Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
デカレンジャー#48話「ファイヤーボール・サクセション」
 最終回の2つ前、ということで。素晴らしく盛り上がってきそうな感じです。このままラストまで突っ走って頂きたい!
 今回はバンが神経を共有してしまうとんでもないヤツに体を乗っ取られてしまい、しかもコイツが地球の全てを海に沈めようとしていたため、デカレンジャー達はそれを阻止しようとするのですが…この宇宙人を追い出す方法はただ一つ。乗っ取られた者の心停止。オレを撃て!と叫ぶバンに、悲痛な顔を向ける仲間達。このシーンの表情が実に素晴らしかった。五人五様で、しかもバンとの関係や彼らの役柄を存分に反映した表情作り。1年間のシリーズを一生懸命に演じてきた成果なのでしょう。これだけでも喝采ものでした。

 その後もいいシーンが続きます。最初に「心臓を止めるしかない」と聞いた時に、「ああ、これは仮死状態→デカブレイクの電気ショックで蘇生だな」という流れは予測できたのですが……わかっていても、涙をこらえるのに精一杯でした。蘇生し、目を開けたバンの最初の言葉「なんだよ…死んだじいちゃんと河原で話してたところだったのに…」は微妙に笑うべきところなのかもしれませんけど、そんな余裕無し。一連のシーンがとてもかっちりとまとまっていて、よくやった感動した!と心の中で叫びっぱなしでした。

 さて、ラストでいつもどおり敵の怪重機を倒して一件コンプリートへ…と思いきや、デカベースへ進入者ありという緊急事態の報せが!その隙をついて反撃に出る怪重機。危うし!というところで引き。しかも次回のサブタイが「デビルズ・デカベース」うおー!これは燃える!
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 オーズ 第13話「シャム猫とストレスと天才外科医」 (2010/12/12)
 「けいおん!」で遂に京アニ作品のBlu-ray単巻同時発売が! (2009/04/04)
 涼宮ハルヒの憂鬱 II (2006/04/19)
 けいおん!! #14 夏期講習! (2010/07/21)
 パッケージが!パッケージが!パッk (2006/10/12)
 「アクマイザー3」について (2007/04/23)
 久々にCLANNAD Blu-ray見た~第9話まで。 (2010/05/25)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/133-36dd8ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今回をいれて、3話。コンビシリーズ第3弾は、バンとテツの先輩後輩コンビ。内容的には、クラーン星人ジェリフィスにとりつかれ操られてしまうバンをテツの火の玉的行動でバンを助け出すというもの。でも、ツメが甘いぜっ!ジェリフィスが怪重機で出現。ジャッジメン
2005/01/28(金) 00:08:26 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!