FC2ブログ
Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
仮面ライダー電王 第4話「鬼は外!僕はマジ」
 
君がッ!泣くまでッ!殴られるのをやめないッ!



 いやびっくりした!予告で見てたから大体の流れはこうだろう、と思ってはいましたが、まさかそのものズバリ、完全に直球勝負で来るとは!いやそれ以上に驚いたのは、「完全に展開が予想どおりなのに、何でこんなに面白くて、何で30分があっという間なのか」ってことですよ!

 さすがに泣きこそしなかったけど、これはこれで、実はとんでもないものを俺は見ているんじゃないか?そんな気が致しました。
 どこにあるのか良太郎の正義、という話をちょこっと前回のレビューで書きましたが、それをあくまで子ども視点で「王道」とも言える切り口でスパッ!と示して見せたことに脱帽ですよ。「どんな理由があろうと、悪いことは悪い」。そうやって、口を濁さず言える大人が、今一体どれだけいると思いますか。私も含めて、「理想はそうだけど…現実は色々あるんだよ」と、つい言ってしまってはいませんか。

 やっかいなことに理想というものは、声高に語れば青く聞こえ、繰り返せば繰り返すほどウソっぽい色彩を帯びてきます。そんなもん絵空事、で片づけたくなってしまうこともしばしば。でも、ホントはそれじゃあいけないと思うのよ。絵空事だからこそ、そこに理想を夢見て目指す心を取り戻さなきゃならないのが本当だと。そりゃあ、大人は考えてそこに辿り着けばいいですよ。だけど子どもは?彼らにも現実を直視させて、それぞれ考えて道を探せと一方的に突き放さなきゃいけないの?違うんじゃないのかと。だからこそ、その道の大先輩・宮内洋氏が語られたように「全ての子ども番組は教育番組でなければならない」のですよ。

 そんなにたくさん見る余裕が無かったので数回をさらっただけでしたが、その数回の視聴でさえリュウケンドーに対して私が感じた正統派の匂い、子ども番組としてのクオリティの高さは、上記のような部分によるところも大きいのだと思っています。方や、ちょっとひねくれ系が多かった平成ライダーシリーズには、私が同様の雰囲気を感じたことはこれまでほとんど無かったのです(私の好きな響鬼もそういう意味ではちょっと違うんですよね…)。それが今回の電王はどうですか。もうワタシ的にはピンポイント爆撃を喰らったような衝撃と言っていいでしょう。特に、どうやってモモタロスを改心させるのだろう、と息を飲んで見守っていた挙げ句のセリフが「…ごめんなさいは?」だとは。いやもう、転げ回って喜んだですよ私ぁ!

~~~

 そして、冒頭にも述べたように、「あまりにもあっという間」のこの展開は、これまた重要な要素だなぁと。子どもって、やっぱ飽きやすい部分もありますから、一気に見せてくれる方が受けがいいんですよね。そして大人の私はと言えば、そりゃじわじわと迫り来るような展開も大好きではありますが、こういう「勢いで走り抜けちゃう」のも大好きなんですよ。脇道が少なく、心情描写に必要以上の含みを持たせない、という絞り込みがこのスピード感を実現しているのでしょうが…そう思ってもなかなか実現できるモンではないですよねぇ。

 結局、ストーリー上描き出したいもの~良太郎の一心な正義と、そこに根負けするモモタロス~というものが明確に意識されていて、そこに向けて確実にフォーカスを絞っていってるから、ブレがないんでしょうね。その結果、「わかりやすく」「爽快で」「起伏にシンクロできる」ようなストーリーが、スルスルスルっと視聴者に入り込んでくるのだなぁと。

 来週からはキャストが増えるため、フォーマットもやや複雑になっていくのでしょう。でも今回までは、ガキ大将といじめられっ子、のような組み合わせのモモタロスと良太郎が、お互いに持っていないものを補い合いながら、誰もが夢見る理想の一つに向かって走る物語、みたいな総括がよく似合うお話だったと思います。来週以降に変わるものもあるとは思うんですが、今持っている良さは是非維持したまま突っ走って頂きたい!そう願ってやみません。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 ZもWもHもナイ日々 (2009/09/21)
 魔法戦隊マジレンジャー Stage.15 「花嫁の兄」 (2005/05/22)
 仮面ライダー電王 第10話「ハナに嵐の特異点」 (2007/04/08)
 かんなぎがBSデジタルで放映決定?! (2008/10/20)
 境界の彼方 第4話「橙」 (2013/10/28)
 けいおん!! 番外編 企画会議! (2010/10/06)
 Kanon DVD第2巻が届いたわけだが (2007/02/21)

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
>今持っている良さは是非維持したまま突っ走って頂きたい!そう願ってやみません。

御意!!
2007/02/22(木) 02:54:27 | URL | nationwise #6x2ZnSGE[ 編集]
今回のライダーはイイ!
てりぃさん、はじめまして。
響鬼の頃から、ブログをこっそり読ませていただいてます(爆)
響鬼の30話から泣きながら、カブトはストレスをためながら見てしまっていた自分にとって、てりぃさんの作品への優しい視点は、見習わなくてはと思いつつ、どうしてもできないことでした。どうしてあの響鬼がここまで壊されなければいけないのか?どうしてカブトはここまでの消化不良を重ねてしまったのか・・・?
私の視点が窮屈なのかもしれないと思いつつ、ほとんどあきらめの気持ちで見ていたあの日々よ、さようなら!
今度のライダーは毎週楽しく見えそうです!神様脚本家様ありがとう!(笑)
てりぃさんの「電王」更新もワクワクしながら待ってます♪
2007/02/22(木) 21:42:34 | URL | アクア #oely/y8c[ 編集]
(・∀・)イイ!
>nationwiseさん

おおう!一言ながらもアツイ4文字!ありがとうございます!


>アクアさん

はじめまして。響鬼の頃から読んで頂いているとのこと、どうもありがとうございます。

色々と当ブログにあった紆余曲折もご存じのことと思いますので、あえて多くは語りませんが(苦笑)、私もあまり誉められたものでない記事をたくさん書いておりますよ。カブトレビューでもブー垂れたところは結構ありますし。作品と向き合う時には、そういうこともありますよ、きっと。

電王では今のところ、自分のフィーリングとは合う方向で描写されているので、毎週が楽しみですね。未だに「毎週書く」かどうか決めかねている自分もいるのですが、そのように仰って頂ける方もいるので、出来る限りがんばって参りますね。今後ともよろしくお願いします。
2007/02/22(木) 22:03:00 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1319-36d0b1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◆TBさせて頂きます◆やはり後編は面白かった… 前編のどーにもカタルシスの少なさとは打って変わって、ドラマとバトルが収束する様は観ていて気持ちがイイです。 今回のゲストキャラ山越が何故にそこまで金に執着していたのか、何故そんな風になってしまったのかが描かれて
2007/02/21(水) 01:56:10 | 『真・南海大決戦』
秊 子供向けヒーロー番組はかくあるべし! 男の子はヒーローに憧れるものですが、その根底には破壊願望が当然の如くあります。だからチャンバラもやれば戦争ごっこもやります。 それは時にモモタロスの様に乱暴で身勝手。 しかし、もう一つ。 子供という
2007/02/21(水) 06:20:01 | バラックあにめ日記
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第4話 「鬼は外!僕はマジ」の感想です~。モモタロスは大きい“子供”なんやなぁ~。物事の善悪を学ぶのが人間ではないところが斬新です♪
2007/02/21(水) 09:50:45 | まぜこぜてみよ~う。by青いパン
 本編殺しのメビウス予告とはよく言ったものだ。その本編を殺した予告が今回のお話の予告だった訳だが・・・・メビウス = 新人ヤプール = 前座ルナチクス = 噛ませ犬エース、北斗、南 = 今回の主役 なんていうかですね、ヤプールも人間体の時の悪質ぶりが巨..
2007/02/21(水) 20:25:27 | 【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式
 はじめは良太郎の成長を描くものと予想していましたが、何か予想を斜め上に指数関数的に急上昇な展開なんですが・゚・(ノД`)・゚・。  うん。 舐めてた。 普通に面白いと一話から言ってましたが、それでもクオリ
2007/02/21(水) 21:29:43 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
『ようやく俺、参上!!』完全版を仕上げました。全身全霊賭けましたので、よければ読んでやってくださいm(_ _)m
2007/02/22(木) 02:53:52 | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
 意外と根性あるというか、芯は通っている主人公オフィシャルにある通り『自分が不幸であるがゆえに他人の幸せや不幸には敏感で、他人を不幸から救いたいという正義感は強い。』っていうのが上手く描かれていたなと思う第4話
2007/02/23(金) 06:36:10 | 駄文とか駄文とか駄文とか
本日、新聞のテレビ欄を見て笑った。 「仮面ライダー電王」サブタイトルは「マジ鬼は
2007/02/24(土) 00:25:20 | 好きなもの
TBさせていただきます。仮面ライダー電王第04話「鬼は外!僕はマジ」デモンナイト獅子
2007/02/25(日) 05:36:12 | 仮面ライダー電王 秋山莉奈 観察ブログ