Old Dancer's BLOG
ここはてりぃが、趣味の共通する方々との得がたいつながりのために、自分の趣味に関係する諸々のことを、壊れながら書きつづるブログです。
   来訪者数: since 2004/12/2...    
Little Fragments
 昨夜放映のKanonに関して。毎回、記事の流れ上入れられなくて断念した考察点や、後で気付いてしまうところは結構出てしまうものですが、やっぱり勿体ないなぁと思うことはあるんですよ。今回はそんな「取りこぼし」部分について、要点だけさらっておきます。昨夜のような詳細な文章は書けそうにないんで、ホントにポイントだけね。つか、時間ねぇ!
○三次方程式がスラスラ解けるまでは子供
 「3」という数字に何かを感じません?これは、多分、祐一、あゆ、名雪の3人の関係を暗示するワード。「三角関係」というほど複雑骨折はしていませんが、やっぱり一筋縄ではいかない微妙な大人の関係ではあるわけです。それが「わからない」というあゆと祐一は、まだまだエチュードを奏でている恋愛初心者ということではないかと。名雪さんは…どうなんでしょうね。あれはそもそも、解こうとしてさえいないような気はします。

 なお、「三次方程式」は、上記の邪推通りにするなら「三元方程式」、つまり、変数が3つある方程式とするのがより適切な気はします。それを「三次~」にしたのは、三元という単語があまり馴染みのないせいか、はたまた上記の邪推がまったく大ハズレであるか…。


○恋はいつだって唐突だ
 ナンの前フリや素振りもなく、いきなり恋に落ちたように見える祐一&あゆは、実は真琴シナリオ中に出てきた上記のセリフをなぞっているのだ、という考え方。本当にそこまで組み上げてあるとしたら、このシナリオ回しはやはり神なのだろうと思います。


○じゃれてくるピロと気のない祐一
 祐一に対して気持ちをぶつけてくる者がいることと、祐一はそちらを全く見ていないこと。今現在の名雪と祐一の関係に見えて仕方がありません。その関係の在り方を、ピロ自身=名雪自身がよしとしている風に見えることさえ。


○ダッフルコート
 雪の降る夜に、何故だかコートを脱いで探しものをするあゆ。彼女の心理を考えれば、雪の冷たさで何かをつなぎ止めようとする行為にも見えます。例えば、既に消える定めとわかっている自分自身を、今この場所に留めるため、とか。痛みを自分に与え続けることで、凍死に繋がる眠気を払おうとするような行為と、何となくダブります。

 もう一つの考え方は、「彼女はそれまでのアイデンティティを一枚脱ぎ捨てた」というもの。今回のアニメ版では多くの私服姿も出てきていますが、原作においてはダッフルコート≒あゆでした。それが、とうとう自分という存在の真実に直面して、それまでの自分の象徴を脱ぎ捨てている、というわけですね。

 その観点では、祐一がそのあゆにかけてやる上着は、「真実など明らかにならなくていい、そのままのあゆでいて欲しい」という願いを表す行為にも見えます。彼はまだ「夢の中」にいたいのですね。でもあゆは消えてしまいました。この後、彼は自分の夢の中に逃げるのか、目覚めて前へ進むのか。予告を見る限り、その手助けを名雪がしてくれそうです。コブシを握りながら楽しみに待ちたいですね。
楽しんで頂けましたらWEB拍手をお願いします。
■関連記事~
 電脳コイル・最終話で明らかになった過去の整理 (2007/12/03)
 うっかりと中二病の11話を見て (2013/06/11)
 仮面ライダーディケイド 十九之巻「終わる旅」 (2009/05/31)
 宇宙戦艦ヤマト2199 第十五話「帰還限界点」 (2013/07/17)
 キバ7話「讃歌・三ツ星闇のフルコース」 (2008/03/10)
 ニーズ、あるんだなぁっていう (2009/01/12)
 Free!第11話が!! (2013/09/23)

テーマ:Kanon~カノン~ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
>いきなり恋に落ちたように見える
自分は、それは名雪の視点をなぞるためが故、だと解釈しました。

仮に、どんなに名雪の見ていないところで「積み重ね」があったとしても、名雪にとっては
「あ、ありのまま(ry 『家に帰ってきたら、祐一とあゆがラブラブになっていた』な、何を言ってるのか(ry」
って状況なわけですし、むしろ視聴者がその「積み重ね」を知ってしまう事によって、名雪のとまどいを共有できなくなってしまう。
そこで、「積み重ね」の方をばっさり無くす事によって、名雪の視点に共感できるようにした…というのはどうでしょうか。
2007/02/17(土) 17:26:58 | URL | Asu #-[ 編集]
人の恋路
>Asuさん

>名雪の視点に共感できるようにした…
>というのはどうでしょうか。

すごく興味深い視点だと思います。ナユキストを公言する自分が、大勢の方がご覧になるレビュー内でそのように語っちゃうことは躊躇しちゃいますけど(すごく手前味噌的に見られそうで…今さら?)、Asuさんの言われるとおりだったとしても不思議はないですよね。

その辺、場合によっては「Kanonの真ヒロインは誰か」みたいな議論に繋がっちゃうんですけど、個人的にそこは「どっちでもいいかなぁ」と思っています。真ヒロインがどうであれ、京アニが「京アニらしいKanon」として作品を完結させてくれるであろうことには、一片の不安も感じていないものですから。「ナユキスト」以前に「京アニ信者」ということなのかもしれませんね。

というわけで、今後の名雪・あゆの扱いにも着目はしておりますが、「Kanonというストーリーをどう終わらせてくれるか」の方に一層大きく期待する自分でございます。あれ、何だか話が脇道にそれちゃいました…すいません。
2007/02/19(月) 12:29:01 | URL | てりぃ #O8jQI81I[ 編集]
コメントを投稿する
※コメントについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
※トラックバックについてのポリシーはこちらです。初めての方はご一読下さい。
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1314-c7f8b46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック