(誉め言葉)の燃えとか、そういう方面なんです。

 では、「らき☆すた」に私があまり期待してないのかというと、そんなことはありません。今の私が「らき☆すた」に抱いている漠然としたもの、実は事前の「ハルヒ」に対するインプレッションもこんな感じだったんですよ。京アニ制作じゃなかったら、絶対に見てません。ま、あんまり好みじゃない方面だけど、見ておかなきゃなんないよなぁ、というのが正直なところだったのよ。まあ何て失礼な。そんな斜に構えた態度が一体どうなったかは、皆さんよぉくご存じの通り(笑)。あんなに熱く、夜が明けるのも忘れて叫びまくる事態にまでなろうとは、私自身が全く予想していませんでした。もちろん、「ハルヒ」と「らき☆すた」はまるっきり何もかも違う作品のようですから、下駄を履いてみるまで何とも言えませんけれども…食べてみたら美味しい気がするんですよね。

 ああ、ダラダラと書きすぎましたな。とりあえず今は、残り2週のKanonに全身全霊を傾けることだけを考えて行きます。本日は、Kanonが終わったその後も信者人生は続きそう、という宣言ということで。ああ、そうそう、原作未読組としての参戦になるので、そういう意味でも実に楽しみです~。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 仮面ライダーディケイド 第3話「超絶」 (2009/02/08)
 電脳コイル 第16話「イサコの病室」 (2007/09/16)
 日常のアニメーション、来年4月から放映開始 (2010/12/26)
 ……来ちゃった。 (2016/10/15)
 氷菓の出来栄えがいい意味で非常識。 (2013/01/03)
 今日はお歌の練習 (2005/03/06)
 オーズ 第36話「壊れた夢と身体とグリード復活」 (2011/05/29)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1334-216100f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック